フレディマーキュリーも住んでたドイツのミュンヘン!おすすめ観光地は?

スポンサーリンク

ドイツのミュンヘンはドイツで3番目に大きな都市で、街並みがすごく綺麗な場所です。

あの、クイーンのボーカル、フレディマーキュリーも住んでいたんですよ!

 

フレディマーキュリーは恋人のジムハットンを何度かドイツのミュンヘンに呼んだりもしていました。

観光地スポットも多数あって、どこに行こうか迷ってしまいそうですよね。

 

私もいざミュンヘンに旅行に行こうと思い立った時、

どの観光地に行くのがいいのかわからず、すごく迷いました。

土地にもそんなに詳しくないので、雑誌やネットで調べてみて

「とりあえず初めてだから定番スポットを回ろう!」と思いました。

その結果、満足の行くミュンヘン旅行にできました!

 

そこで、私が実際旅行で行ったドイツ・ミュンヘンの定番スポットを

紹介します!

スポンサーリンク

ミュンヘンの定番スポット1:マリエン広場

最初に紹介したいのが、ドイツ・ミュンヘンの中心部にあるマリエン広場です。

1158年から市の主要広場になっています。

 

広場の中心にはマリア像が建っていて、マリエンはマリア像に因んで名付けられたそうです。

 

ミュンヘンの観光地といったらほとんどの人は行ってみようかなと思ってしまう

定番スポットで、記念に行かないと損をしてしまう程壮大で美しい場所です。

 

大きな新市庁舎の周りには沢山のショップやレストランがあり買い物には困らず、

とにかく人も多く活気があって一日いても退屈しません。

ドイツ名物のソーセージやビールも飲食できます!

 

特に12時に動く新市庁舎のからくり時計が有名です。

私はちょうど動く所を見られなくて残念だったのですが、12時近くになると時計台を見物しようと多くの人が集まります。

なので、マリエン広場に行くなら12時前に行って時計台を見るのがおすすめです!

ミュンヘンの定番スポット2:ミュンヘン王宮(レジデンツ宮殿)

1385年に建設された旧市街北部にある旧バイエルン王国ヴィッテルスバッハ王家の王宮です。

第二次世界大戦で損傷しましたが戦後修復され、現在は博物館や劇場として公開されています。

 

マリエン広場から近く、徒歩で行けちゃいます。

 

中は自由に写真撮影ができるのでカメラの持ち込みはOKですが、荷物は預けてから入場します。

 

外からはシンプルに見える建物ですが、中はゴージャスでとにかく広く隅々まで見るのは時間と体力が結構いります。私も全部見るのに2時間近くかかっちゃいました。

ゆっくり見るなら23時間は見た方が良さそうです。

 

それでも内装は美しく豪華な装飾品が展示されていてとても見ごたえがあります。

特に私は天井画やタペストリーが綺麗で目を惹きました!

 

見所が沢山あるので、時間に余裕を持って行くのがオススメです。

なんだか、フレディマーキュリーが好きになる理由もわかる素敵なところですよね。

ミュンヘン定番スポット3:フラウエン教会

「聖母教会」とも呼ばれていて、高さが91.24m、縦が50.02m、横が41.96mある、玉ネギ頭の二つの塔がシンボルの教会です。

マリエン広場の市庁舎からもその特徴的な頭が見えて、近くにあり徒歩で行けます。

無料で入場できますが、塔に上がるには有料になります。

 

内部はゴシック様式になっていて天井が高く、ステンドグラスがとても綺麗です。

 

ですが教会の見所は何といっても「悪魔の足跡」です!

 

「どんな教会か気になった悪魔が窓のない教会だと思って高笑いしたら、足跡のある所で窓がある事に気づき強風で教会を壊そうとして全く歯が立たなかった」という逸話が残されています。

その足跡部分に立つと、周りの窓が見えなくなり本当に窓がない様に見えちゃいます。

 

悪魔の足跡は中に入ればすぐにわかるので、フラウエン教会に来たら必見です!

ミュンヘン定番スポット4:ヴィクトアーリエンマルクト

1807年にマリエン広場から広い場所へ移転させた事が始まりで、200年の歴史を

持つ野外市場の広大なマーケットです。

ここもマリエン広場から近く、徒歩ですぐに行けます。

 

肉やシーフード、果物や野菜、乳製品、酒、はちみつ、工芸品、花屋・・一通り何でも揃っているので、旅行のお土産を買うのにも最適です!

とにかく人混みがすごく、地元の人や観光客で賑わっています。

色々なお店があるので、買わずに歩いて見るだけでも楽しい気分になります。

 

カフェ、レストランもあるので食事もできるし、食べ歩きもできます。

ランチやちょっとした軽食にもおすすめです!

ビアガーデンもあり、名物のソーゼージやチーズをつまみにビールを飲むのも

最高ですよ。

 

ヴィクトリア―リエンマルクトの紹介動画がありますので載せておきますね。

見るだけでもマーケットの雰囲気が味わえてワクワクしちゃいます!

ぜひミュンヘンに行った時には立ち寄ってもらいたい場所です。

まとめ

フレディマーキュリーも住んでいたミュンヘンの定番観光地スポット

  • マリエン広場
  • ミュンヘン王宮(レジデンス宮殿)
  • フラウエン教会
  • ヴィクトアーリエンマルクト

 

最初のマルクト広場からあとの3つは近くにあるので移動もしやすく12日あれば全部回れちゃうので、この4つの定番スポットが私のおすすめです!

この観光地スポットをおさえて行けば、初めてのミュンヘン旅行でも楽しく満喫できるものになると思いますよ。

フレディマーキュリーはバミューダトライアングルのバーにもいっていたようです。

調べてみるのもいいかもしれませんね。

ぜひ、行ってみて下さい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA