英会話カフェとは?初心者向けにおすすめポイントや注意点・料金等を解説!

「英会話をする機会が欲しいけれど、英会話スクールに通うにはお金が結構かかりそうだし、仕事の状況で時間が読めないし、ずっと続けていける自信がないな…」と思い、英会話を始めることに一歩を踏み出せない方もいるのではないでしょうか。

私は、英会話初心者の方が一歩踏み出せるための一つとして、「英会話カフェ」への参加をおすすめします。私は英会話カフェの魅力を知ると、やめられなくなり、英会話スクールよりも長く通うようになっていました。

また、私は英会話カフェがない地方に引っ越したあとも英会話カフェの魅力をもっと楽しみたくて、自分で500円で参加できる英会話カフェを始めました。都内で英会話カフェに参加していたことを参考にして、英会話カフェの魅力を体感してもらいたいと思いました。

ただ、英会話カフェに通うと英会話が好きになることもありますが、いきなりネイティブの先生がいる場所に行くと、英会話を続ける自信がなくなってしまうこともあります

そこで今回は、私が英会話カフェに参加したときのことや、英会話カフェを開催している経験から、英会話カフェとはどのようなところなのか、初心者向けおすすめポイント、料金や注意することなどをお伝えします。

初心者向け!英会話カフェのおすすめポイント3選

英会話カフェとは?

英会話カフェとは、英会話スクールのような勉強体制ではなく、日常会話を英語で楽しむ場所です。文法やフレーズをトレーニングしてくれる先生はいません。ドリンクを飲みながら、英語で楽しく雑談をする場所です。

私が英会話カフェを探していた際、500円で参加できる英会話カフェを2ヶ所見つけました。1つは公民館での事業としての英会話カフェ、もう1つは都内のカフェを使った英会話カフェでした。

公民館の方は、英会話の内容が政治のことや経済のことなど少し難しい内容で、専門用語もわからなかったので行くのをやめてしまいましたが、もう1つのおしゃれなカフェで行われている「カフェ英♪」という英会話カフェに通うようになりました。

最初は初心者な上に一人で行くことが心細かったのですが、英語がわからないなりにも、世間話や雑談が中心だったのですぐに楽しくなっていました。

ここでは私が「カフェ英♪」に参加していてよかったことや、私が主催する英会話カフェの参加者の声などから、初心者向けに英会話カフェを選ぶ際のおすすめポイントを3つ紹介したいと思います!

おすすめポイント①英会話カフェへの入会制度がない

英会話カフェに行きたいと思った時に、会員制ではなく、好きな時間に行けるときだけ予約できるかどうかというところは大切です。

いつでも好きな時に予約して行けることで、「行けなかったらどうしよう」というプレッシャーがなかったのが良かったのだと思います。私は気が付いたら、通い始めてから1週間に1度は通うようになっていました。

また、私の英会話カフェに参加して頂いた方々からも、「会員制でないため、無理のない気持ちで気軽に参加できて嬉しい!」という感想をたくさん頂きました。英語を話す習慣をつけるためにも、無理なく続けられることはとても大切です。

おすすめポイント②レベルを申告できる

私が参加していた「カフェ英♪」という英会話カフェは、レベルがAからDに分かれていて、初心者はDで予約をすると、話せる自信がない人でも、自分のペースで英会話ができます。特に初心者の方は、ネイティブのいない英会話カフェをおすすめします。

実際、私も最初はネイティブがいないレベルから参加をしましたが、参加者が日本人だけなので、いきなり外国人と話すよりは気持ちが楽でした。

英会話カフェのレベル分け一例

1:ネイティブレベル
2:基本的なことはスラスラ話せる
3:日常会話ができる
4:まったくの初心者

このようにレベルが分かれていないと、話せる人に倒されてしまったり、話せない人が話すタイミングがなくなる場合があります。ちなみに、私が主催した英会話カフェでは、人数が少なかったのでレベル分けできず、話をする人が偏ってしまったという苦い経験がありました。

ネイティブの先生がいる英会話カフェでは、話せない人はずっと話せない状況が続くこともあります。日本人のみの参加の英会話カフェは、英語がわからないときにお互いに何を話したいのかを感じて、助け舟が入るので気持ちが楽で初心者向けです。

また、英会話カフェに行く前に、動画で自己紹介を見てみるとイメージが湧くのでおすすめです!↓↓↓

自己紹介は、他の人からの質問がしやすく、話題が広がります。英会話をお互いに頑張ろうという想いもあるので、焦らずに心地よく英会話を楽しめました。

日本人のみの英会話カフェに慣れてきたら、ぜひ外国人の先生がいる英会話カフェにも行ってみてください!

おすすめポイント③:様々な人と知り合える

英会話カフェは、様々な経験や趣味を持った人と英会話を通して、面白い出会いがあるということもおすすめポイントです。

参加者が多くて1テーブルに何人もいると話すタイミングを失ってしまうこともあるので、1テーブルに4~5名くらいの英会話カフェがおすすめです。このくらいの人数だと、興味を持ったことをたくさん話すことができます。

面白い人との出会いの例では、おしぼりアートで海外の子どもを楽しませたい人、イラクへの出張の時に戦争に巻き込まれて流れ弾に当たったことがある女性、即席ラップ(音楽)ができる人、ヨガのインストラクター、月に1度海外に行っている人など…、普段はなかなか経験することがない出会いがあり、面白いです。

参加者は、英会話をすることが目的という共通点があるので、お互いに快く受け入れながら楽しく会話しています。また、話題が多岐に富むので、90分では足りないくらいです。午前中に英会話をした後に、お昼ごはんでさらに交流を深めることもあります。

英会話カフェ│料金

私が行っていた英会話カフェは、参加費が500円で、ワンドリンクオーダー制でした。合わせて1,000円くらいが相場です。90分間、自己紹介から始まり、自由な英会話で過ごします。

私は自己紹介ができるようになって、だいたいの会話ができるようになった頃に、外国の人が先生をしている英会話カフェにも行くようになりました。慣れてきたら日本語が通じない環境にも身をおくことも英語力アップのためにおすすめします!

その際、私が行ったのは「Leaf cup」という英会話カフェでした。ビギナーズテーブルもあります。料金は1時間1,000円で、初心者グループのテーブルではゆっくり話してくれます。

ただ、英語が母国語ではない先生が主なので、スペイン人が先生の時に、話が盛り上がってくると先生の言葉がスペイン語に近くなるということもあり、困ったこともありました。

ネイティブのレッスンを受けたい場合は、1時間あたりの料金が高いとしても、英語圏で育った標準語のネイティブの先生がいる英会話カフェをおすすめします。

都内の英会話カフェの参考料金(一部)

【日本人のみの英会話カフェ】
・カフェ英♪:500円 + ワンドリンク(開催されるお店によります)

【日本語が通じない英会話カフェ】
・Leaf cup : 1,000円(1時間) 30分毎に400円課金 ビギナーズテーブルあり
欧米英語圏以外の外国人が先生のこともある。
・Alpha      : 1,000円(1時間) 30分毎に400円課金 ビギナーズテーブルあり
・Cafeliz     : 1,000円(1時間) 30分毎に500円課金 2時間以上5時間までは上限1,500円
欧米英語圏のネイティブの先生と一緒に会話できる。
・LanCui   : 2,728円~(1時間ドリンク込)
高級感のあるお店での英会話でお酒を飲みながらでもできる。

ネイティブが多い英会話カフェ
・Micky House : 1,900円(時間制限なし)
英語以外でも、フランス語や中国語が母国語の人もいる。

※今はコロナウィルスの感染防止のため、上記のカフェはオンライン対応になっています。
料金も異なりますので、ご確認ください。

英会話カフェ│注意すること

英会話カフェには、英会話のスキルアップが目的の方や英語が趣味の方など、様々な目的を持った人たちが参加していますが、稀に英会話が目的ではない人もいます。

例えば、男女の出会い目的や、ネットワークビジネスの勧誘目的などです。

英会話カフェを探すときには、「このような迷惑行為をする人の参加はお断りします」と記載してあるところが信頼できます。勧誘は分かりづらい場合もあるので、困ったことがあればスタッフの方に相談してみると良いと思います。

まとめ

・英会話カフェとは英語で楽しく雑談をする場所
・英会話カフェは入会制度がなく、好きな時に好きなだけ参加できるというメリットがある
・初心者には、話せるレベルが分かれている英会話カフェがおすすめ
・英会話カフェでは、様々な人と出会うことで新しいことを知ることができる
・料金の相場は日本人のみの場合は90分500円、外国人が先生の場合は1,000円以上
・ネイティブの人と話したい時は、ビギナーズテーブルがある英会話カフェがおすすめ
・勧誘などの迷惑行為をする参加者には気を付ける

以上が初心者の方のための英会話カフェの紹介になります。

ぜひ、英会話カフェから1歩を踏み出してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です