英検2級ライティングの対策を徹底紹介!使える表現や厳選単語80語や過去問を紹介


「社会に出た後で、改めて英語を勉強したい!」
「履歴書に書ける英語の資格が欲しい!」
「大学受験に必要!」

英検2級を受験する理由は様々あると思いますが、英検2級を受験する際に一番困惑する問題は、ライティングの問題だと言われています。

自分の意見を、自分の言葉で記述することに慣れていない方々にとっては難問かもしれませんが、その対策は必ずあります。

この記事では、英検2級のライティングテストの使える表現や、必須単語をご紹介します。

この記事を詳しく読んでいただければ、ライティングテストに関するケアレスミスをなくし、自信をもって高得点を取ることが可能です。

英検2級のレベルは?

まずは英検2級のテストどれくらいのテストで、どの様なテストが実施されるのかについてご紹介します。

公益財団法人日本英語検定協会(以下英検)によると、英検2級は、社会生活に必要な英語を理解して、使用することができることが基準となっており、レベルの目安は、「高校卒業程度」とされています。(出典:公益財団法人日本英語検定協会より各級の目安)

平成30年7月に、文部科学省が発表した「高等学校学習指導要領(平成30年告示)解説」によると、高校卒業時に必要な単語数(語彙数)の基準は、4,000語~5,000語とされています。

根拠は不明ですが、大学入試に必要な英語の単語数(語彙数)は、5,000~7,000語と言われています。英検などの民間の英語検定試験が、大学入試にどんどん活用され始めている昨今の状況を考慮すると、英検2級のレベルは、下記の様に定義することができます。

英検2級は、

高校卒業程度レベルで、必要な語彙数は約4,000~7,000語

と言えます。

[say name=”” img=”https://baraironoeigo.com/wp-content/uploads/2020/05/rose-2.png”]大学受験と同等の単語数を覚えなきゃいけないの?[/say] [say name=”” img=”https://baraironoeigo.com/wp-content/uploads/2020/05/rose-1.png”]うん。高卒レベルで、履歴書にも書けるレベルだからね。でもちゃんと対策をすれば無理なく取れる試験だからしっかり対策していこう。[/say]

ライティング試験について

内容とポイントは?

英検2級のライティングテストは、満点が650点の問題が1問出題されます。
問題冊子に、20~30語のTOPICが記載されているので、そのTOPICについて、80~100語で自分の意見と、その理由と具体例2つを、解答用紙に記述するテストです。問題冊子には、理由を書く際に参考となる観点が3つ示されているので、それらを参考にして記述します。

解答を記述するにあたり、採点に関するポイントを英検が提示しているので、以下にてご紹介します。

NO. ポイント ポイント詳細
1 内容 TOPICで求められている内容(自分の意見とそれに沿った理由2つ)が含まれているか
2 構成 英文の構成や流れが分かりやすく理論的か
3 語彙 TOPICにふさわしい語彙を正しく使えているか
4 文法 文構造のバリエーションが豊富か。それらを正しく使えているか。

(参照:公益財団法人日本英語検定協会よりライティング採点に関する観点および注意点(1級・準1級・2級))

[say name=”” img=”https://baraironoeigo.com/wp-content/uploads/2020/05/rose-3.png” from=”right”]内容、構成、語彙、文法の4つのポイントがすべて網羅されている英文を記述すると、満点になるのね![/say]

一方で、減点の対象となる注意点は以下になります。

NO. 注意点 注意点詳細
1 TOPICの質問の問いに答えていない。 記載内容が、TOPICと関係ないと判断されたり、自分の意見とその理由を2つ記載されていなかったりすると減点対象。
2 英語ではない単語を使用する。 日本語など、英語以外の単語を使用する場合は、その言葉を理解できない人でも分かる様に、説明を加える必要あり。
3  意見と矛盾する理由や説明がある。 自分の意見に対して、矛盾する内容の理由や説明を記述すると減点対象。
4 理由に対する説明や補足がない。 自分の意見に対する理由を記載する際は、その具体的な例や説明を加えないと減点の対象になります。

(参照:公益財団法人日本英語検定協会よりライティング採点に関する観点および注意点(1級・準1級・2級))

[say name=”” img=”https://baraironoeigo.com/wp-content/uploads/2020/05/rose-2.png”]実際のテストのときは、解答した英文が、減点の対象になってないかチェックしなきゃ![/say]

また、英単語の綴りの間違いも、減点の対象になるので、実際テストを受験する際には、記述後、必ず読み返すようにしましょう。

対策は?


