DMM英会話のプラスネイティブコースって何?効果は?

DMM英会話には外国人講師、ネイティブ講師、日本人講師がいるのを知っていますか。その中からどの講師を選ぶのがいいのか、悩むところです。そこでここでは色々な視点から外国人講師とネイティブ講師を比較しプラスネイティブコースに関して、皆さんにお役にたつ情報をお教えします。

DMM英会話の講師は?

合格率5%!132ヵ国以上から集まった 優秀な6500 人の講師

A group of people posing for the camera Description automatically generated

これだけの難関を突破した講師です。英語はもちろんのこと。結構いろんな知識を持った人が多くて英語だけではなく世界情勢などの話もできる知識人も。信頼できる先生たちです。

DMM英会話のコース

DMM英会話のコースの中にはスタンダードプランプラスネイティブプランがあります。

スタンダードプランとはフィリピンをメインとする諸外国、プラスネイティブプランとは下の7カ国と日本です。

注意点

プラスネイティブプランに入っていないと日本人講師は取れないということ

ネイティブ講師は以下の7カ国の国々

ネイティブ講師と外国人講師の違いは?

ネイティブ講師

メリット

  • ネイティブの中でよく使われるフレーズやイディオムが増える。
  • ネイティブのナチュラルスピードの英語に慣れ、リスニングの上達につながる。
  • ネイティブコースでは日本人講師の予約ができる。
  • 日本人のカタカナ英語がよりネイティブに近いものに。                      

例えばmust  haveの発音はおそらく学校では『マスト ハヴ』で学習したと思いますが、ネイティブがよく使うのはmust’veは『マスタブ』と言う音なんです。

  •  他のオンライン英会話スクールに比べてネイティブ講師が安い。
 スクール名受講料
DMM英会話 プラスネイティブプラン1ヶ月 15800円   毎日 25分
アルクオンライン英会話(総合コース)1ヶ月 46547円 20回25分
EF-English-Live(EFイングリッシュライブ)1ヶ月 8910円 ①毎日45分 (グループ)                ②8回20分プライベート
ネイティブキャンプ(標準プラン)1か月 6480円   回数無制限 

ネイティブだと1回ごとに2000円加算

デメリット

  • 最大のデメリットはDMM英会話スタンダードプランに比べて格段月謝が高いが、他社に比べるとプラスの料金設定がリーズナブル
  • 講師800人程度いるが人気のある講師の予約がなかなか取れない。
  • 体験レッスンが無料ではない。2回で2000円。
  • 7カ国ネイティブの国があってもこちらから国を指定できない。

外国人講師(フィリピン等)

メリット

  • 色々な国の英語に触れることができる。
  • ネイティブに比べるとリラックスして話すことができる。
  • スタンダードな英語を教えてくれる。
  • 様々な国の情報を得ることができる。

 

デメリット

  • ネイティブに比べると、発音、アクセント、イントネーション、リズムが違う。
  • ゆっくり、はっきり話してくれるがかえってそれが障害になる。
  • 少し日本語を知っている講師は質問された時日本語で答えてしまう。

 さてみなさん、外国人講師とネイティブ講師を比べてどうでしたか。どちらにもメリット、デメリットがあります。私はずっと外国人講師でしたが、聞き取りやすすぎました。だからネイティブと話すと何を言っているのか分からない。要するに個人によるということですね。DMM英会話の外国人講師は優秀な先生が多いです。ネイティブだから力が伸ばせないとは決して言えません。つまりどちらを選ぶかはあなた次第です。

ネイティブコースはどんな人に向いている?

日本人は英語にコンプレックスがあるのは周知のこと。特にネイティブだけだとナーバスになるのは当然かもしれません。まず英語を話したり聞いたりする前に心のバリアを取り除くことが大切では。そこで登場するのが日本人講師です。この日本人講師をキーとしてネイティブコースに向いている人について考えてみましょう。

  日本人講師のいいところ 日本人講師で気になること
わかりやすく文法を説明してくれる。

打ち解けやすく、リラックスしてレッスンが受けられる。

ネイティブのレッスンで分からなかった内容の補足。

本語に頼ってしまう。

文法のレッスンになってしまう。

100人ぐらいしか講師がいないので予約が取りにくい。

プラスネイティブコースに向いている人

  • まず英語が学生の頃から苦手で文法に自信がない人、あまりネイティブに会ったことのない人で見るだけでストレスを感じる人。

 

  • 小さなお子さんで特に少し日本語の意味がわかるお子さんは外国人を見るだけでも心理的に圧力が。もちろん徐々に慣れて行って早めにネイティブに移行する方がお子さんのリスニング力、スピーキング力をぐんぐん伸ばしていけます。

 

しかしプラスネイティブコースに入っていながら全くネイティブ講師を取らないというのはもったい。最初のとっかかりだけ日本人講師をそれから、両者織り交ぜながら、最終的にはネイティブに移行してく方法が得策ではないかと思います。

DMM英会話の特徴は毎日25分間英語のシャワーを浴びることができる。プラスネイティブコースは料金的には安価ではありませんが、後々の効果を考えるとお得かもしれません。

今決めかねている人はここからアクセスして一度体験してみてはいかがでしょうか。おすすめです。

DMM英会話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です