英検とTOEICどっちを受けるべき?【2大英語試験】の異なる特徴を徹底比較!

日本人が「英語試験」と聞いて真っ先に思い浮かぶものは何でしょうか?おそらく8割くらいの人がTOEIC、2割くらいの人が英検だと答えるでしょう。確かにこの2つがメジャーですよね。

「これから試験にも挑戦したいけど、どっちがいいの?」という方は、2つはどう違うのか?気になるところでしょう。

この記事ではそれぞれのメリット、デメリットを交えて伝えていきます。それらを比較した上で、どっちがいいかを決めてみてください!

必要なボキャブラリー数

まずはTOEICの場合です。↓↓↓

TOEIC・・・私がフィリピンに留学していた時の先生に、「TOEICで高得点を取るためにはボキャブラリを3000語以上は覚えましょう」と提案されました。実際に、市販のTOEIC用の単語帳のタイトルは「3000語」や「4000語」と含まれているものも多いので、妥当といえるでしょう。

次に英検の場合です。↓↓↓

英検・・・旺文社より発売されている「英検〇級でる順パス単」の単語数を5級から準1級まで足した結果をお伝えします。1級は「10030語」準1級は「7630語」そして2級は「5780語」になりました。

英検に合格するためには、級にもよりますがTOEICよりもさらに多くの語彙を身に着ける必要がありますね。

難易度が高いのはどっち?

とはいえ、TOEICでも850点以上を目指すのであれば、4000語より、もっとたくさんの語彙が必要なのは言うまでもありません。

そうすると、「多くの単語を覚えなくてはならない分だけ、TOEICよりも英検の方が難易度が高いのか?」と感じるかもしれませんが、そうではありません。それは求められる読解スピードが違うため、単語数が多いのです。

こちらは英検にも出た単語を集めた英検1級、準1級、2級用の本です。参考になりますよ↓↓↓

求められる読解スピード

では次に、読解スピードについてです。↓↓↓

TOEIC・・・数々のTOEIC対策本を手がけたTEX加藤さんによると、TOEICを完読するのに必要なリーディングスピードは「wpm150(1分間に150ワード読める)」とのことです。
英検・・・必要な級別のwpmについては、データが見つけられませんでした。ですが、TOEICのリーディングパートで、いつも15問近くが時間不足でマークシートが塗り絵になってしまう私でも、英検準1級では完遂できました。

したがって、英検準1級のレベルまでならTOEICほどの速さは求められないと言えます。

出題内容

それぞれのテストの出題される内容です。↓↓↓

TOEIC・・・リスニング、リーディングのみ
英検・・・リスニング、リーディング、ライティング、2次試験でスピーキング

「スピーキングスキル証明なんて不要!」という人はTOEIC一選で行くのもアリですね。

この本はリスニング、リーディング問題集としてよく使われています。↓↓↓

長文読解やリスニングの内容

実際私がそれぞれのテストを受けてみたときの感想です。↓↓↓

TOEIC・・・全て架空の物語のため、読むのが苦痛。理由は、純粋に英語力を図る試験だから、既存の知識で点数が左右されることを防ぐため。
英検・・・架空の話ではなく、テクノロジーの話やサイエンスの話など事実に基づく話が多く教養になる。英検の参考書でも、テクノロジーや時事問題に興味を持っておくことを推奨することが書かれている。

個人的に試験対策をしていて楽しかったのは英検のほうです。実際にためになる話も多いので、学習もはかどりました。

試験問題の持ち帰りはできる?

TOEIC・・・不可
英検・・・可。公式サイトにも回答がアップされる。

英検なら試験で受けた内容の復習ができるので、試験時間が無駄になりませんね。

2大試験の日程

TOEIC・・・年間10回も行われる。リスニングとリーディングだけなので、一日で終わる。
英検・・・年間3回(6月、10月、1月)のみ行われる。その上、一次の筆記試験と、二次のスピーキング試験で、合計二日かかる。それぞれ日程調整が必要。一次合格者の有効期限も一年しかない。

験のための日程調整のしやすさという意味では、TOEICが圧倒的に有利ですね。

試験日程変更はそのつど確かめる

2020年7月現在、コロナウイルスの影響により試験日程が変更する場合があります。日程の詳細については、公式ホームページをご覧になるか直接お問い合わせください。

こちらは英検のサイトです。↓↓↓

こちらはTOEICのサイトです。↓↓↓

それぞれに試験も大切ですが、コロナウイルス感染防止への配慮もされています。

成績の評価方法

TOEIC・・・990点満点で、5点単位で評価される
英検・・・7段階のみ(5級、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級)

厳密にいうと、英検でも点数は出るのですが、実際にどこに提出するにも取得した級のみです。なので、細かく評価されるTOEICの方が利便性は高いですね。

私個人の体験と感想

私は読むスピードがとても遅かったのですが、単語の勉強はコツコツとやっていました。そのため、TOEICよりは英検が適していたこともあり、準1級を取得できました。

また英検の場合は、ダブル受験といって2つの級を同日に受けることも可能です。例えば「準1級」と「1級」など。これはTOEIC試験ではないシステムなので、興味のある方は受験してみるといいですね。

皆様も、ご自身のスケジュールの問題や適性を考えて、適した英語の試験を選びましょう!

TOEICと英検間における英語力の換算

こちらの関連記事では、英語力の換算方法を詳細に掲載しています。参考にご覧ください↓↓↓
英検スコアのTOEICスコアへの換算方法を解説!レベルや用語も紹介!

特徴の一覧表まとめ

TOEIC英検
必要な語彙数少なくても高得点が可能2級以上はTOEICよりたくさんの語彙が必要
求められる
読解スピード
高い準1級までならTOEICほどは必要ない
1級は高度
出題内容リスニングと
リーディングのみ
一次でリスニング、リーディング、ライティング
一次合格者は二次でスピーキング
長文読解やリスニングの
内容
架空の話のみ実際の話が多い
試験問題の持ち帰り不可
試験日程年10回、一日で終了年3回で、一次と二次で計二日
成績の評価方法990満点で5点単位7段階のみ

こうして比べてみると、それぞれ異なるメリット、デメリットがありますね。私個人の感想では英検のほうが向いていました。

もしも「英語のテストを受けよう!」という方は、自分に適している試験や試験対策で臨んでみてください。きっと参考になるはずですよ。

関連記事はこちらです↓↓↓
TOEICコンビニ申し込みが終了!代わりとなる申し込み方法は?【2020年4月最新版】
必見!英検準1級のレベルやTOEIC換算は?合格への勉強法・単語一覧・過去問・参考書も徹底紹介!
ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)でTOEICスコアが上がる人の共通点2つ!口コミ&評判も徹底解析!

満足度が高いコーチング英会話おすすめトップ3!

英語というエレガントなツールを使ってバラ色の人生を手に入れるなら早いほうが良いに決まってます。 どれも人気で満足度は高いですが、1位のコーチング英会話はコーチング英会話の中で最も受講者の満足度が高くなってます! 無料カウンセリングを受けて比較しないことには、自分に合うコーチング英会話を見つけることは不可能です。
  • 人気が高い
  • 効果が高い
  • 受講者の評判が高い
上記3つが満たされているコーチング英会話3社です。 決断の先延ばしは英語が話せる人生を短くさせ、叶えたかった夢を忘れさせ手遅れにさせてしまいます。
  • 自分にあったコーチング英会話を選びたい
  • 可能な限り早く受講をスタートしたい
  • 失敗して時間とお金を無駄にしたくない
  上記3つが当てはまるひとは、今すぐ以下3つのコーチング英会話の無料カウンセリングを一気に予約することをおすすめします!
第1位:プログリット
あなたにとって最も効果的な英語の勉強方法で英語の自習を継続していくスキルが身につきます。 ティーチングではなくあなたの弱点や目的に合わせた正しい英語の勉強法を伝授し、卒業後も一人で英語の勉強を続けていけるように指導してくれます。 2019年に実施されたコーチング英会話の満足度調査で堂々の1位を獲得していますので、間違いなく効果があります。
特徴
  • 正しい英語学習法と英語の自習を継続するノウハウを教えてくれる
  • 生活習慣が改善され健康になれる
  • 卒業後1年のスケジュールを作ってくれる
  • あなたにとって最も効果的な英語学習方法で、卒業後もずっと英語の自習を続けることができる一生モノのスキルが手に入る
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • 受講者の評価や口コミで決めたい人(プログリットはコーチング英会話で顧客満足度が一番高い)
  • 卒業した後一人で英語学習継続できるか不安な人(卒業後の1年のスケジュールを作ってくれる)
  • 2〜3ヶ月の短期集中で学びたい人
  • 自分に合った正しい勉強法を知りたい人
  • 卒業後も英語の自習を継続できる一生モノのスキルを手に入れたい人
無料カウンセリングの内容英語力診断テストを受け、科学に基づきどこに原因があるから英語ができないのか、あなたに合わせた英語勉強法を教えてくれる。学習スケジュールを作ってくれる。

第2位:ライザップ英語
ダイエットで大成功を収めているライザップの英語版なので、「ライザップイングリッシュに通ってるんだ」と一言伝えるだけで周りの人達から「高額な金額を投資して本気で英語の勉強頑張ってるんだな。」と思ってもらえる。 結果、周りから応援されるし同僚や上司も意味のない飲み会に誘えなくなるでしょう。 筋トレと英語の鍛え方は非常によく似ていますので、ライザップメソッドが効果が高いのは間違いない。
特徴
  • ライザップメソッドなので効果は保証されているので安心
  • だれでも知っていてネームバリューが高い
  • 店舗が高級サロンのように豪華なのでそれに見合うようにやる気がでる
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • だれでも知っている有名なコーチング英会話で受講したい人
  • ダイエットや筋トレにも興味ある人
  • 店舗に通える人(店舗は高級感があっていい匂いがする)
  • トレーナーから直接英語を教えてもらいたい人
無料カウンセリングの内容ヒアリング、英語力診断テストを受けて、あなたの目標に合わせてどう改善していけば良いのか教えてくれる。

第3位:トライズ
トライズでは1年で確実に英語が話せるようになります。 トライズの社長の三木氏は、あの孫正義の元秘書です。孫正義のスピード仕事術が応用されたメソッドで、実際にトライズの社長が実践して結果がでているので、効果が高いのは保証されています。 トライズでは自分が興味のある映画のスクリプトを使って学べるので、映画が好きな人におすすめ。
特徴
  • 日本一のお金持ちで成功者である孫正義のメソッドが使われている
  • 社長が実践して効果がでているメソッドなので成果があることは保証されている
  • 1年で英語が確実に話せるようになる
  • ネイティブ講師のレッスンがある
  • グループレッスンを受けることができる
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • 孫正義や三木氏の本を読んで共感した人
  • 確実に英語が話せるようになりたい人
  • 興味のある映画のスクリプトで楽しく勉強したい人
  • ネイティブ講師のレッスンを受講したい人
  • グループレッスンを受けたい人
  • 同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨したい人
無料カウンセリングの内容ヒアリングを受けて、あなたの目標に向かってどのように英語学習をしていくのか、モチベのキープのやり方などを教えてくれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です