英検2級のレベルや難易度は?合格率や受かるためのポイントも解説

 

7つの等級で分かれている【実用英語技能検定】、通称英検。2級から準と名の付く等級が用意され、5級、4級と順番にステップアップしていく人もいれば、最初から一番難しい1級を受けることもできる英語検定です。

とはいってもいきなり1級を受けよう! という挑戦心にあふれる方ばかりではないですよね。着実にに一歩ずつ取得していきたいと思っている方に向けて今回は英検2級について書いていきます。

英検2級のレベル難易度、合格率・合格点はどのぐらい?合格するポイントなど英検2級について詳しくご紹介していきます。

この記事を読めば、英検2級の合格もグッと近づくこと間違いなしなので最後まで読んでくださいね。

英検2級の試験概要について

英検2級の試験は1次試験と2次試験の2つの試験を受験する必要があります。1次試験は筆記とリスニングを受けることになります。具体的には下記の3つの試験になります。

英検2級1次試験内容

・リーディング

・ライティング

・リスニング

上記問題は他の等級と同じですね。

そして、1次試験を合格したら待っている2試験。2次試験は面接試験です。面接試験は3級から行われますが2級ともなれば少し難易度上がってきます。

英検2級1次試験内容

スピーキング

英検2級のレベル・難易度は?

英検2級の難易度は、高校卒業程度、大学入試レベルです。必要な英単語数は3,800~5,100語

中学卒業レベルである3級の1,250~2,100語に比べると、約3,000語増えています。3年間で3,000語、単純計算で1年で1,000語を習得する計算です。高校生が在学中に勉強する数は1,800語ですから、残りの1,200語は自身で勉強する必要がありますね!

それでは、2級と3級で出題される単語を見比べてみましょう。

2級3級
名詞construction 建築anyone 誰でも
動詞allow 許すborrow 借りる
形容詞ancient 古代のexcited わくわくしている

単語の難易度は、ぱっと見た限りだとそこまで難しさを感じるものではありません。日々コツコツと勉強していきましょう。

試験の内容

試験概要でも説明した通り1次試験は筆記とリスニング、2次試験はスピーキングで行われます。それぞれ詳しくみていきましょう。

1次試験

筆記は85分、リスニングは25分の合計110分間で行われます。筆記はリーディングとライティングに大きく分けることができます。

リーディング…4肢選択

形式課題問題数
短文語句の空欄補充20問
長文語句の空欄補充6問
長文内容の一致選択12問

ライティング…記述式

形式課題問題数
英作文指定されたトピックについての英作文1問

リスニング…4肢選択

形式課題問題数
会話内容の一致問題15問
内容の一致問題15問

2次試験

英語での面接が7分間行われます。面接試験の流れは下記の通りです。

スピーキング

形式課題問題数
音読60語程度のパッセージを音読。1問
パッセージについての質問音読したパッセージについての質問に答える。1問
イラストについての質問3コマのイラストの展開を説明する。1問
カードのトピックについて関連した質問受験者自身の意見を述べる。1問
カードのトピックについて関連しない質問受験者自身の意見を述べる。1問

2次試験の流れ

1,入室

2,「面接カード」を渡す。

3,着席

4,氏名・級の確認後、挨拶

5,「問題カード」を受け取る。

6,パッセージの黙読(20秒)

7,パッセージの音読

8,パッセージについての質問(No.1)

9,No.2の考慮時間(20秒)

10,イラストの展開説明(No.2)

11,「問題カード」を裏返す

12,受験者自身の意見を問う質問(No.3,No.4)

13,「問題カード」を面接委員に返す

14,退室

出典:公益財団法人 日本英語検定協会

面接試験は上記のような流れで行われます。動画の方がイメージがつきやすいので面接のシミュレーション動画を紹介します。ぜひチェックしてみてください!⇓⇓⇓

英検2級の合格率・合格点は?

1次試験と2次試験の合格率は下記の通りです。

英検2級1次試験・2次試験合格率

1次試験合格率 30~35%
2次試験合格率 80%

やはり難易度が上がっているので、1次試験の合格率は3級と比べると下がっています。1次試験をクリアできる力があれば、2次試験は合格できる可能性が高いようですね。

次に点数で見ていきましょう。

英検2級1次試験・2次試験合格率

1次試験合格点数 1520/1950点
2次試験合格点数 460/650点

1次試験は約8割、2次試験は約7割を取らないと合格できないようですね。難易度もそうですが、合格点も3級と比べるとぐんと上がっています。

レベルはTOEICでいうと何点・違いは?

英検と並んでよく聞く英語検定TOEIC。どちらも英語に関した資格ですが、対象となる人物が違います。

まずは英検から紹介していきましょう。

英検は中高生といった学生さんにおすすめです!

英検は別名「受験英語」とよばれ、センター試験と似通った問題形式で出題されるため、大学受験対策として使用されることも多いです。

次にTOEIC。こちらは就職活動や社会人におすすめです!

TOEICは別名「ビジネス英語」とよばれ、就職や転職活動において重要視されることもあります。英検2級はTOEIC換算すると、550/990点で約6割といったところです。TOEICで6割取ることができれば、英検2級も取得できる実力があるということですね。

合格するためのポイント

英検2級を合格するために、重点的に勉強すべきもの。ズバリ、単語です!!

選択問題で選ぶだけだとしても、単語を勉強していなければ文章を読むことも、推測することもできません。

しっかりと勉強をして、バッチリ攻略しましょう。

試験の形式は毎回同じなので、過去問を解いて解答時間に慣れておくことも重要です。

おすすめの参考書はこちらです。⇓⇓⇓

単語の参考書では、王道の「でる順シリーズ」

過去問の分析に基づいて出題頻度が高い順に並べられた単語帳です。時間がないなかでも、効率的に学ぶことができるためおすすめです。
そしておすすめの単語勉強法について紹介していきたいと思います。
単語の覚え方

1 音声を聞く。
2 声に出して読む。
3 ①、②をセットで一日5~10回繰り返す。
4 週に一度テストをする。
5 ①から④を繰り返す。

でる順は無料の音声アプリが配信されているため、そちらを使用するとよいでしょう。

英語の友-旺文社リスニングアプリ

それに加え、過去問を解くことも忘れずに。

試験の形式は毎回同じなので、過去問を解いて解答時間に慣れておくことも重要です。

おすすめの参考書はこちら↓

過去6回分の試験問題が掲載されている参考書で、でる順シリーズと同じ旺文社が出版しています。試験問題を解いて自身の苦手とする分野を見極め、克服しておきましょう!

まとめ

今回は、英検2級の試験内容、難易度、合格率、合格するためのオススメ参考書、ポイントについて書いてきました。今回のまとめは下記の通りです。⇓⇓⇓

今回のまとめ

・英検2級の難易度は高校卒業程度、大学卒業レベル

・必要な単語は、3,800~5,100語

・1次試験の合格率30~35%、2次試験の合格率80%

・1次試験は1520/1950点、2次試験460/650点

英検2級の情報を正確に把握し、合格を目指しましょう。

満足度が高いコーチング英会話おすすめトップ3!

英語というエレガントなツールを使ってバラ色の人生を手に入れるなら早いほうが良いに決まってます。 どれも人気で満足度は高いですが、1位のコーチング英会話はコーチング英会話の中で最も受講者の満足度が高くなってます! 無料カウンセリングを受けて比較しないことには、自分に合うコーチング英会話を見つけることは不可能です。
  • 人気が高い
  • 効果が高い
  • 受講者の評判が高い
上記3つが満たされているコーチング英会話3社です。 決断の先延ばしは英語が話せる人生を短くさせ、叶えたかった夢を忘れさせ手遅れにさせてしまいます。
  • 自分にあったコーチング英会話を選びたい
  • 可能な限り早く受講をスタートしたい
  • 失敗して時間とお金を無駄にしたくない
  上記3つが当てはまるひとは、今すぐ以下3つのコーチング英会話の無料カウンセリングを一気に予約することをおすすめします!
第1位:プログリット
あなたにとって最も効果的な英語の勉強方法で英語の自習を継続していくスキルが身につきます。 ティーチングではなくあなたの弱点や目的に合わせた正しい英語の勉強法を伝授し、卒業後も一人で英語の勉強を続けていけるように指導してくれます。 2019年に実施されたコーチング英会話の満足度調査で堂々の1位を獲得していますので、間違いなく効果があります。
特徴
  • 正しい英語学習法と英語の自習を継続するノウハウを教えてくれる
  • 生活習慣が改善され健康になれる
  • 卒業後1年のスケジュールを作ってくれる
  • あなたにとって最も効果的な英語学習方法で、卒業後もずっと英語の自習を続けることができる一生モノのスキルが手に入る
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • 受講者の評価や口コミで決めたい人(プログリットはコーチング英会話で顧客満足度が一番高い)
  • 卒業した後一人で英語学習継続できるか不安な人(卒業後の1年のスケジュールを作ってくれる)
  • 2〜3ヶ月の短期集中で学びたい人
  • 自分に合った正しい勉強法を知りたい人
  • 卒業後も英語の自習を継続できる一生モノのスキルを手に入れたい人
無料カウンセリングの内容英語力診断テストを受け、科学に基づきどこに原因があるから英語ができないのか、あなたに合わせた英語勉強法を教えてくれる。学習スケジュールを作ってくれる。

第2位:ライザップ英語
ダイエットで大成功を収めているライザップの英語版なので、「ライザップイングリッシュに通ってるんだ」と一言伝えるだけで周りの人達から「高額な金額を投資して本気で英語の勉強頑張ってるんだな。」と思ってもらえる。 結果、周りから応援されるし同僚や上司も意味のない飲み会に誘えなくなるでしょう。 筋トレと英語の鍛え方は非常によく似ていますので、ライザップメソッドが効果が高いのは間違いない。
特徴
  • ライザップメソッドなので効果は保証されているので安心
  • だれでも知っていてネームバリューが高い
  • 店舗が高級サロンのように豪華なのでそれに見合うようにやる気がでる
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • だれでも知っている有名なコーチング英会話で受講したい人
  • ダイエットや筋トレにも興味ある人
  • 店舗に通える人(店舗は高級感があっていい匂いがする)
  • トレーナーから直接英語を教えてもらいたい人
無料カウンセリングの内容ヒアリング、英語力診断テストを受けて、あなたの目標に合わせてどう改善していけば良いのか教えてくれる。

第3位:トライズ
トライズでは1年で確実に英語が話せるようになります。 トライズの社長の三木氏は、あの孫正義の元秘書です。孫正義のスピード仕事術が応用されたメソッドで、実際にトライズの社長が実践して結果がでているので、効果が高いのは保証されています。 トライズでは自分が興味のある映画のスクリプトを使って学べるので、映画が好きな人におすすめ。
特徴
  • 日本一のお金持ちで成功者である孫正義のメソッドが使われている
  • 社長が実践して効果がでているメソッドなので成果があることは保証されている
  • 1年で英語が確実に話せるようになる
  • ネイティブ講師のレッスンがある
  • グループレッスンを受けることができる
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • 孫正義や三木氏の本を読んで共感した人
  • 確実に英語が話せるようになりたい人
  • 興味のある映画のスクリプトで楽しく勉強したい人
  • ネイティブ講師のレッスンを受講したい人
  • グループレッスンを受けたい人
  • 同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨したい人
無料カウンセリングの内容ヒアリングを受けて、あなたの目標に向かってどのように英語学習をしていくのか、モチベのキープのやり方などを教えてくれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です