カナダのモントリオールへ語学留学!バイリンガルな街で何が学べるの?

カナダへの語学留学といえば、まずどこを思い浮かべますか?
日本人に人気の都市といえば、やはりトロントやバンクーバーですよね。

でも、人気の都市には日本人が多そうだから英語が伸びるか心配!
せっかくなら他の都市にはない文化を体験したい!

そうお考えの皆さん、カナダには1度の語学留学で英語+フランス語が学べる都市があることをご存じでしょうか?

それはカナダ第2の都市、モントリオール。私が短期留学先に選んだ都市です。

では、モントリオールはどんなところなのでしょうか?そして何が学べるのでしょう?
今回は私の体験をもとに、みなさんにモントリオール留学の魅力をお伝えします。

モントリオールはどんな街?

名前は聞いたことがあるけれど、実際はどんなところなのかよくわからないという人も多いでしょう。
モントリオールでは、他のカナダの都市にはない文化を感じながら留学できます。

その独特の文化を知れば、あなたもきっとモントリオールに行ってみたくなるはずです。

カナダの中のヨーロッパ

こちらの写真の石畳とカフェのテラス席、なんとなくヨーロッパのどこかの国に似ていませんか?

モントリオールのダウンタウンにて

実はモントリオールは、かつてフランスの植民地だったのです。
そのため、今でもモントリオールではフランス語が話されており、人口の多くはフランス系カナダ人が占めています。

短期留学に向いている?

まずは短期で留学をしたい!という人に、私は自信をもってモントリオールをお勧めします
それは、たとえ短期間でも十分に異文化を感じられるからです。

特に英・仏二つの文化が融合する地域であるこのモントリオールでは、他の純粋な英語圏では得られないことをたくさん体験できたため、とにかく濃い留学生活になりました。

私が最も衝撃を受けた体験は、地名や駅名、そして地下鉄やバスの車内放送がフランス語であったことです!

私は地下鉄(メトロと呼ばれます)とバスで通学していたのですが、バス停や駅の名前、そしてアナウンスはすべてフランス語でした。

本当にカナダなの?まるでフランスにいるみたい!

この留学の目的はもちろん、英語力を伸ばすことでした。しかし、当時クラシック音楽を専攻し、ヨーロッパ諸国に憧れていた私は、目がハートになっていました。

英語圏でありながら、モントリオールではフランス文化を同時に体験することが可能なのです。

英語だけでもOK?

「フランス語読めないけど生活できるの?」

大丈夫です。街の看板はほとんど英・仏語両方で書かれていのたで、私もほっとしました。ただ、滞在初日は、自分のホームステイ先の最寄り駅名すら聞きなれず、ドキドキしながら通学したことを覚えています。

それでも、異国情緒漂うフランス語の響きに慣れてしまえば「今私は海外にいるんだ!」とワクワクすること間違いなしです!

フランス語なんて全く話せない、という人でも大丈夫
私はBonjour!(こんにちは)やMerci!(ありがとう)程度のフランス語力で問題ありませんでした。

なぜなら、お店の人や運転手さんは英語も話すからです。
私は旧市街のクロワッサンを売っているお店で、店員さんに英語でおすすめを聞きました。その店員さん、次のお客さんにはフランス語で注文を取っていましたよ!

たとえ英語のみで問題なく生活できたとしても、やはり街で聞こえるフランス語には憧れる毎日でした。

モントリオールに留学したことで、新たな言語に挑戦したいという新しい目標ができたのです!

新たな文化との出会いに、自分の世界がどんどん広がっていくような気持でした。

英語圏としてのカナダも体験できる?

フランス語の飛び交うカナダ。なんだかおしゃれで憧れますよね。
でももちろん、隣接したアメリカからの影響を受けていますので、アメリカ寄りの英語文化圏も体験できます

学校の周りはショッピング街なので、大きなビルが多く、都会的な雰囲気が感じられました。街を歩く人たちもオープンで明るい人が多い印象です。

私が出会った人はみんな明るくて優しかったので、思わず帰りたくなくなってしまいました。

英語留学中におしゃれなフランス文化を体験、これってほかの都市では体験できないと思いませんか?

語学学校の雰囲気

「モントリオールの語学学校ってどんな雰囲気だろう?」「カナダだからやはり日本人は多い?

語学学校を選ぶときに気になるのが、学校の雰囲気ですよね。
今回は私の通った語学学校ECモントリオールの様子をご紹介します。

モントリオールの語学学校

私は、ECモントリオールという語学学校に通いました。中心街のショッピングストリート沿いに位置しています。最寄駅からすぐの通いやすい学校です。

通学初日。学校の最寄りのメトロ駅Angrignon(アングリニョン)を出てまず目にしたのは・・・

たくさんの高層ビルです!

わぁ・・・モントリオールって都会
ガイドブックで見ていた旧市街のモントリオールを想像していた私は、同じモントリオールなのか?と驚くばかりでした。

田舎者がばれるとわかっていても・・・立ち並ぶビルをついつい見上げてしまいました。それほど、この街は古き良き文化と先進的な文化が融合しているのです。

大学付近の写真。ビルと歴史的建造物が同居しているように見えませんか?

日本人は多いのか

多くの人が気になるのが、日本人の割合だと思います。せっかく海外に来たのに、日本語の会話が盛り上がってしまったのでは、あまり留学の意味がないと思いませんか?

私のクラスには、日本人は私のほかに一人だけでした。

実は、カナダへの飛行機では、乗り換え前まで日本人学生の集団がいました。しかしECでは彼らを見かけなかったので、おそらく多くの人はトロントやバンクーバーに行ったのだと思います。

また、ECでは国籍の比率を同言語圏の25パーセント以下に抑えていると聞きました。そのため、本気で語学力を伸ばしたいから日本人の少ない学校を選びたい!という人にはお勧めです。

世界でモントリオール校だけ!特別コースとは

ECは世界各国にある語学学校です。英語留学で有名なのですが、実はここモントリオール校にしかないコースがあるんですよ!

それは、英語とフランス語両方の授業を受けられるSemi-Intensive Bilingual(24コマ/週)というコース! モントリオールに留学するメリットは、一つの語学学校の中で英語とフランス語両方を学べることなのです!

入学前のオンラインによる英語力テストや簡単な面接によって、自分の英語力にあったクラスに振り分けられるため、安心して授業を受けられます。ちなみに私はプレアドバンス(準上級)クラスでした!

↓こちらがECモントリオールの紹介動画です。

ECには、細かく分かれた8つのレベルがあります。

例えば、自己紹介やカフェでのオーダーができる人ビギナー(TOEIC10~250点相当)日常会話はできるが表現力に自信がない人ならインターメディエイト(TOEIC405~600点相当)のように分かれています。

私はプレアドバンス(TOEIC605~780点相当)にいましたが、この上にはさらにアドバンスプロフィシェンシという2つのクラスがあります。

少人数のクラスなので先生との距離も近く、わからないことがあれば、すぐに質問しやすい環境です。

英語だけのコースもある?

フランス文化はもちろん体験してみたいけれど、フランス語なんて全くわからない、、、。

大丈夫です!ECモントリオールにはもちろん、英語のみ受講できるクラスもあります
実際に、私はGeneral English(英語のみ20コマ/週)というコースを選択していました。

このコースには、午後からの授業がありません。
短期留学だった私は、モントリオール観光の時間も欲しかったのであえてこのコースを選びました。

もちろん、語学学校で英語のみのコースを選択したとしても、街に出れば十分フランスにいる気分を味わえます!

学費

語学学校を学費で比較する人は多いのではないでしょうか?
今回は私の通ったECモントリオール校という語学学校を例に、目安の学費を紹介します。

ECモントリオール校では、授業数や選択科目によって金額が異なりますが、私の選択したGeneral English(英語のみ20コマ/週)という最もスタンダードなコースは1週間でCA$320(およそ¥26,880/週)でした。

ちなみに、同じカナダ内では、トロントにもECはあります。こちらでの同コースの授業料はCA$340(およそ¥27,374)となっています。

大差はありませんが、学費を少しでも抑えたいのであればモントリオール校の方が若干お安くなっています。

時間割・一日の過ごし方

語学学校の授業時間は?1コマ何分なの?
そんな疑問にお答えするために、私の学校での一日をご紹介します。

私が受けていたGeneral Englishコースでは、毎朝9時から授業が始まります。午前中に1時間半の授業が2コマ。そして1時間のお昼休憩を挟みます。

お昼休憩には、購買で買ってきたクッキーや軽食を食べる生徒がたくさんいました。
教室内では飲食OKなので、私は授業中にわからなかったことを周りの友達に聞きながらお昼を食べました。

午後からの授業がないコースだったので、学校が主催する無料アクティビティ(街の散策や、アフタヌーンティーなど)に参加したり、街の観光をしたりと有意義な時間を過ごしました。

2週間以内の短期留学であれば、午後をフリーにして観光もできるこのコースはお勧めです。

通学

モントリオールでは、地下鉄とバスが同じ会社によって運行されています。そのため、Opus(日本でいう定期券)を購入すれば、バスも地下鉄もこのカードをかざすだけで乗れるのです!

General Englishコースを選択した私は、アクティビティのない日には、午後から地下鉄で旧市街の観光をしていました。一つのカードで乗り継げるので、とてもスムーズに移動できます。

授業の進み方  

「語学学校の授業はどんな風に進むの?ちゃんとついていけるかな?」

初めての語学留学では、授業進度が心配ですよね。

語学学校では、入学前にオンラインのテストがあります。
自分の英語力にあったクラスに振り分けられるので、安心して授業を受けられますよ!

私のいたGeneral Englishコースでは、週に2回同じ先生の授業があり、習ったことを忘れないうちに復習できました。ただ新しいことを覚えるだけではなく、習ったことを使いながらディスカッションをします。

日本人が苦手なアウトプットの力を伸ばすのに最適な方法だと思いませんか?

また、授業中に生徒一人一人の意見が求められる機会が何度もありました。
私のクラスには滞在3か月目という日本人の大学生がいましたが、こうした授業スタイルのおかげなのか、とても流ちょうにプレゼンテーションをしていたのです!

短期留学でももちろん素晴らしい経験ができますが、やはり語学留学の滞在期間はより長い方が上達すると感じました。

ホームステイ

ホームステイ先近所からの景色です。

多国籍ならではのホストファミリー

カナダは多国籍の国として知られていますよね。モントリオールも例外にあらず、多くの人が移民として暮らしています。ではどんなホストファミリーがいるのでしょうか?

私のホストファミリーは、ジャマイカから働きに来ているご家族でした。そのため、お宅ではカリブ海の国々の文化を感じる置物を見たり、スパイシーな魚料理を作ってくれたりしました!心のこもった料理がとてもおいしかったです。

ホストマザーはとてもコミュニケーションを大事にしている人で、仕事から帰ると毎晩、私と話してくれました。今でも、連絡を取り合っています。

たった一度留学するだけで、英語圏、フランス語圏、さらに+αの文化が体験できる街モントリオール。
とても魅力的だと思いませんか?

まとめ

大学が忙しく、長期の留学ができなかった私は、この素敵な都市モントリオールにほんのわずかな時間しか滞在できませんでした。

しかし、ほかの英語圏ではなくモントリオールを選んだことで、私の短期留学はとても充実したものになりました。英語、フランス語、(そして私の場合)ジャマイカという3つの文化圏の生活を体験できたのです。

ここで今回紹介したモントリオール短期留学の魅力をまとめると、

1.一度の語学留学で2つの文化を体験できる

2.短い留学期間でも充実した日々を過ごせる

3.他の都市より日本人の少ない環境で勉強できる

4.多文化の国なのでホームステイ先で新たな文化を体験できる可能性がある

これが、私が体験したモントリオールの魅力となります。

留学の醍醐味は語学の上達だけでなく、異文化を自分の肌で体験することです。モントリオールでは様々な文化に触れられるため、文化的視野が広がり、今まで知らなかった新たな自分に出会うことができます!

カナダ留学を考えているのであれば、ぜひ、モントリオールを選択肢に入れてみてくださいね!

カナダについての関連記事はこちらです↓

https://baraironoeigo.com/canada-english-french/

https://baraironoeigo.com/canada-working/

https://baraironoeigo.com/canada-partner/

満足度が高いコーチング英会話おすすめトップ3!

英語というエレガントなツールを使ってバラ色の人生を手に入れるなら早いほうが良いに決まってます。 どれも人気で満足度は高いですが、1位のコーチング英会話はコーチング英会話の中で最も受講者の満足度が高くなってます! 無料カウンセリングを受けて比較しないことには、自分に合うコーチング英会話を見つけることは不可能です。
  • 人気が高い
  • 効果が高い
  • 受講者の評判が高い
上記3つが満たされているコーチング英会話3社です。 決断の先延ばしは英語が話せる人生を短くさせ、叶えたかった夢を忘れさせ手遅れにさせてしまいます。
  • 自分にあったコーチング英会話を選びたい
  • 可能な限り早く受講をスタートしたい
  • 失敗して時間とお金を無駄にしたくない
  上記3つが当てはまるひとは、今すぐ以下3つのコーチング英会話の無料カウンセリングを一気に予約することをおすすめします!
第1位:プログリット
あなたにとって最も効果的な英語の勉強方法で英語の自習を継続していくスキルが身につきます。 ティーチングではなくあなたの弱点や目的に合わせた正しい英語の勉強法を伝授し、卒業後も一人で英語の勉強を続けていけるように指導してくれます。 2019年に実施されたコーチング英会話の満足度調査で堂々の1位を獲得していますので、間違いなく効果があります。
特徴
  • 正しい英語学習法と英語の自習を継続するノウハウを教えてくれる
  • 生活習慣が改善され健康になれる
  • 卒業後1年のスケジュールを作ってくれる
  • あなたにとって最も効果的な英語学習方法で、卒業後もずっと英語の自習を続けることができる一生モノのスキルが手に入る
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • 受講者の評価や口コミで決めたい人(プログリットはコーチング英会話で顧客満足度が一番高い)
  • 卒業した後一人で英語学習継続できるか不安な人(卒業後の1年のスケジュールを作ってくれる)
  • 2〜3ヶ月の短期集中で学びたい人
  • 自分に合った正しい勉強法を知りたい人
  • 卒業後も英語の自習を継続できる一生モノのスキルを手に入れたい人
無料カウンセリングの内容英語力診断テストを受け、科学に基づきどこに原因があるから英語ができないのか、あなたに合わせた英語勉強法を教えてくれる。学習スケジュールを作ってくれる。

第2位:ライザップ英語
ダイエットで大成功を収めているライザップの英語版なので、「ライザップイングリッシュに通ってるんだ」と一言伝えるだけで周りの人達から「高額な金額を投資して本気で英語の勉強頑張ってるんだな。」と思ってもらえる。 結果、周りから応援されるし同僚や上司も意味のない飲み会に誘えなくなるでしょう。 筋トレと英語の鍛え方は非常によく似ていますので、ライザップメソッドが効果が高いのは間違いない。
特徴
  • ライザップメソッドなので効果は保証されているので安心
  • だれでも知っていてネームバリューが高い
  • 店舗が高級サロンのように豪華なのでそれに見合うようにやる気がでる
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • だれでも知っている有名なコーチング英会話で受講したい人
  • ダイエットや筋トレにも興味ある人
  • 店舗に通える人(店舗は高級感があっていい匂いがする)
  • トレーナーから直接英語を教えてもらいたい人
無料カウンセリングの内容ヒアリング、英語力診断テストを受けて、あなたの目標に合わせてどう改善していけば良いのか教えてくれる。

第3位:トライズ
トライズでは1年で確実に英語が話せるようになります。 トライズの社長の三木氏は、あの孫正義の元秘書です。孫正義のスピード仕事術が応用されたメソッドで、実際にトライズの社長が実践して結果がでているので、効果が高いのは保証されています。 トライズでは自分が興味のある映画のスクリプトを使って学べるので、映画が好きな人におすすめ。
特徴
  • 日本一のお金持ちで成功者である孫正義のメソッドが使われている
  • 社長が実践して効果がでているメソッドなので成果があることは保証されている
  • 1年で英語が確実に話せるようになる
  • ネイティブ講師のレッスンがある
  • グループレッスンを受けることができる
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • 孫正義や三木氏の本を読んで共感した人
  • 確実に英語が話せるようになりたい人
  • 興味のある映画のスクリプトで楽しく勉強したい人
  • ネイティブ講師のレッスンを受講したい人
  • グループレッスンを受けたい人
  • 同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨したい人
無料カウンセリングの内容ヒアリングを受けて、あなたの目標に向かってどのように英語学習をしていくのか、モチベのキープのやり方などを教えてくれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です