英語が全くできない人必見!大学受験に効率的でおすすめの勉強法!

スポンサーリンク

「英語が全くできない!!」と悩んでませんか?

実は私も英語は苦手でした。

テスト期間でさえ「どうせ点数とれないし。」って感じであきらめて、勉強すらしていませんでした。

しかし、大学受験では英語は必須科目になっていることが多く、避けては通れない。。。そして、英語ができるとできないとでは、進学先の選択肢も全然違う!!!

と言うことで、勉強しましょう‼

ただただ闇雲に勉強するのではなく、どうせなら合理的で、効率的に、ちゃんと身につく方法で‼

「でも、どうやって?何から勉強すればいいの?」

そうでしょう、そうでしょう。あなたの為にこのブログはあるのです。

スポンサーリンク

そもそもどうして英語が全くできないの?

それはやはり、英語に苦手意識があり、学習を怠ってきたことが一番の原因です。

ローマ字は得意だったのに、英語はちょっと読み方違うし、文法も日本語と全然違うし。。。意味わからん‼わたしは中学英語の時点で躓きました。

そして苦手になる。。。勉強しなくなる。。。全く分からない。。。

負の連鎖で、わたしも英語が全くできませんでした。

しかし、大学受験では避けて通れず、一念発起。英語を猛烈に勉強。すると、理解していくうちに、少しずつ、本当に少しずつ、苦手意識が減っていきました。

理解することと、苦手意識って反比例するんですねぇ。

苦手意識が減ってくると、もっと理解したい方の意欲も出てきて、なんなら逆に得意科目になってたりして(*´艸`*)

英語が全くできない人は、まずは基礎を固めよう‼

英語ができない人は、まず基本から固めていきましょう♪

基本となるのは、英単語‼英熟語‼英文法です‼

特に英単語。これ、本当に大切です‼だって、単語読めないと問題文すら読めないし。

ってことで、ステップを踏んで勉強していきましょう。

英単語をひたすら覚える

まずは、ひたすら英単語を覚えましょう‼気合で‼英単語を覚えた分だけ、英語力も間違いなく上がっていきます

「は?気合あればそもそも悩んでないし‼(怒)」って声聞こえてきそうですが、もう、この際あきらめて気合出しましょう‼(笑)

まず、英単語は勉強中に出てきたものは全部覚えましょう。どうせ後で覚えなくてはいけなるんで。「だったらいつするの?今でしょ!」

やり方としては、シンプルに英単語の参考書の頭から順番にひたすら覚えていく要領です。単語帳や、反復できるノートを駆使してひたすら覚えましょう。

「覚えましょうって、そんな簡単に言うな‼」って怒らないでください。ちゃんと要領よく覚えるコツはあります。

例えば、「1時間の単語学習」と、「30分の単語学習×2回」とでは、トータルの勉強時間は同じですが、定着率に差がでます。定着率が高いのは、「30分の単語学習×2回」の勉強方法です。

人間の脳って、勉強した内容を20分後にはなんと42%を、1時間後には56%を忘れるんですって‼「まじ?早く言ってほしかったー(ノД`)・゜・。」って、わたし思いました。本当に暗記が苦手だったので…

暗記は一度にまとまった時間勉強するより、なるべく1回を30分程度にして、それを繰り返すのがおススメです。あなたも試してみてください。気合も忘れずに(笑)

 

英熟語をひたすら覚える

次に、英単語をある程度進めたなら英熟語も並行しながら覚えましょう。

「英熟語だけの勉強って必要?英文法の参考書にあるから、それで十分でしょ‼」と思われがちな英熟語ですが、実は難関大学に合格している人のほとんどは、英熟語の勉強もしっかりしています。勉強しない手はないですよね?

「だったら、英単語と英熟語が一緒になった参考書を使おう!」と思ったあなた、ちょっと待ってください。英単語と英熟語とでは、必要な知識や使い方が違います。例文を覚え、その中に出てくる英単語・英熟語を覚えるというのは、結構な量力を要します。

なので、英語全くだきなーい‼からスタートする、わたしたちには不向きです‼

自分に合った英熟語の参考書を探して、これまた細かく繰り返し反復して気合で覚えましょう‼

英文法を覚える

英単語、英熟語の勉強が進んできたら、こちらも並行して覚えましょう‼

英単語と英熟語は気合だけで覚えられても、英文法は理屈やルールを理解しないといけません。

これまた、英文法も英語の基本ですので、しっかりと覚えましょう。英文法を理解していなければ、その先の「英文解釈」「長文」「英作文」「リスニング」になかなか進めません。

おすすめの教材はスタディサプリ ENGLISHです。

全くできないあなたは高1ベーシックから始めてみましょう。全単元の授業が受けられます。

勉強方法としては、文法をしっかり理解してから覚えていく。この順番が大切です。理解してから覚えることで、定着させていきます。

そしてあらかた覚えたなと思えたら、問題集で問題を解いて、ちゃんとあなたが理解できているのかを確かめましょう。少しでも「ん?」と思ったら、またスタディサプリで確認です。

これをひたすら繰り返しましょう

英語が全くできない人は、参考書を絞って勉強する‼

参考書は絞って勉強しましょう。

上に挙げているものは一応おすすめではありますが、あなたに合ったものなら何でもOKです。とにかくその参考書をひたすら勉強してください。

どんなにいい参考書を買ったとしても、記憶に残さなければ意味はありませんたくさんの参考書をなんとなく一通りこなすより、1冊の参考書を何度も繰り返し学習する事で、定着率を上げていきましょう‼

英語が全くできない人こそ、忘れることを恐れるな‼

先程も言いましたが、人間の脳は忘れる仕組みになっています。しかも英語は覚えることが多い‼

「忘れて当然、もう一度やろう‼」くらいの気持ちで勉強しましょう。とにかく反復です‼これに尽きます‼

そして、あなたのお気に入りの参考書を見つけたら、他のものに目移りせず、それだけを集中して勉強してください。

まとめ

なんとなく、感じは掴めましたか?

やはり、英語は暗記がとても多く、最初はとても苦戦すると思います。わたしも実際そうでした。でも、勉強をするにつれ、少しずつ知ってるものが増えてくると、あんなに苦手多だった英語が、いつの間にか少し好きになってしまってたり。

なので、全く英語ができないあなたは、迷うことなく英単語から始めましょう‼そして徐々に、英熟語、英文法です。そして忘れてはいけないのは反復です‼とにかく反復‼しつこいけど反復です‼お忘れなく‼

こんな面白い動画見つけました(笑)↓↓ 英語はカネになるそうです。確かにそうかも。

こんな風に割り切って勉強するのもアリかもですね‼

あなたのお役に立てますように♡

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA