みんな苦手な英語のLとRの違い、どうしたら発音できるの?練習方法は?

英語の発音やリスニングの学習でつまずく王道といえば、LRですよね。どちらもカタカナではラ行で表記し、日本語にはない発音です。

元々日本語に存在していない発音ですから、苦手なのは仕方がないことです。ですが、 LとRを発音し分け、そして聞き分けれないと英語は上達しませんし、人に通じません。

LとRの発音が出来れば、かなり日本語訛りの英語から脱却できます。日本語訛りの英語から脱却したいあなたに、練習方法を紹介します!

1.LとRが発音できるメリット

LとRが発音できるようになると、メリットがたくさんあります。単に日本語訛りから抜け出せるだけではないんです!

①流暢な英語に聞こえる

日本人を悩ます発音が上手くなる、これが真っ先に思いつくメリットですよね。

LとR以外にも日本人が苦手とする発音はありますが、LとRは出てくる頻度も多く、有声音(声帯の振動を使って発生する音)なので目立ちます。反対にfやthなどは無声音(声帯の振動を使わず発生する音)なので、音が小さく目立ちにくいです。

もちろん、LとRが完璧発音できれば流暢に聞こえるかと言われるとそうではありません。リンキングや強弱などの要素も必要です。しかし、流暢に一歩近づく事には間違いありません。

②コミュニケーションが取れるようになる

「え、どういう事?」と思いますよね。とりあえず英語を話していれば相手とコミュニケーションは取れているはず、そう思うでしょう。

しかし、LとRが発音し分けられないと、正確なコミュニケーションが取れないことがあります。以下の表を見てください。

ここに挙げたのはほんの一例ですが、LとRだけで意味が随分と変わってしまう単語がありますね。大抵は相手が文脈で「こう言いたいんだろうな」と汲み取ってくれますが、LとRが発音し分けることができなければ誤解が生まれる可能性があります。

例を挙げれば

A:日本人
B:ネイティヴ

 

A:I visited Miyajima yesterday. And I encountered my friends. So, I prayed with them.(私は昨日宮島を訪ねたよ。そして、たまたま友達と会ったんだ。だから友達とお祈りしたよ。)

B:(「I played with them.(私は友達と遊んだ)」に聞こえる)
What did you play?(何をして遊んだの?)

A:(「What did you pray?(何を祈ったの?)」に聞き間違える)
I prayed for the safety and well-being of my family.(家内安全を願ったよ)

B:(playではなくprayであることに気がつく)
Oh, you prayed! (あぁ、あなたは祈ってたのね!)

なんてやり取りが起きるかもしれません。

相手に毎度文意を汲み取ってもらうのも申し訳ないですよね。円滑なコミュニケーションを取るためにも、LとRの発音ができるようになることは大切です。

③リスニングとスペルの暗記に役立つ

②の表のように、LとRが違うだけで随分と意味が異なる英語単語はたくさんあります。リスニング問題で発音された時、聞き分けられないと問題が解けませんよね。

また、文脈で判断できることも多いとはいえ、聞き分けられないと会話もすれ違います。上記の会話文でもAはplayとprayを聞き間違え、勘違いした状況が続きました。

また、基本的に英語は発音できれば聞けますし書けます。単語のスペルを発音で覚えている人は、LとRがしっかり発音できれば「……あれ、どっちだったっけ?」と悩まずに済むようになります。

2.LとRの発音の仕組み

練習法を紹介する前に、LとRの発音の仕組みを見ていきましょう。

Lの発音

まずLですが、「上前歯の裏に舌を付ける」ことで英語のLの音になります。ポイントは上前歯の裏であること。

これが舌をもっと奥の方に付けると日本語のラ行の発音になります。

学校の先生で 「Lは日本語のラ行だからRを練習しろ」とか言う方もいますが、英語のLと日本語のラ行は全くの別物です。たまに似たように聞こえるかもしれませんが、口の中は全く違います。 LはLで練習が必要です。

Rの発音

次、Rですが……これを声を大にして言わせてください。 「Rは巻き舌じゃない‼︎」

「え、何言ってるの?」と思うかもしれませんが、Rの発音は巻き舌ではないんです。Rの発音では、舌は口内のどこにも付かずに宙に浮いています。

Rは舌を引っ込めている感じです。引っ込めた際に力の入れ方によっては少し舌の先が巻くかもしれませんが、意識的に舌を巻くことはありません。

ずっとRの発音の口の形をしていると、舌の筋肉が疲れます。きっと筆者をタン塩にしたら美味しいでしょうね……。

って、そんなジョークはさておき、Rの発音でするような舌の動きを日本語ですることはほぼありません。なかなか慣れないとは思いますが、図をイメージして舌を少し引っ込めて宙に浮かせてください。

もともと、日本語と英語(主にアメリカ英語)では口内で舌の置く位置が違います。英語の場合は日本語より舌の位置が低く、口を軽く開けるだけで喉ちんこが見えます(日本語では見えません)。

英語は喉ちんこが見えるほど舌の位置が低いから、Rのような喉の奥で作られる音が出るのです。 Rは喉の奥を意識してみてください。

尚、ここに乗せたイラストは筆者のなけなしの画力で描いたものです。口の中の構造とか、舌の形とか少し不自然なところもあるかもしれません。あくまでイメージです。

3.練習方法

それでは、練習方法を紹介したいと思います。

①舌のポジションを覚える

LにおいてもRにおいても舌のポジションを覚えてください。2.の2つの図をイメージして、L、R、L、Rと交互に置いてください。声は出さなくて大丈夫です。

仕事しながらでも、勉強しながらでも、お風呂に入っている時でもいいです。気がついた時に「英語のLはこうでRは……」と思い出しては練習してください。

こうやって練習していれば、英語の舌の動きに慣れるので英語の発音が楽になります。どうしても日本語は発音に関して省エネな言語なので、英語を話すと普段使わない筋肉を使います。

筋肉痛にならないように、舌の筋トレも兼ねてL、R、L、Rと舌を動かしましょう!

②実際に発音する

舌の位置がわかってきたら発音します。1.の表にあるようなLとRで異なる意味の言葉を発音してみましょう。喉の奥で響くので、 Rの方が少しくぐもった音になると思います。

1つ1つの単語が発音できたら、交互に言ってみましょう。Light Right Light Rightといった感じです。①でのトレーニングが効くと思います。これをしてないと人によっては舌が攣ります。

③早口言葉に挑戦する

英語で早口言葉は「Tongue Twister 」と言います。早口言葉が言えれば、普段の会話でLとRが連続してきても対応できます。おすすめのTongue Twisterはこちら。

Truly rural.

Red blood, bad blood.

Red lorry, yellow lorry.

Red Leather Yellow Leather.

Lad Larry rarely loves lyres.

Revelers revel in leveling levels.

A loyal warrior will rarely worry why we rule.

これらを続けて3回言ってみてください。もう舌がよじれまくります。だからTongue Twister(舌がよじれる)なんです。
無理しない程度に、毎日上記のどれかを繰り返し言いましょう。継続すれば確実にLとRの発音が上手になります。

以下はTongue Twisterの動画です。発音が明瞭でわかりやすいですよ。

4.まとめ

    • LとRの発音を極めると英語が流暢に聞こえるだけでなく、コミュニケーションが円滑になり、リスニングやスペル暗記にも効果がある。
    • Lは日本語のラ行ではないしRも巻き舌ではない。舌はLでは上前歯の裏、Rでは宙に浮いている。
    • 舌の位置を覚え、実際に発音し、早口言葉に挑戦する。

なかなか難しいLとRの発音。どちらも日本語にはない発音ゆえに、一朝一夕にできるようにはなりません。ですから、コツコツ毎日練習して日本語訛りから脱却しましょう!

くれぐれも練習中に舌が攣らないように気をつけてくださいね!

本気の人におすすめのコーチング英会話トップ3

プログリット


プログリットの特徴
一生続く英語学習の自習力と習慣が身につく ・自分に合った正しい勉強法がわかる
時間管理術、計画スキルが身につく
生活習慣が改善して健康になる
・毎日3時間の勉強はキツイ。だから成果が出る
効率的な学習の進め方のノウハウが学べる
・無料カウンセリング含めオンライン完全対応
無料カウンセリングで科学の英語診断

\ たった30秒で無料カウンセリングの予約完了 /

スパルタ英会話


スパルタ英会話の特徴
ネイティブ講師のレッスン量が業界No.1 ・ネイティブ講師のグループレッスン受け放題
ネイティブ講師にYouTuberがいる、個性豊か
日本人コンサルタントの徹底サポートがつく
オーダーメイドのカリキュラム
無料体験レッスンを含め完全オンライン対応
ネイティブ講師の無料体験レッスンが受講

\ たった30秒で無料体験レッスンの予約完了 /

インターグロース


インターグロースの特徴
科学に基づくコーチングで英語学習を習慣化 ・コンサルタントが2名つく徹底サポート
・コンサルタントの英語力を開示で信頼できる
2ヶ月限定
ネイティブ講師のレッスンも受けれる
無料カウンセリング含め完全オンライン対応
無料カウンセリングで自分に合うかを確認

\ たった30秒で無料カウンセリングの予約完了 /

満足度が高いコーチング英会話おすすめトップ3!

英語というエレガントなツールを使ってバラ色の人生を手に入れるなら早いほうが良いに決まってます。 どれも人気で満足度は高いですが、1位のコーチング英会話はコーチング英会話の中で最も受講者の満足度が高くなってます! 無料カウンセリングを受けて比較しないことには、自分に合うコーチング英会話を見つけることは不可能です。
  • 人気が高い
  • 効果が高い
  • 受講者の評判が高い
上記3つが満たされているコーチング英会話3社です。 決断の先延ばしは英語が話せる人生を短くさせ、叶えたかった夢を忘れさせ手遅れにさせてしまいます。
  • 自分にあったコーチング英会話を選びたい
  • 可能な限り早く受講をスタートしたい
  • 失敗して時間とお金を無駄にしたくない
  上記3つが当てはまるひとは、今すぐ以下3つのコーチング英会話の無料カウンセリングを一気に予約することをおすすめします!
第1位:プログリット
あなたにとって最も効果的な英語の勉強方法で英語の自習を継続していくスキルが身につきます。 ティーチングではなくあなたの弱点や目的に合わせた正しい英語の勉強法を伝授し、卒業後も一人で英語の勉強を続けていけるように指導してくれます。 2019年に実施されたコーチング英会話の満足度調査で堂々の1位を獲得していますので、間違いなく効果があります。
特徴
  • 正しい英語学習法と英語の自習を継続するノウハウを教えてくれる
  • 生活習慣が改善され健康になれる
  • 卒業後1年のスケジュールを作ってくれる
  • あなたにとって最も効果的な英語学習方法で、卒業後もずっと英語の自習を続けることができる一生モノのスキルが手に入る
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • 受講者の評価や口コミで決めたい人(プログリットはコーチング英会話で顧客満足度が一番高い)
  • 卒業した後一人で英語学習継続できるか不安な人(卒業後の1年のスケジュールを作ってくれる)
  • 2〜3ヶ月の短期集中で学びたい人
  • 自分に合った正しい勉強法を知りたい人
  • 卒業後も英語の自習を継続できる一生モノのスキルを手に入れたい人
無料カウンセリングの内容英語力診断テストを受け、科学に基づきどこに原因があるから英語ができないのか、あなたに合わせた英語勉強法を教えてくれる。学習スケジュールを作ってくれる。

第2位:ライザップ英語
ダイエットで大成功を収めているライザップの英語版なので、「ライザップイングリッシュに通ってるんだ」と一言伝えるだけで周りの人達から「高額な金額を投資して本気で英語の勉強頑張ってるんだな。」と思ってもらえる。 結果、周りから応援されるし同僚や上司も意味のない飲み会に誘えなくなるでしょう。 筋トレと英語の鍛え方は非常によく似ていますので、ライザップメソッドが効果が高いのは間違いない。
特徴
  • ライザップメソッドなので効果は保証されているので安心
  • だれでも知っていてネームバリューが高い
  • 店舗が高級サロンのように豪華なのでそれに見合うようにやる気がでる
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • だれでも知っている有名なコーチング英会話で受講したい人
  • ダイエットや筋トレにも興味ある人
  • 店舗に通える人(店舗は高級感があっていい匂いがする)
  • トレーナーから直接英語を教えてもらいたい人
無料カウンセリングの内容ヒアリング、英語力診断テストを受けて、あなたの目標に合わせてどう改善していけば良いのか教えてくれる。

第3位:トライズ
トライズでは1年で確実に英語が話せるようになります。 トライズの社長の三木氏は、あの孫正義の元秘書です。孫正義のスピード仕事術が応用されたメソッドで、実際にトライズの社長が実践して結果がでているので、効果が高いのは保証されています。 トライズでは自分が興味のある映画のスクリプトを使って学べるので、映画が好きな人におすすめ。
特徴
  • 日本一のお金持ちで成功者である孫正義のメソッドが使われている
  • 社長が実践して効果がでているメソッドなので成果があることは保証されている
  • 1年で英語が確実に話せるようになる
  • ネイティブ講師のレッスンがある
  • グループレッスンを受けることができる
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • 孫正義や三木氏の本を読んで共感した人
  • 確実に英語が話せるようになりたい人
  • 興味のある映画のスクリプトで楽しく勉強したい人
  • ネイティブ講師のレッスンを受講したい人
  • グループレッスンを受けたい人
  • 同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨したい人
無料カウンセリングの内容ヒアリングを受けて、あなたの目標に向かってどのように英語学習をしていくのか、モチベのキープのやり方などを教えてくれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です