それでは、英検2級のライティングで高得点を取るための3つの対策をご紹介します。

厳選単語80選を紹介

ライティングのテストで、一番大切なことは語彙力の有無です。

どんなに良い文章を考えても、英語で正しく記述できなければ、良い結果を得るのは困難になります。

ここでは、英検2級のライティングで重要となる単語80語をご紹介します。
一覧を下記するので、単語テストや綴りのチェックにご活用ください。

NO. 単語 意味
1 ability 能力
2 accommodation 宿泊する施設
3 achievement 達成
4 acquisition 習得
5 apply for 〜に申し込む
6 assume ~と想定する
7 assure ~を保証する
8 at worst 最悪の場合でも
9 attempt ~を試みる
10 attendance 出席
11 avoid 〜を避ける
12 carry out ~を実施する
13 civilian 民間人
14 component 成分
15 concern 心配
16 confidence 信頼
17 construction 建設
18 consumer 消費者
19 contribute to ~に貢献する
20 deal with  〜に対処する
21 definitely 絶対に
22 depend on 〜に依存する
23 discharge ~を解放する
24 effective 効果的な
25 evolution 進化
26 expert 専門家
27 export ~を輸出する
28 famine 飢饉
29 frustrate ~を挫折させる
30 ignore ~を無視する
31 immediately ただちに
32 improvement 改善
33 inform 〜を知らせる
34 insist on ~を主張する
35 instead 代わりに
36 insurance 保険
37 involve ~を含む
38 look up to  〜を尊敬する
39 mass production 大量生産
40 mental 精神の
41 modify ~を変更する
42 negative 消極的な
43 negotiate 交渉する
44 opposite 反対の
45 overtake ~を追い抜く
46 participant 参加者
47 permit ~を許す
48 pollution 汚染
49 population 人口
50 primary 主要な
51 provide 〜を提供する
52 recommend 〜を推薦する
53 resolve ~を解決する
54 revise ~を修正する
55 sacrifice 犠牲
56 satisfactory 十分な
57 semester 学期
58 separate 別々の
59 solve ~を解決する
60 specialize in ~を専攻する
61 state of emergency 非常事態
62 store ~を貯蔵する
63 substitute 代替品
64 suggest ~を提案する
65 suppose ~と仮定しよう
66 suspend ~を吊るす
67 sustainable 持続可能な
68 take back ~を撤回する
69 take in ~を受け入れる
70 take on ~を引き受ける
71 take over ~を乗っ取る
72 too much 多すぎる
73 transmit ~を送る
74 unaware 気がつかない
75 unreasonable 不当な
76 urban 都会の
77 valuable 貴重な
78 vital 生き生きした
79 volume 体積
80 wisdom 知恵
[say name=”” img=”https://baraironoeigo.com/wp-content/uploads/2020/05/rose-3.png” from=”right”]たしかにセンター試験や中堅の大学で出てくるような単語が多いわね。[/say] [say name=”” img=”https://baraironoeigo.com/wp-content/uploads/2020/05/rose-2.png”]英作文を作るのに必要な単語だから、綴りも含めて、ちゃんと覚えなくちゃ![/say]

モデルエッセイに慣れておく

ライティングテストで高得点を取るための2つ目の対策は、普段からトピックと、それに対しての回答を、英語で行うことに慣れておくということです。
そのためには、下記の2つを心がける必要があります。

①英検2級頻出のトピック、英文(※モデルエッセイ)をたくさん音読する。
②トピック、英文(モデルエッセイ)をたくさん記述する。※モデルエッセイ:模範的な記述、回答のこと。

トピックや英文(モデルエッセイ)を音読することで、聴覚、視覚で英語に触れることから、トピック→回答の回路を、より深く自分の脳に刷り込むことができます。また目と耳から情報をインプットするので、単語の綴りを覚え、綴りミスを減らすことにつながります。

加えて、英文をたくさん記述することで、正しい英語の文章の構成を理解でき、論理的でスムーズな文章を書く事が可能になります。

英語の型を覚える

先ほど、英検2級のライティングのテストは、問題に対する自分の意見と、その理由と具体例を2つ記述するということを説明しました。
ここでは、どういった順番で記述したらよいのか、その方法をご紹介します。

①質問に対する自分の意見(結論)を記述
②自分の意見の1つ目の理由を記述
③1つ目の理由の具体例を記述
④自分の意見の2つ目の理由を記述
⑤2つ目の理由の具体例を記述
⑥再度の結論づけ。

英検2級のライティングは、上記の順番で記述します。理由の具体例を記述しなかったり、1つ目の理由と2つ目の理由が相反していたりすると減点の対象となるので、上記の順番を覚え、順番通りに記述するようにしましょう。

例題

【問題】
Today, some companies allow their employees to wear casual clothes like jeans or T-shirts. Do you think the number of such companies will increase in the future?

【訳】
昨今の企業においては、従業員が、ジーンズやTシャツといったカジュアルな服を着用することを認めています。将来、そういった企業が増えると思いますか?

(参照:公益財団法人日本英語検定協会よりライティング採点に関する観点および注意点(1級・準1級・2級))

解答例

① More companies will allow casual clothes in the future.
② One reason is that it is comfortable for employees.
③ If you can wear jeans or T-shirts, you can be more relaxed.
④ Also, wearing suits makes you look all the same.
⑤ It is like wearing uniform, so the fashion is not good.
⑥ Therefore, I think more companies will let their employees wear casual clothes.

【訳(解答例)】
① 多くの会社が、将来的にカジュアルな服装の着用を許容するようになると思います。
② 一つ目の理由は、それは従業員にとって快適だからです。
③ ジーンズやTシャツを着用すると、とてもリラックスできます。
④ 2つ目の理由は、スーツを着ていると、みんな同じように見えるからです。
⑤ 制服を着ているようなもので、ファッションセンスが良くありません。
⑥ したがって、多くの企業が、従業員にカジュアルな服を着させるようになると思います。

(参照:公益財団法人日本英語検定協会よりライティング採点に関する観点および注意点(1級・準1級・2級))
[say name=”” img=”https://baraironoeigo.com/wp-content/uploads/2020/05/rose-2.png”]英文を型にはめることで、英文の記述がホント楽になるね![/say] [say name=”” img=”https://baraironoeigo.com/wp-content/uploads/2020/05/rose-3.png” from=”right”]慣れてくれば意識しなくても型に沿った英作文が出来るようになってくるわよ。[/say]

使える表現は?

前項で、英検2級を攻略するためには、英語の型を覚えることが重要だということをご紹介しましたが、ここでは、その型を作るために、絶対必要となる[使える表現]をご紹介します。

一覧にしたので、下記をご確認ください。

NO 使える表現 説明
1 I thing that~. / I do not think that~. ~だと思います。/~でないと思います。 最初の結論の文頭へ
2 One reason is that ~. 1つ目の理由は~です。 1つ目の説明の文頭に使う
3 First of all, ~. 最初に~です。
4 For example,~. 例えば~です。 1つ目の理由の具体例の文頭
5 Another reason is that ~. 別の(2つ目の)理由は~です。 2つ目の説明の文頭
6 Also,~. さらに~です。
7 For instance,~.
※For example を2回使わない!
例えば~です。 2つ目の理由の具体例の文頭
8 For these reason,~. それらの理由により~です。 最後の結論付けの文頭
9 Therefore~. したがって~です。

これらの表現を使用し、問題内容を組み合わせて解答すれば、満点を取るための4つのポイントを網羅することが可能です。

また、[使える表現]だけでは、英作文が基準とされる80~100語に達しない場合があります。言葉を追加する際に使える表現も一覧にしたので、合わせてご確認ください。

NO 使える表現
1 according to ~によれば
2 at once すぐに
3 at the moment ちょうど今
4 be eager to 熱心に
5 beforehand 前もって
6 concerning ~に関して
7 either of ~のどちらでも
8 go on ~ing ~し続けます。
9 go through with ~を成し遂げます。
10 hopefully 願わくば
11 in case of ~の場合には
12 in particular 特に
13 in short 手短に言うと
14 in terms of ~の面では
15 including ~を含んで
16 instantly すぐに
17 intend to ~するつもりです。
18 meanwhile 同時に
19 on behalf of 代表して
20 on the whole 概して
21 once ひとたび~すると
22 otherwise さもないと
23 owing to ~のおかげで
24 plan on ~ing ~するつもりです。
25 probably おそらく
26 refer to ~を参照すると
27 regarding ~について
28 specific 明確な
29 with regard to ~に関しては
[say name=”” img=”https://baraironoeigo.com/wp-content/uploads/2020/05/rose-2.png”]ここに掲載されてる表現を組み合わせて使ったら、ライティングで満点取れるかも![/say] [say name=”” img=”https://baraironoeigo.com/wp-content/uploads/2020/05/rose-3.png” from=”right”]自分の意見を述べる上でたくさん登場する表現だから、覚えているとグッと楽になるわよ。[/say]

↓↓↓英検2級ライティングの攻略法に関する動画です!

過去問を紹介

それでは、実際出題された英検2級の過去問を解いてみましょう!
解答例も記載するので、ぜひ本番のテストと同じ環境で、チャレンジしてみてください。

2019年度1回目

【問題】

【解答例】

(出典:公益財団法人日本英語検定協会より2級の過去問・対策)

2019年度2回目

【問題】

【解答例】

(出典:公益財団法人日本英語検定協会より2級の過去問・対策)

2019年度3回目

【問題】

【解答例】

(出典:公益財団法人日本英語検定協会より2級の過去問・対策)

[say name=”” img=”https://baraironoeigo.com/wp-content/uploads/2020/05/rose-1.png”]どんなトピックが問われるのか、どんな回答が出来るのかを知っておくのは、それだけでプラスになるよ。[/say] [say name=”” img=”https://baraironoeigo.com/wp-content/uploads/2020/05/rose-3.png” from=”right”]過去3回分は公式ホームページに無料で掲載されいているから、使わない手はないわね![/say]

おすすめ教材は?

本項では、英検2級のライティングを合格するために有効な教材をご紹介します。

【英検2級ライティング大特訓】
その名の通り、ライティングの特化した教材です。構成力や、語彙力をはじめ、すべてがバランス良く身につきます。きめ細かい解説がついていて、文章の展開の方法を理解するのに最適な教材です。

[say name=”” img=”https://baraironoeigo.com/wp-content/uploads/2020/05/rose-3.png” from=”right”]やっぱりライティングに特化した教材って具体的に書かれてて良いよね![/say]

まとめ

英検2級のライティングを攻略するためには、英文に慣れることが重要な要素になります。型に沿って英作文を展開することで、分かりやすく説得力がある文章になり、高得点を狙えるようになります。

ライティングで高得点を取ることができれば、英検2級の合格もグッと近づくので、ぜひこの記事参考にし、勉強してみてください。

この記事で分かること

・英検2級のレベルは高校卒業程度で、必要語彙数は約4,000語~7,000語です。
・英検2級のライティングテストは650点満点で、20語~30語で構成された問題に記述式で解答します。
・解答は80語~100語の英文を記述します。
・自分の意見、その理由(2つ)、具体例を記述し、その中に[内容]、[構成]、[語彙]、[文法]の4つのポイントを網羅する必要があります。
・英検2級ライティングを攻略するための必要単語80語をご紹介しました。
・英検2級ライティングを攻略するコツは、[英語に慣れること]と[型を覚えること]です。
・英検2級ライティングで使える表現をご紹介しました。
・英検2級ライティングを攻略するためのおすすめ教材をご紹介しました。

 

↓↓↓英検の関連記事もぜひご確認ください!
英検3級・2次試験の面接対策やレベルを徹底解説。過去問やポイントも紹介!
英検準2級ライティング5つの使える表現や勉強法を徹底解説!対策や過去問も紹介
英検2級のレベルや難易度は?合格率や合格点は?合格するポイントも解説

満足度が高いコーチング英会話おすすめトップ3!

英語というエレガントなツールを使ってバラ色の人生を手に入れるなら早いほうが良いに決まってます。 どれも人気で満足度は高いですが、1位のコーチング英会話はコーチング英会話の中で最も受講者の満足度が高くなってます! 無料カウンセリングを受けて比較しないことには、自分に合うコーチング英会話を見つけることは不可能です。
  • 人気が高い
  • 効果が高い
  • 受講者の評判が高い
上記3つが満たされているコーチング英会話3社です。 決断の先延ばしは英語が話せる人生を短くさせ、叶えたかった夢を忘れさせ手遅れにさせてしまいます。
  • 自分にあったコーチング英会話を選びたい
  • 可能な限り早く受講をスタートしたい
  • 失敗して時間とお金を無駄にしたくない
  上記3つが当てはまるひとは、今すぐ以下3つのコーチング英会話の無料カウンセリングを一気に予約することをおすすめします!
第1位:プログリット
あなたにとって最も効果的な英語の勉強方法で英語の自習を継続していくスキルが身につきます。 ティーチングではなくあなたの弱点や目的に合わせた正しい英語の勉強法を伝授し、卒業後も一人で英語の勉強を続けていけるように指導してくれます。 2019年に実施されたコーチング英会話の満足度調査で堂々の1位を獲得していますので、間違いなく効果があります。
特徴
  • 正しい英語学習法と英語の自習を継続するノウハウを教えてくれる
  • 生活習慣が改善され健康になれる
  • 卒業後1年のスケジュールを作ってくれる
  • あなたにとって最も効果的な英語学習方法で、卒業後もずっと英語の自習を続けることができる一生モノのスキルが手に入る
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • 受講者の評価や口コミで決めたい人(プログリットはコーチング英会話で顧客満足度が一番高い)
  • 卒業した後一人で英語学習継続できるか不安な人(卒業後の1年のスケジュールを作ってくれる)
  • 2〜3ヶ月の短期集中で学びたい人
  • 自分に合った正しい勉強法を知りたい人
  • 卒業後も英語の自習を継続できる一生モノのスキルを手に入れたい人
無料カウンセリングの内容 英語力診断テストを受け、科学に基づきどこに原因があるから英語ができないのか、あなたに合わせた英語勉強法を教えてくれる。学習スケジュールを作ってくれる。

第2位:ライザップ英語
ダイエットで大成功を収めているライザップの英語版なので、「ライザップイングリッシュに通ってるんだ」と一言伝えるだけで周りの人達から「高額な金額を投資して本気で英語の勉強頑張ってるんだな。」と思ってもらえる。 結果、周りから応援されるし同僚や上司も意味のない飲み会に誘えなくなるでしょう。 筋トレと英語の鍛え方は非常によく似ていますので、ライザップメソッドが効果が高いのは間違いない。
特徴
  • ライザップメソッドなので効果は保証されているので安心
  • だれでも知っていてネームバリューが高い
  • 店舗が高級サロンのように豪華なのでそれに見合うようにやる気がでる
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • だれでも知っている有名なコーチング英会話で受講したい人
  • ダイエットや筋トレにも興味ある人
  • 店舗に通える人(店舗は高級感があっていい匂いがする)
  • トレーナーから直接英語を教えてもらいたい人
無料カウンセリングの内容 ヒアリング、英語力診断テストを受けて、あなたの目標に合わせてどう改善していけば良いのか教えてくれる。

第3位:トライズ
トライズでは1年で確実に英語が話せるようになります。 トライズの社長の三木氏は、あの孫正義の元秘書です。孫正義のスピード仕事術が応用されたメソッドで、実際にトライズの社長が実践して結果がでているので、効果が高いのは保証されています。 トライズでは自分が興味のある映画のスクリプトを使って学べるので、映画が好きな人におすすめ。
特徴
  • 日本一のお金持ちで成功者である孫正義のメソッドが使われている
  • 社長が実践して効果がでているメソッドなので成果があることは保証されている
  • 1年で英語が確実に話せるようになる
  • ネイティブ講師のレッスンがある
  • グループレッスンを受けることができる
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • 孫正義や三木氏の本を読んで共感した人
  • 確実に英語が話せるようになりたい人
  • 興味のある映画のスクリプトで楽しく勉強したい人
  • ネイティブ講師のレッスンを受講したい人
  • グループレッスンを受けたい人
  • 同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨したい人
無料カウンセリングの内容 ヒアリングを受けて、あなたの目標に向かってどのように英語学習をしていくのか、モチベのキープのやり方などを教えてくれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です