オーストラリア@メルボルンのおすすめ観光スポット10選!!

スポンサーリンク

オーストラリア ビクトリア州 首都「メルボルン

シドニーに次ぐオーストラリア第2の都市と言われていて、EIUがまとめた「世界で最も住みやすい都市ランキング」の上位に選出され続けていることでも有名です。

EIUとは…イギリスのエコノミスト誌の調査部門、エコノミスト・インテリジェンス・ユニットの略である

欧州調の歴史的建築物やお洒落なカフェ、緑豊かな公園がある街並みは「ガーデンシティ」呼ばれ、人々を魅了しています。

今回は、そんな素敵な街「メルボルン」の観光には欠かせないおすすめスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

グレートオーシャンロード

メルボルンに来たら絶対に外せない観光スポットが”グレートオーシャンロード

地球上で一番眺めのよい海岸道路と言われていて、メルボルンから南西へ車で90分ほどの場所にあります。全長はなんと約400kmにも及びます。

そして、グレートオーシャンロードに来たら欠かさずにみて欲しいのが「12人の使徒」と呼ばれている、海岸線にそびえ立つ”奇岩群”。

岩壁が波や雨風の浸食によって形成された岩のことで、2005年にはひとつの使徒が崩落してしまいました。

現地でレンタカーを借りなくても、ツアーが数多く存在するので、安心して楽しむことができます。

フリンダースストリート駅

メルボルン市街地の中心にある”フリンダースストリート駅”は、1854年にオーストラリア国内で最初に完成した駅と言われています。

街のシンボルとなっているこの駅は、歴史的建造物にも認定されており、お洒落な外観からは駅とは思えない風格を醸し出しています。しかしながら、メルボルンのターミナル駅としても郊外へ多くの電車を走らせています。

日本では、ジブリ映画「魔女の宅急便」のワンシーンに登場していると言われていることでも有名です。

メルボルン動物園

市内にある”メルボルン動物園” 中心地からのアクセスも良く、気軽に楽しむことができます。お子様にはおすすめのスポットですね。

オーストラリアで最も古く、世界的にも3番目に古くからある動物園となっています。コアラカンガルーウォンバットといったオーストラリア固有種の動物を含め、320種類以上の世界中の動物たちが飼育されています。

また、メルボルン動物園の特徴は、水族館の要素も取り入れられているところです。水槽の中を泳ぐ魚やペンギンもみることができます。

蒸気機関車パフィンビリー

メルボルンの中心地から東へ車で60分ほどのダンデノンにある、オーストラリア最古の蒸気機関車”パフィンビリー

広大で緑豊かな大自然を満喫できる観光スポットで、特に家族連れの観光客に大人気です。

車両には窓がなく開放的になっているため、足を外に投げ出した状態での乗車が可能です。一番の見どころは、大きなカーブを描く木造の桟橋を渡るときの大自然の眺望スリルです。

ユーレカスカイデッキ88

297mの超高層ビル「ユーレカタワー」の88階にある”ユーレカスカイデッキ88”は、南半球で最も高い展望台です。

展望デッキからは360度の見事な眺望が広がっており、メルボルンの街並みを一望できます。見通しの良い日中の景色はもちろんですが、夜景も絶景間違いなしです。

また、ビルから飛び出すように併設された、床・壁・天井の全面がガラスでできたキューブ「ジ・エッジ」はスリル満点です。

クイーンビクトリアマーケット

ビクトリアストリートとエリザベスストリートが交差する場所に広がる、南半球最大のマーケットがこの”クイーンビクトリアマーケット”です。なんとその広さは、東京ドームの1.5倍もあります。

140年以上の歴史があり、長くメルボルンの市民から愛され、親しまれてきました。

野菜や果物、衣服や装飾品、日用雑貨など、あらゆるものを扱うお店が1,000店以上出店し、大勢の人たちで賑わっています。フードコートやカフェ、大道芸人のイベントもあり、歩くだけでも楽しく、食べ歩きもおすすめです。

※月曜・水曜は定休なのでご注意ください

デグレーブスストリート

メルボルンはオーストラリアのカフェ文化の中心です。そのメルボルンを代表するカフェ通りのひとつが”デグレーブスストリート”です。

路地の真ん中にはテーブルやパラソルが数多く並び、そこら中から美味しそうなコーヒーの香りが漂ってきます。友達や恋人と美味しいコーヒーと楽しい会話で、束の間の休息をしてみてはいかがでしょうか。

セントキルダビーチ

メルボルン市内から6㎞と非常にアクセスが良く、メルボルンで最も有名なビーチです。

遊泳できるビーチとしても有名ですが、なんとここセントギルダビーチは、野生のペンギンをみることができるのです。夕方の時間帯が必見ポイントです。ペンギンが出てきやすく、海岸から眺めるサンセットが絶景です。現地では、デートスポットとしても人気があるようなのでおすすめです。

ホイザーレーン

メルボルンは自然やカフェだけでなく、アートも有名で人気を誇っています。街全体でストリートアートを盛り上げていて、中でも一番有名なのが”ホイザーレーン”です。

路地の壁一面が「グラフィティ」と呼ばれるアートで埋め尽くされています。鑑賞目的で連日多くの観光客が訪れていて、SNS映えスポットとして大人気です。

ビクトリア州立図書館

1854年に創設されたオーストラリア最古の図書館が”ビクトリア州立図書館”です。世界一美しい図書館との呼び声が高く、特に4階~6階が吹き抜け空間になっているリーディングスペースは美しいデザインとなっています。

置いてある著作物は、150万冊以上。また、美術館のようなエリアもあり、絵画の展示や歴史展示なども鑑賞することができます。

まとめ

いかがでしたか?気になるスポットは見つかりましたでしょうか。メルボルンは、大自然・カフェ・アート・ファッション・スポーツとバラエティー溢れた街となっており、古くから伝わる良き文化が街中に根付いています。

今回ご紹介した10選以外にも、是非訪れて頂きたい観光スポットがたくさんあります。あなたのメルボルン観光が素敵な思い出になりますように。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA