1日5分のスマホ留学にアプリが誕生?!本当かどうか調べてみました。

海外に行かなくてもスマホで英語留学ができると噂のスマホ留学

モニターさんと男性講師の軽快なやり取りをご覧になった方も多いのではないでしょうか?私は実際に動画を見て90日コースに入会して学習したのですが、その時はアプリはありませんでした。

そんなスマホ留学に「アプリが登場した⁉」と聞いたので、本当かどうか?あるとしたらその内容はどんなものなのか?気になったので調べてみました。

スマホ留学とは?

私が実際に体験したスマホ留学は、イングリッシュライフ社が2016年8月にWEB上で販売した「1日5分でネイティブとペラペラ話せるようになる」英会話学習教材です。

インプットとアウトプット。「効率的な学習」のためには、どちらが欠けてもいけません。もし10分のインプットを行なったのなら、10分のアウトプットが必要です。しかし現代人は忙しく、なかなか自由な時間が取れないものです。

そんな時代背景を考えると、我々が肌身離さず持っている「スマホ」を活用することで、無理なく「アウトプット」を行えるのではないかと考えました。

そうして、大脳生理学や心理学の観点から、最も学習効率を高める語学習得法を考案し、開発された「アウトプット型のオンライン英会話」がスマホ留学®です。

出典:スマホ留学公式イングリッシュライフ

2017年10月から放送されているこのCMをご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。↓↓↓↓


毎日することはメイン講師の塩原祥之さんが講義をしている動画(10~30分程度)を見たあとに、お手本音声の真似をしてインプットしていきます。

インプットするのはネイティブがよく会話で使う30フレーズを利用した6例文ごとに三日間繰り返すものです。

インプットが終わったら口に出してアウトプットの練習をしてから、自身のLINEアプリにその日の6例文を録音して専用フォームに送るのですが、このインプットからアウトプットにかかる時間がだいたい5分程度になっています。

数日間送信したものが溜まると、適度なタイミングでネイティブスピーカーもしくは、ネイティブレベルの講師から、音声によるフィードバックがLINEに返されます。

講師は女性がほとんどで、公式HPを拝見する限り美人が多いのが特徴で、少なくとも私には男性講師からのフィードバックはありませんでした。

フィードバックを基に再びインプットとアウトプットを繰り返していくのですが、文章がネイティブがよく使う表現なので、「繰り返しているうちにいつの間にか話せるようになっていた」となるわけです。

公式HPを見ればわかる通り、目標は90日後にある程度の速度でネイティブに理解される発音で日常会話ができるようになることとなっています。90日で日本人が苦手とされるヒアリングとスピーキングに集中して強化していきます。

補足として、全180例文を覚えても自在に言いたいことが言えるようにはならないので、そうなるためには補足勉強を独学することになります。

日常会話に必要な単語や文法などは中学生英語が9割といわれていますから、復習がてらやってみましょう。単語を覚え、文法を覚え、30フレーズ180例文の言い回しを覚えることができるようになってくると、相手の言いたいことの予測が立つようになります。

予測が立つことに加え、毎日聞き取り(ヒヤリング)と口に出して練習(スピーキング)しているうちに、会話をする際に日本語に変換しなくても英文をぱっと口にできるように徐々になっていきます。

実際に入会したばかりのスマホ留学生でも、外国人に通じる英語がすぐに使えるのもありがたい効果ですね!

入会すると各個人ごとに専用ページのURLが送られてきますので、空き時間にいつでも動画を見たり、コツやおすすめ図書(英語の参考書だけではありません)、毎日の動画で習う以外にも役立つ情報などが閲覧できます。

役立つ動画の例としてフォニックス(アルファベットのみの読み方と単語に含まれた時の発音の仕方の説明)や、単語と単語をつないで発音するリエゾン、前置詞”at”の意味ソング、どうしてネイティブは会話が続くのか、など多種多様です。

少々入会金は高いと感じる(後述)かもしれませんが、フィードバックなどのシステムや何度でも見返せる動画、DLし放題のモデル音声など情報量を考えると、決して高額ではないと感じます。

さて、冒頭でお伝えしたとおり90日コースを卒業した私ですが、少なくとも2019年3月現在、自分用ページからのダウンロードはできてもアプリはありませんでした。

ところが後日、なんとなくスマホ留学を検索してみるとgoogle playでスマホ留学のアプリを発見したのです。

ちょっと気になったのでDLして使ってみることにしました!

スマホ留学アプリとは?

以下、紛らわしいのでイングリッシュライフ社のスマホ留学を「スマホ留学E」、アプリ版を「スマホ留学A」とします。

スマホ留学AをDLしようとアプリ解説をみると、眼鏡をかけた女性が英字新聞らしきものに目を落としているアイコンが見え、「一日5分でTOEIC®900点奪取」と書かれています。

どうやら英会話学習のための留学というよりは、TOEIC®の得点アップに特化した英語学習アプリのようです。提供者はYuki’s Morning English Channnelとなっており、眼鏡の女性がYukiさんとおっしゃるスマホ留学Aの講師です。

TOEIC攻略の近道は、何よりも「フレーズ」を覚える事。
「フレーズ」と言っても単語3~4語なので難しくありません。

これに形容詞・副詞・文節をつければ、あらゆる物に対応できますので、
難しく考えずに「フレーズ」に集中するだけでOKです。
私はこれだけでTOEIC930点を取りました!!

TOEICだけでなく、英会話にもつなげていけるようなコラムも書いています。

英単語、フレーズ、リスニング、リーディングの強化が出来ます。毎日蓄積して、海外旅行でも不自由しなくなります!

出典:スマホ留学ー1日5分でTOEIC900点奪取

レッスン動画に登場するYukiさんは千葉大学薬学部・同大学院卒業生で薬剤師、外資系製薬会社勤務の後、英語講師へと転身し、英会話スクールの運営を行っています。

スマホ留学Aのリリースは2015年9月14日となっていますので、Eよりも早いリリースでした。これからスマホの時代が来ると読んでのリリースだとしたら、先見の明があるといえるでしょう。

アプリをインストールするとほぼ毎日更新されているコラムを読み、添付されているYouTube動画で勉強することになります。日常で起こったことなどをうまく動画への導入としている部分や動画作成裏話なども載っているので、読んでいてなかなか面白いですよ。

たまに気になる物言いもありますが、心境を素直に書き出していると捉えるなら、自分の気持ちを素直に表現できる方だと言えるでしょう。

学習内容もTOEIC®の過去問題からピックアップされているので、とても勉強になります。

コンテンツ紹介動画がこちら↓↓

高級感を感じさせるセットや視線の送り方、画面を意識したカメラから少し斜めの座り位置は動画への誘導サムネイルとして効果があると思いますので、なかなかの策士です。

二つのスマホ留学比較

それでは二つのスマホ留学の比較をしてみましょう。

比較項目は得意分野、代金、期間の三つに絞りました。

スマホ留学Eスマホ留学A
得意分野英語・英会話の習得TOEIC®スコアアップ
代金(税込み)30日コース: 98,000円
90日コース:198,000円
DLによる無料アプリ
期間コースによる(データ閲覧は無期限)
希望者には30日延長コースあり(有料)
無期限

こうしてみるとその棲み分けがよりはっきりしました。

スマホ留学Eは主に初心者から中級者向けの英語を話せるようになることがその目的で、英語・英会話への入り口として機能しています。

スマホ留学Aの方はすでにある度英語を学んでいて、400点以上獲得できる方TOEIC®スコアアップのために展開されています。そのためか、初心者向けの文法の解説などは少なくなっています。

英語を基礎から学びなおしたいから、塩原先生に教えてもらいたいな♪
こんなに素敵なYuki先生が教えてくれたら、毎日ちゃんと勉強できそうだ♡
どちらがきっかけでも英語を学んで話せるようになったら、楽しい毎日が待っているよ!

まとめ

紹介動画を見てスマホ留学Eに入学したくなった方や、すでに卒業されていて「え?!アプリあったんだ?」とご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。

逆にスマホ留学Aの方で学んでいる方が「お~、スマホ留学が記事になってる」と覗いてくださってるのかもしれません。

どちらが入り口としても、ここまで読んでくださっているあなたは英語を今も学んでらっしゃる方やこれから学ぶべき方法、学びなおす機会を探してらっしゃるのだと思います。

ここまでをまとめると以下のようになります。

あなたはどちら?
・これから英語・英会話を1から学びたい、学びなおしたい。⇒スマホ留学E
・今よりも更に英語力向上やTOEIC®点数アップを狙いたい。⇒スマホ留学A

印象的なのは、どちらのスマホ留学も学習においてフレーズを学習の中心に用いているところでしょう。会話でも問題としてもよく使われるフレーズがある程度決まっているからこその共通点ですよね。

そこにしっかりと目をつけて毎日学べるからこそ、どちらのスマホ留学も結果が出やすい学習教材と言えるのです。

もちろん両者を同時にやることもとても良い勉強になるでしょう。知識はたくさんあって困ることはないですし、その分だけ勉強時間が増えることになりますから、より良い結果も出やすいことと思います。

どちらでどのように学ぶにしても、あなたの努力で結果が変わることに間違いはありません。努力の先に待っている明るく楽しい英語ライフを送るための一助に、隙間時間の有効活用ができる二つのスマホ留学をスマホと一緒に持ち歩いてみてはいかがでしょうか?

最後にスマホ留学Eで紹介されている英語教材と、スマホ留学Aが特化していているTOEIC®の点数アップによく使われている教材を紹介させていただきます。↓↓

二つのスマホ留学とともに、きっとあなたのお役に立つことでしょう♪↓↓↓

本気の人におすすめのコーチング英会話トップ3

プログリット


プログリットの特徴
一生続く英語学習の自習力と習慣が身につく ・自分に合った正しい勉強法がわかる
時間管理術、計画スキルが身につく
生活習慣が改善して健康になる
・毎日3時間の勉強はキツイ。だから成果が出る
効率的な学習の進め方のノウハウが学べる
・無料カウンセリング含めオンライン完全対応
無料カウンセリングで科学の英語診断

\ たった30秒で無料カウンセリングの予約完了 /

スパルタ英会話


スパルタ英会話の特徴
ネイティブ講師のレッスン量が業界No.1 ・ネイティブ講師のグループレッスン受け放題
ネイティブ講師にYouTuberがいる、個性豊か
日本人コンサルタントの徹底サポートがつく
オーダーメイドのカリキュラム
無料体験レッスンを含め完全オンライン対応
ネイティブ講師の無料体験レッスンが受講

\ たった30秒で無料体験レッスンの予約完了 /

インターグロース


インターグロースの特徴
科学に基づくコーチングで英語学習を習慣化 ・コンサルタントが2名つく徹底サポート
・コンサルタントの英語力を開示で信頼できる
2ヶ月限定
ネイティブ講師のレッスンも受けれる
無料カウンセリング含め完全オンライン対応
無料カウンセリングで自分に合うかを確認

\ たった30秒で無料カウンセリングの予約完了 /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です