広告

Weblio英会話は怖い講師がいるの?受講生が暴露【デメリットあり】

Weblio英会話と検索をすると「Weblio英会話 怖い」と出てくるので

Weblio英会話は怖い講師がいるの?

と心配する人もいるでしょう。

結論から言うと、Weblio英会話は怖い講師はいません。初心者に教えるのが非常に得意な講師が多く、初心者が安心して受講できるオンライン英会話です。

料金は業界最安値レベルで、講師の質が高いのでコスパ抜群なんです。

とはいえ、Weblio英会話が怖いと出るには何かしらの理由があるはず。

この記事ではWeblio英会話は怖くないのかについて徹底的に調べた内容をまとめました。

編集部のWeblio英会話担当者

実際にWeblio英会話を6ヶ月受講している私があなたの不安をしっかりと解決します!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

Weblio英会話の公式サイトはこちら

クリックして項目に飛べる目次

Weblio(ウェブリオ)英会話の基本情報

料金毎月4回:2,728円
毎月8回:3,978円
毎日1回:5,778円
毎日2回:9,978円
毎日3回:12,978円
毎日4回:14,978円
教材日常英会話/ビジネス英会話/旅行英会話/ニュース教材/カジュアルトーク/初級文法/発音/TOEIC/英検/世界文学/子供向け/写真描写/カリキュラム別/レベル別スターターキット
講師の国籍フィリピン人
1回のレッスン時間25分
レッスン受講時間24時間365日
通信ツール独自ツール
対応ブラウザ(Google Chrome)
モバイルアプリなし
おすすめレベル超初心者〜中級者
録音機能なし
無料体験1回
特徴・Weblio英会話の辞書も提供
・講師の質が高い
・業界最安値レベル

Weblio英会話の公式サイトはこちら

Weblio(ウェブリオ)英会話は怖いか調査|料金設定

Weblio英会話の料金設定はお財布にやさしいのかしら?

まずは料金プランを見ていきましょう。料金はプランは以下のように6つから選べます。

オンライン英会話を初めてされるかたは、実際にどのくらい通えるかはやってみないとわからないですよね?

Weblio英会話では一番安いプランだと2,728円と非常に安価です。週1回から受講できるのでとりあえず気軽に始めたい人にもぴったりです。

「もっと通えるかも?」と思ったらそのときにプランを毎日1回プランにするなどできるので非常に柔軟性があります。

Weblio英会話の料金は他社と比較してどうなの?

Weblio英会話の料金は他社と比較してどうなの?

全5社で料金プランを比較して、安いのかを調べてみました。

比較したのは一番安いプランと毎日1回のプランです。以下が比較表になります。

最安プラン/回数毎日1回プラン
Weblio英会話2,728円/月4回【安さ1位!】5,778円【安さ1位!】
DMM英会話5,450円/月8回7,900円
ネイティブキャンプ6,480円/無制限6,480円/無制限
レアジョブ4,980円/月8回7,980円
QQ English2,980円/月4回10,980円(月30回)

このように、最安プランと毎日1回プランの両方でWeblio英会話が一番安いという結果になりました。

ネイティブキャンプのみ無制限プランなので、1日2回以上レッスンを受けれる方であればネイティブキャンプのほうがコスパは上になります。

Weblio英会話の公式サイトはこちら

Weblio(ウェブリオ)英会話は怖いか調査|講師は?

Weblio英会話の講師は怖いの?

結論から言うと、Weblio英会話の講師は怖くありません。

理由は以下のとおりです。

  • 先生の口コミや5段階評価で人気の講師かわかる
  • 初心者に教えるのが得意な先生が選べる
  • 先生に事前に優しく接するようにリクエストできる

順番にくわしく解説をしていきますね。

先生の口コミや5段階評価で人気の講師かわかる

Weblio英会話では全ての講師の「評価件数・5段階の各星レビューの数・受講生の口コミの投稿」を見ることができます。↓

講師の並び替えも「人気の高い順」で表示できるようになっているので、人気の一番高い講師から選ぶこともできて便利です。↓

日本語を話せる講師が選べる

講師の言ってることがわからなくて怖い…!

こんな思いをしたことはありませんか?

基本的に、講師は怖がらせるつもりはないはずです。

ただ、何を言ってるかわからないと怖く感じてしまうのも無理はありません。

でも、Weblio英会話なら日本語が話せる講師が在籍しているので安心ですよ!

以下のように、講師の検索画面では

  • 「Japanese(Basic)」←日本語初級者
  • 「Japanese(Advanced)」←日本語上級者

が選択できるようになっているんです。

日本語が話せる講師なら安心だわ!

初心者に教えるのが上手な講師が選べる

Weblio英会話は初心者に教えるのが上手な講師が多いのですが、特に初心者に教えるのが上手な講師を選ぶこともできるんです。

やり方は簡単です。

講師検索画面に以下のフリーワード検索窓があるので特定のキーワードを入力して検索するだけです。

初心者に教えるの上手な講師を見つけるキーワードは以下のとおりです。

「TESOL」:TESOLとは英語を母国語としない人に向けて英語を教える方法を学ぶコース。そのためプロフィールにTESOLと記入している講師は「英語の教授法」に精通しています。英語の基礎からわかりやすく教えることができます。

「beginner」:beginnerとは初心者のこと。そのためbeginnerをプロフィールに入力している講師は英語初心者に対する理解が特に深い講師。辛抱強く・英語が理解できなくても優しい対応をしてくれるでしょう。

先生に事前に優しく接するようにリクエストできる

Weblio英会話では予約が完了すると以下のように講師へ事前にメッセージを送ることができるようになっています。

また、プロフィールにも次のように自己紹介や要望を書ける欄があります。

これらはレッスン開始前に講師が確認をしています。

そのため、ここに自分が初心者であることを伝えておけば安心です。

講師は基本的に日本語で書いてあっても翻訳ツールで調べて理解できますが、なるべく英語で書いたほうが良いです。

おすすめのフレーズをまとめました。

次の内容をコピペして使っていただいても大丈夫ですよ!

I am a complete beginner. I often find it difficult to understand what the teacher is saying. I’m looking forward to taking your lesson, but at the same time, I’m feeling nervous as well. Please keep that in mind. Thank you in advance.

私は完全に初心者です。私は講師が何を言っているのか理解できないことがよくあります。あなたのレッスンを楽しみにしていますが、同時に緊張もしています。どうか覚えておいてくださいね。よろしくお願いします。(先にお礼を申し上げます)

Weblio英会話の公式サイトはこちら

Weblio(ウェブリオ)英会話は怖いか調査|教材はどう?

Weblio英会話の教材はわかりやすい?難しくないかしら?

結論から言うと、Weblio英会話の教材はシンプルでとてもわかりやすく、学びやすいです!

ここではWeblio英会話の教材についてわかりやすくまとめました。

どんな教材がある?

Weblio英会話の教材は「入門・初心者・中級者・上級者」の4つにレベル分けされています。

以下のとおり、細かく分けると合計8段階まであり、目安も明確に記載があるのでわかりやすいんです。

選べる教材の種類は以下の通りです。

教材名レベル
日常英会話入門・初級・中級・上級
ビジネス英会話初級・中級・上級
旅行英会話初級・中級
ニュース教材初級・中級・上級
カジュアルトーク初級・中級・上級
コラムディスカッション上級
初級文法入門・初級
発音入門・初級・中級・上級
TOEIC初級・中級
英検初級・中級・上級
世界文学中級・上級
子供向け入門
マンガ教材入門・初級・中級・上級
カリキュラム別入門・初級・中級・上級
レベル別スターターキット入門・初級・中級・上級
写真描写初級・中級・上級

上記に記載のとおり、教材が16種類用意されており、それぞれレベル別に分けられています。

レベル別の教材の中にはさらにチャプターがあり、チャプターの中にたくさんの個別のレッスン教材があります。

このように細かく分けられているので、教材選定もやりやすいです。

Weblio英会話の日本人カウンセラーに取材したところ、Weblio英会話の教材は何と約1,900種類以上もあるそうです!

マンガ教材が楽しい

Weblio英会話ならではの教材がマンガ教材です!

次のように、英語で書かれているマンガを使ってレッスンを受けることが出来るんです。

さらに、日本語で書かれているマンガもあるので答え合わせもできます。↓

これなら楽しく学べそう!

マンガの口語表現を英語で学べるのもいいわね!

中学生や高校生にとっては特に楽しく学べそうですね。↓

【1分で完了】おすすめ教材診断ツールがある

教材がたくさんありすぎてどれを選べばいいのかわからない…

こんな経験はありませんか?

Weblio英会話ではたったの1分で完了できるおすすめ教材診断ツールがあるんです。

使い方は非常に簡単な2ステップ!

  1. 英語学習の目的を選ぶ
  2. 英語レベルを選ぶ

これだけで次のようにおすすめの教材が表示されます!

Weblio英会話のおすすめ教材診断ツールはこちら

Weblio英会話の公式サイトはこちら

Weblio(ウェブリオ)英会話は怖いか調査|レッスン内容

レッスンの進め方や内容はどう?

結論から言うと、Weblio英会話のレッスンはとても親切でわかりやすいです。

Weblio英会話のレッスンの流れ

レッスンはどのような流れなの?

筆者が実際にレッスンを受けたときの流れは以下のようでした。

  1. 自己紹介・接続チェック(3分)
  2. 教材の内容に沿ったレッスン(26分)
  3. 講師からのフィードバック・別れのあいさつ(1分)

教材や講師によって多少時間配分やフィードバックのタイミングなどは異なります。

いろんなオンライン英会話を受講していますが、どのオンライン英会話でも25分の時間配分は上記のような流れになることがほとんどです。

Weblio英会話の講師のレッスン学びやすいの?

Weblio英会話の講師のレッスンはとても学びやすいです。

教材を使用してレッスンを受ける場合は、教材の内容に沿ってレッスンが進行していきます。

例えば初級のニュース教材の場合以下のようにレッスン構成は決まっています。

  1. ニュース・トピックに関する質問に答える
  2. 単語を学ぶ
  3. 記事を音読する
  4. 記事について正誤を回答する
  5. 文章の空欄を埋める

ニュース記事の初級のサンプルはこちら

さらに動画つきで復習までできるようになっているんです。↓

どの教材も事前に教材を見ることが出来るので、レッスン前の準備もしっかりできるようになっていますよ。

動画までついてるなんて!

これならしっかり予習ができるから、レッスンも怖くないわ!

Weblio英会話のレッスンのコミュニケーションはどう?

レッスンのコミュニケーションはどう? 楽しいレッスンをしてくれるの?

Weblio英会話では講師が楽しくレッスンをしようという気持ちが伝わります。

次のようにフレンドリーで気を使ったコミュニケーションをよくしてくれますよ。

  • How are you? 今日はごきげんいかがですか?
  • No worries! 大丈夫ですよ、心配しないでくださいね。
  • Do you have any questions? 質問は何かありますか?
  • Very good! とても良いです!
  • It’s a pleasure to meet you! お会いできてうれしいです。
  • I hope to see you again. あなたにまた会えることを楽しみにしています!

小さなことでもとにかくよくほめてくれるので、うれしいんです!やる気も元気も出ちゃいますよ!

Weblio英会話の公式サイトはこちら

Weblio(ウェブリオ)英会話は怖いか調査|システム

IT苦手。システムや操作画面がごちゃごちゃしてると使いにくいんだよな…。

こんな経験はありませんか?

Weblio英会話なら大丈夫です!

Weblio英会話はITが苦手な人やオンライン英会話初心者の方が快適に操作できることにこだわったシステムになっているんです。↓

Weblio英会話のレッスンルームは以下のようになっています。

  1. Weblio辞書
  2. チャットボックス
  3. 定型文

すごく見やすくてシンプルです。ここでは便利な上記の機能3つをご紹介します。

Weblio辞書

Weblio辞書はレッスンルームにデフォルトでついています。

検索窓に意味を知りたい英語を入力するだけで、サクッと日本語訳を知ることができます。

例えば、以下のように教材が映っている状態でそのまま単語の意味を調べることができるので非常に便利なんです。

これならわからない単語が出てきてもすぐに調べられるので助かるわ!

チャットボックス

Weblio英会話のレッスンでは講師がチャットボックスにわかりにくい単語や解説を入力してくれます。

このチャットボックスの内容はレッスン終了後に何度でも見直すことができるので、ノートを取る必要もありません。

定型文

チャットボックスの下にある日本語の定型文をクリックすれば、瞬時に英文がチャットボックスに入力されます。

定型文にはよく使われる文章が入っていますよ。

もう少し、ゆっくりはっきり話してくださいCould you speak more slowly and clearly, please?
もう一度言って下さいCould you please repeat that?
チャットボックスに書いてくれますかCould you type out what you just said?
この質問に対するヒントをくださいPlease give me a clue to this question.
例を教えてくださいCould you give me an example?
理解できませんI don’t understand
教材のどこを話しているのかわかりませんI don’t follow what part of the material you are talking about.
もう少し自分が話す機会をくださいGive me a little more chance to speak.
機器の調子が悪いので、再接続しますThe device is not working properly, so I will reconnect.
つながらないので、再接続してもらえますかCould you reconnect? Because it’s not connected.
雑音が多いです。マイクを調整してもらえますかThere’s too much noise. Could you adjust your microphone?
接続が悪いのでカメラをオフにしませんかWhy don’t we turn off the camera, because the connection is poor?

これなら言いたいことがわからなくても安心ね!

Weblio英会話の公式サイトはこちら

Weblio(ウェブリオ)英会話は怖いか調査|口コミ・評判

Weblio英会話に講師が怖いっていう口コミはあるの?

Weblio英会話が怖いという口コミはあるのかSNSを調査しました。

11回目の受講でも慣れないので怖い

Weblio英会話の怖いという口コミを調査したところ、上記のツイートが見つかりました。

英語の授業なので、学校で使用しているようですね。

授業の英会話レッスンとしてWeblio英会話をやっていると考えられます。

そもそもWeblio英会話をやりたくてやってるわけではないのでしょう。

中学生で英語が苦手な生徒だったら、なおさら英会話は怖いでしょうね。

講師が怖いというより、外国人講師と英会話すること自体が怖いということですね。

Weblio英会話のサービスに問題があるわけではないようですね。

疲れる

Weblio英会話をやって疲れたという口コミ。

学校が終わったと書かれているので、こちらも中学生か高校生なのでしょう。

学校の授業は成績につながるので緊張して疲れますよね。

質が高い

Weblio英会話の講師の質が高いという口コミがありました。

実際Weblio英会話は講師の質にはこだわっていてその採用率はたったの1〜3%!

有名大学を出ていて指導経験のある人を採用しているそうです。

そしてWeblio英会話は学校の導入率が全国No.1。

思春期の中学生や高校生を相手に英語を教えてきた知見を活かしてどんどんよくなっていっています。

Weblio(ウェブリオ)英会話は怖いか調査|悪い点

Weblio英会話は怖いのかどうかについて様々な観点でお伝えしてきました。

最後に、これまで受講した経験や調査してわかったデメリットをまとめます。

フィリピン人講師しかいない

Weblio英会話のフィリピン人講師しかいないのがデメリット。

DMM英会話やネイティブキャンプなど100ヵ国以上の国の講師から選べるところもあります。

またレアジョブなどはフィリピン人講師ですが、日本人講師も在籍しています。

Weblio英会話の場合はフィリピン人のみなので、異文化交流できるのもフィリピンの文化のみです。

しかし、Weblio英会話の講師の質で言えば、DMM英会話やネイティブキャンプよりも質は高いです。

また、日本人講師はいませんが日本人カウンセラーの無料カウンセリングは無制限で利用できます。

国籍にこだわず、質にこだわるのであればWeblio英会話は試す価値が大いにあります。

無料体験が1回のみ

Weblio英会話の無料体験は1回のみ。

DMM英会話だと2回・ネイティブキャンプだと7日間利用できるので、ちょっと少ないと言えます。

しかしWeblio英会話は現在初月578円で始められるキャンペーンを実施しています。

1レッスン19円という破格の価格で始められるんです。

無料体験を1回受けてみてこれならやれそうと思ったらぜひキャンペーンを利用して受講してみてくださいね。

Weblio英会話の公式サイトはこちら

Weblio(ウェブリオ)英会話は怖いか調査|よくある質問

Weblio英会話の講師はフィリピンの大学を卒業していることが採用条件となっていて、Weblio英会話独自の試験をクリアした講師のみが採用されています。(採用率は3%)採用されたあと社内のトレーニングをクリアした講師がレッスンを行っています。

Weblio英会話は全国の中学校や高校に導入されており、その導入率は全国No.1です。Weblio英会話の講師は学校でたくさんのレッスンを行っているため、初心者に教えるのが非常に得意な講師が多いです。英会話が初めての方でもレッスンをリードすることができるので大丈夫です。

一番人気のプランは毎日1回受けられる毎日レッスンプランです。アウトプットの時間数の観点において、毎日1回受けると1ヶ月約13時間と十分なアウトプット量を確保できることができることからもおすすめです。2番目に人気のプランが月に8回受けられるお手頃プランとなっています。お手軽プランは予習や復習の時間がたっぷりと取れることや、趣味として始めたいかたが気軽に始められるプランとして人気です。

【まとめ】Weblio(ウェブリオ)英会話は怖くない

今回の記事では実際にWeblio英会話を受講している私がWeblio英会話は怖いのかについて調査した結果をまとめました。

これでWeblio英会話は怖くないということがご理解いただけたと思います。

ここまで読まれた方はぜひ今すぐ無料体験レッスンを受けてみてくださいね。

Weblio英会話の公式サイトはこちら

テキストのコピーはできません。