シェーン英会話の評判や口コミ暴露!料金やおすすめのプランやレベルも

スポンサーリンク

1977年の創業からネイティブ講師によるレッスンを行い、「聴く」「話す」「読む」「書く」の4つの英語の技能の習得だけでなく「コミュニケーション姿勢」「異文化理解力」「英語圏の思考法」の3つのリテラシーの習得にも力を入れている英会話スクール、それがシェーン英会話です。

40年も続いてきたシェーン英会話教室は、今では首都圏を中心に全国209校にまでなりました。そんなシェーン英会話の評判はどうなのでしょうか?今回は、評判や口コミを基に、料金やおすすめのプランを紹介していきます!

スポンサーリンク

シェーン英会話の特徴は?

イギリス英語

シェーン英会話の特徴は、イギリス英語を教えていることです。通っている人の中には、イギリス英語を学びたくてシェーンを選んだという人が多いです。イギリス英語?と思った方もいるかと思うので、簡単に説明すると‥

アメリカ英語とイギリス英語の違いは、大きくは「発音」「文法」「スペル」「名詞」の違いがあり、細かくはもっと違いがあります。ではなぜ、イギリス英語を選んで学ぶ人がいるのでしょうか?

今まで中学や高校で習ってきた英語はアメリカ英語です。アメリカは世界のトップにいる国なので、アメリカ英語が主流なのかと思っていたのですが、実はイギリス英語を使う国の方が多いのです。

ビジネスでイギリス英語を使う国に行く人にとってイギリス英語に触れた経験が無いと、聞き取りなどにものすごく苦労するのです。それにイギリス英語は発音が綺麗なので、イギリス英語に惚れこんでしまう人が多いです。

アメリカ英語とイギリス英語の発音の違いについて楽しい動画がありました!

発音や名詞だけでも、こんなに違いがあるんですね。すっかり忘れていましたが(-_-;)私も中学や高校の授業の中で名詞の違いを少し習いました。発音がこんなに違ったら普段アメリカ英語を聞き取れる人でも、イギリス英語を聞くと「わからない」となるでしょう。

英語をこれから学ぶ人は、普段からイギリス英語に慣れていないと、イギリス人の友人や恋人ができたときに「I’m sorry, could you say that again?」 の連呼になるでしょうね。

何回も聞き直しされるとうざがられます、実際。^^;

内心うざくても相手は気を使ってくれますが、私は気を使わせたくないですね…。

 

国際資格を有したネイティブ講師

シェーンの講師は英語を母国語としたネイティブ講師であることに加え、CELTA、CertTESOL等の英語指導の国際資格を持っています。着任前には56時間もの英語指導のコースを修了していることが義務付けられていて、着任後も定期トレーニングを受けています。

国際資格がどれくらい信用性があるのか気になって調べてみました。

1.CELTA
Certificate in Teaching English to Speakers of Other Languagesの略で、英語を母国語としない人(私達日本人のことです)に対する英語教授法資格のうちCELTAは世界中で一番知られている資です。

受験資格や資格取得の為の研修では圧倒的な語学力が必要で、力なしでは取得できない資格です。ケンブリッジ大学の英語試験機構が認定団体です。

2.CertTESOL
Teaching English to Speakers of Other Languagesの略で、こちらも英語を母国語としない人に対する英語教授法の資格です。TESOLは資格取得の為のコースがいろいろあってコースによって難易度も変わってきます。

だからTESOLといっても、レベルはいろいろあります。CertTESOLはトリニティ・カレッジ・ロンドンが認定団体です。

特に、CELTAについては、2018年4月にケンブリッジ大学が発表したニュースによると、約60か国の600を超える英語教師の求職情報を調査した結果、雇用者から最も採用時に求められた資格であることがわかりました。CELTAはかなり信用がおける資格のようです。

40年の実績と国際規格の取得

シェーン英会話スクールは、大手英会話スクールで日本で始めて語学学習サービスに特化した「国際規格ISO29991認証」を取得しました。

ISOとは International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称で、何らかの製品やサービスに関して「世界中で同じ品質、同じレベルのものを提供できるようにしましょう」という国際的な基準です。国際規格をみたしているのは安心感がありますね

創業からネイティブ講師による授業を行い、英会話スクール運営だけでなく、企業や教育機関への講師派遣、教材開発やテスト開発、そして留学も手掛けています。

40年の指導実績が集積したレッスンが行われていて、その1つがオリジナルテキスト「Time to talk」であり、着実なレベルアップを目指し、綿密にレベル毎のレッスン計画が立てられています。

シェーン英会話の紹介動画です。

シェーン英会話はこんな人におすすめ!

シェーン英会話をおすすめする人は、1番にはやっぱりイギリス英語を学びたい人です。講師は全員イギリス人というわけではないみたいですが、国際資格を持った講師がきちんと教えてくれます

次に、シェーン英会話は、「月謝制」での受講が可能なので、とりあえずやってみよう!と思っている人におすすめです。月謝制なので辞めたくなったらいつでも辞めれます。またレッスン内容が細かく設定されているので、目的がはっきり決まっている人にもおすすめします。

なかなか大手英会話教室で、イギリス英語を教えてくれるところは少なく、そして「月謝制」で通える所はないので、イギリス英語+月謝制で習いたい人にはぴったりです。

シェーン英会話のレベル

シェーン英会話のレベルは、下図の様に設定されています。このレベル別にレッスンが開講されているので、習い始める時に基礎~上級の方、すべての方がシェーン英会話に通うことができます

出典:シェーン英会話公式HP

シェーン英会話の料金について

1、入学金等の諸経費について

  • 入学金 一般:21,600円
  • スクール管理費:1,350円/月
  • 教材費:レベルによって変わり12,000円~15,000円程度(口コミによる)

2、各レッスン毎の料金について

レッスン内容 レベル 定員 レッスン時間 受講費
月謝制
個人レッスン
基礎~上級 1名 40分/月4回 28,566円/月
月謝制
ペアレッスン
基礎~上級 2名 40分/月4回 17,496円/月
月謝制
少人数レッスン
基礎~上級 2~4
50分/週1回
※年44回
15,606円/月
月謝制少人数レッスンビジネス英語 準中級~
上級
2~4
50分/週1回
※年44回
15,606円/月
月謝制
アフタヌーン
基礎~上級 2~6
平日13時~15時の50分
週1回
※年44回
8,586円/月
回数制
個人レッスン
基礎~上級 1名 40分×全20回
(4ケ月)
141,264円
40分×全40回
(8ケ月)
260,928円
40分×全80回
(12ケ月)
472,392円
回数制
個人レッスン
ESP
初級~上級 1名 40分×全20回
(4ケ月)
141,264円
40分×全40回
(8ケ月)
260,928円
40分×全80回
(12ケ月)
472,392円
日常英会話 基礎~上級 1名 40分/月4回 28,566円/月
ビジネス英語 初級~上級 1名 40分×全20回
(4ケ月)
141,264円
40分×全40回
(8ケ月)
260,928円
40分×全80回
(12ケ月)
472,392円
40分/月4回 28,566円/月

準中級~
上級
2~4
50分/週1回
※年44回
15,606円/月
ネイティブ講師によるTOEIC®テスト対策 初級~上級 1名 40分×全40回
(8ケ月)
260,928円
40分/月4回 28,566円/月
日本人講師によるTOEIC®L&R対策 初級~中級 1名 50分/全24回 141,750円
IELTSテスト
対策
初級~上級 1名 40分/月4回 28,566円/月
旅行英会話 初級・
準中級
1名 40分/月4回 28,566円/月
英会話
スキル実践
TOEIC®400~450点程度 1名 40分×全80回
(10ケ月)
505,254円
※入学金教材費含む
教育訓練給付
対象
コース
TOEIC®400~450点程度 1名 40分×全80回
(10ケ月)
505,254円
※入学金教材費含む
日本人講師
レッスン
基礎~中級 1名 40分/週1回
※年44回
16,200円/月
プライベート
プラス
基礎~上級 1名 40分 1回:5,400円
2回:9,990円
渡航前
準備コース
初級~
準中級
1名 40分×全10回 84,240円

※金額は全て税込です。一般クラスの金額を表示しています。(高校生以下の金額もあります。)
指定校のみ開催しているレッスンもありますので詳細は公式HPをご覧ください。

割引制度や入学金の半額キャンペーン等も随時行われているので、お得に通いましょう!

シェーン英会話のおすすめのプランは?

安く通いたい人は、月謝制少人数レッスンをおすすめします。基礎レベルから受講でき、週1回50分で15,606円(税込)です。

「月謝制少人数レッスンビジネス英語」もあって、月謝制少人数レッスンと同じレッスン時間と受講費でビジネス英語に特化したクラスです。受講可能レベルが、準中級からと少しレベルがあがります。

平日の13時~15時に通うことができる人は、月謝制アフタヌーンがおすすめのプランです。週1回50分で8,586円(税込)で受講できます。ただ、アフタヌーンは人数が多くなると会話する機会が少なくなることがあるという声が口コミでは多かったです。

私がすごいなと思ったレッスンがあるのですが、「回数制個人レッスンESP」です。最低で、40分×全20回分、141,264円(税込)が必要なのですが、ESPというのはEnglish at Shane for Professionalsの略で、目的に合わせて学びたい項目を選べるのです。その項目がすごいです!

一般社員・事務社員向けや、技術職や看護医療職の人向け、会計や財務職、客室乗務員、ホテル等の接客業の人向けといったレッスンが20個用意されていて、English for footballというのもあって、なかなか他のスクールで見ないので、おもしろいなと思います(^^)全20レッスンは公式HPに載っています。

ビジネス英語もあるのですが、これだけ専門的なことをプランにしているというのは、講師が専門的な内容に対応できるということだと思うのです

他のスクールの口コミで、ビジネス英語でも、専門的な事に講師が対応できないというのが結構あるので、自分の仕事の内容で徹底して学べるのは良いのでおすすめのプランですね!

シェーン英会話の評判や口コミは?

【良い点】
・料金とレッスンのバランスが良い
・月謝制なので始めやすい
・売り込みがなく、受付・カウンセラーの対応がとてもよい

【悪い点】
・教材費が高い
講師の教え方に違いがある(講師のレベルがバラバラ)
・受付・カウンセラーの対応が嫌
講師がよく変わる

全国に209校もあるので、講師・受付・カウンセラーの対応に不満が出てくることもあるのかもしれないですが、私が1番気になったのが講師についてです

講師の教え方が良いという多くの声もありましたが、教え方にバラツキがあったり、講師がよく変わる(つまり、よく辞めていくということです。)ことがあったりします。国際資格も取ってて、しっかり研修を受けていても、講師にバラツキがあるのは少し残念です(-_-;)

シェーン英会話の基本情報まとめ!

シェーン英会話の情報をまとめてみると、

1、特徴は、イギリス英語を教えてくれること・国際資格を持った講師が教えていること・スクールが40年の実績があり国際規格を受けていることです。

2、おすすめする人は、やっぱりイギリス英語を学びたい人です。なかなか大手でイギリス英語を学べるところは少なく、しかも月謝制で学べて、始めやすいところは少ないのです。

3、シェーンのレベルは、基礎~上級と6段階に分かれていて、着実に進歩できるようにレッスンが進みます。始める時に、基礎~上級のどのレベルにいても受講が可能です。

4、シェーンの料金は「月謝制」と「回数制」の両方があり、自分にあうプランを選ぶことができます

5、シェーンのおすすめのプランは、安く通うには「月謝制少人数レッスン」です。

6、シェーン英会話の評判や口コミで気になったのは、講師の質です。国際資格を持っている講師なのに、悪い評判や口コミが目に付くのは、とても残念です。

シェーン英会話について見てきましたが、とても細かくレッスンプランがあるのには驚きました。
もちろん【シェーン英会話】


では無料体験レッスンを受けることができます。

もし迷っているのであれば、実際に行って自分の目で見て確かめるのがベストだと思います。
無料体験レッスンはこちら↓↓↓



【シェーン英会話】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA