イングリッシュブートキャンプの効果や価格と期間は?体験談や口コミも

スポンサーリンク

「イングリッシュブートキャンプ」初めてこの言葉を目にした時に私が想像したのは「英語で何かすごい訓練が行われる?しかもキャンプだから夜通しでするの!?」でした。

2012年に開講されてから、今では3,500人以上の受講実績があり、昨年日本テレビの「一周回って知らない話」「今夜くらべてみました」に出演してから、すごく知名度があがったのです。

イングリッシュブートキャンプの内容をもっと知りたくなり、価格期間、それにやっぱり気になる口コミ体験談、そして本当に効果があるのかどうかという事を調べてみました。

実は私が英語を話す事に最初に抵抗を覚えた事(私はこれを日本人の国民性だと思ってるのですが)、それを解きほぐしてからこのキャンプは始まるのです。私の体験からも英語を話す最初の一歩で日本人がくじけやすい所を上手く取り除いていると思います。さてこのイングリッシュブートキャンプ、どんな事をするのでしょうか?詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

イングリッシュブートキャンプとは?

出典:イングリッシュブートキャンプ公式HP

最初に少し考えてほしい事があります。上の画像を見て、直観であなたが今までやってきた英語の勉強はStock型Action型のどっちだと思いますか?私はほとんどの方が、Stock型だと答えるのではないかと思います。現に私も即答でStock型でした。

次に質問です。

1.英語で会話をするのに必要な単語数はいくつだと思いますか?
2.1に対して、日本人が学校(高校まで)で覚えてきた単語数はいくつだと思いますか?

1番の答え「900語」程度で、2番の答え「3000~5000語」です。こんなにもStock(蓄え)があるのだから、英語が話せて当然ですよね?ですが多くの日本人は英語を話せません。なぜでしょう?

そう、Actionが足りないから。Actionとは実際話す事ですね。これを聞いて「そんなのわかってるわー!」と言いたくなったのは私だけではないはず(-_-;)最も大事なのが、そのActionを起こさせる事。そしてAction側の力を鍛える事が必要なのです。

先程の画像のStockの瓶を見て下さい。しっかり蓋がしてありますね。いくら英単語を覚えても(Stock)、会話の中で使わなければ(Action)英語を話せるようにはなりません。これが大多数の日本人の現状なんです。イングリッシュブートキャンプはトレーニングでこの蓋を開ける作業をします

3つのActionトレーニング

イングリッシュブートキャンプでは、Action側を鍛えるために3つのトレーニングを短期集中で行います。

【トレーニング1】英語を話す時の心理的な壁を乗り越える

さあ、ここでも考えてみてください。英語を話す時の心理的な壁って何があるでしょうか?私の場合は「間違ったら嫌だな」という気持ちや「ちゃんと通じるだろうか」という不安があります。

こうやって英語を話す時に「間違ったらどうしよう」と思って緊張したり、英語を話す事自体を恥ずかしがったりしている状態では、せっかくのStockした英単語が出てこず、自然な会話はできません。

英語を話す抵抗をなくすだけでなく、自信に満ちた声とジェスチャーを使った抑揚、惹きつけるアイコンタクト等も習得して「攻め」の姿勢にシフトしていきます

この「攻め」の姿勢を最初から持ちあわせている日本人って少ないと思います。それに「攻め」の姿勢を見につける事をトレーニングする英会話教室なんて珍しいです。

【トレーニング2】瞬間英発話の特訓

「瞬間英発話って、いったい何?」ですよね。文字通り、瞬間に英語を発する力です。英会話はStockをどんどん増やしていくことではなくて、すでにあるStockの中から上手に組み合わせてメッセージを発していく「発想ゲーム」です。

まずは「完璧な英語」ではなくていいので、自分のStockで何とかやりくりする「次善の策の英語」で会話をする。この「次善の策の英語」がセカンドベスト英語です。このセカンドベスト英語を鍛え、自分でも十分に話す事ができるという体験・自信をつけていきます。

24時間日本語禁止の中で独自開発したトレーニングを行い「英語から逃げられない環境」でセカンドベスト英語を鍛えます。

【トレーニング3】異文化コミュニケーションの壁を超える

英会話は「非母国語という不便な言語を用いた異文化との対話」です。きちんとした「会話のスキル」がないといくら英語のStockがたくさんあっても相手には伝わりません。TOEICで900点取っている人でも、会話が苦手な人がいるのは「会話のスキル」がないためです。

日本語は「阿吽」の呼吸というか、暗黙の了解・・・言わなくてもわかるといった曖昧な表現が多く、それで会話が成立する文化です。でも英語は違います。明示的、直接的、論理的でシンプルな表現が多いです。だから会話のスタイルを大転換し、自然とグローバル環境でも通じる言い方を身につけます。

このようなAction型のトレーニングが必須で、この3つのトレーニングを短期集中で行うのがイングリッシュブートキャンプです。

こちらは、講師のイングリッシュブートキャンプのコンセプト説明です。講師の服装が迷彩柄ですね!さすがブートキャンプ!

キャンプ中の流れ

イングリッシュブートキャンプの受講中の様子です。

キャンプは↓の流れで行われます。

イングリッシュブートキャンプの流れ
①日本語禁止環境の始まり
②英語チェックテストによるレベル分け
③オリエンテーション
心理的障壁の破壊
瞬間発話力の開発
⑥ランチは皆で楽しく一緒に
異文化コミュニケーション対応
⑧実践英会話トレーニング
⑨1日目の終わりと宿題
⑩2日目の始まりの朝
⑪応用ビジネス英会話トレーニング1
⑫応用ビジネス英会話トレーニング2
⑬感動のエンディングセッション

なんと、宿題も出るんです。ホントにずっと英語漬けですね!

問題なく参加できる英語力

イングリッシュブートキャンプに参加できる必要な英語力は、高校卒業程度もしくはTOEIC350以上程度の英語力を有していれば大丈夫です。年齢は18歳以上で、ビジネス英会話に必要な最低限の社会理解度を有している方です。

これまで受講生の英語レベルを測るのに使用されてきたNGSL(ニュージェネラルサービスリスト)というのがあり、このNGSLの大部分を理解していれば、英語を話す事は可能でキャンプにも問題なく参加できます。

882語の中から50単語を抽出したリストです。おおまかにでも理解できるかどうかチェックしてみてください。
単語チェックテスト

リスニングが不安な方のために、リスニングチェックテストも用意されています。所要時間約5分なので不安な方はやってみてください。
リスニングチェックリスト(ページの1番下にあります。)

イングリッシュブートキャンプの価格は?

イングリッシュブートキャンプの参加価格は、ズバリ!98,000円(税別)です。全20時間レッスンで1レッスン40分で換算すると約3,300円になります。現地までの交通費と遠方から来る方は宿泊代が必要です。定員は18名です。

・開催場所:イングリッシュブートキャンプ二子玉川ベース(東急田園都市線・大井町線二子玉川駅徒歩5分)
〒158-0094 東京都世田谷区玉川3丁目21‐1 アーバンコート玉川3階

・支払方法:各種クレジットカード

イングリッシュブートキャンプは、過度な広告や割引を行っていません。卒業生の体験談や口コミ、簡単なWEB広告のみで営業をしているのでプログラム以外の経費を抑えられ、プログラムの研究開発と最高の講師陣にお金を使う事ができます。

決して安い価格ではありませんが、短期間で優秀な講師陣から高度なプログラムが受けられるのであれば妥当な価格なのかなという気もしますね!

【全額返金保証】
プログラムに絶対の自信があるので、万が一参加後1/3を受講しても成果を感じられなかったら受講を中止し、全額返金してもらえます。

イングリッシュブートキャンプの期間は?

イングリッシュブートキャンプの開催期間は、短期集中の2日間コース(20時間レッスン)になります。

1日目が9:20~21:30まで、
2日目が9:30~18:15までです。
3食(1日目昼食・夕食/2日目昼食付)ランチタイムもレッスンタイム!

この2日間ですが、週末の2日間(土・日)か、平日(水・木)で開催されます。そして、平日(水・木)に参加すると、受講料は3,000円割引されますよ!何度も通うのではなく2日という短期間で内容の濃いレッスンが受けられます。

イングリッシュブートキャンプの効果は?

  • 2日間で英語が話せる
  • 英語を話すことに自信がつく
  • 英語を堂々とかっこよく話せるようになる
  • 伝わる英語が話せるようになる

キャンプ参加時にどんなレベルの方でも「今ある英語力で最大限に喋れる効果」を実現します。イングリッシュブートキャンプの効果は英語を話す事への「自信」がつく事。そして、「英語力」ではなく「英会話力」が身につく事です。

イングリッシュブートキャンプの体験談は?

英語を話せるようになりたいと勉強をはじめてから3年、いろいろな勉強をしたけど成果を感じる事ができなかった女性の体験談を紹介します。

3年間いろいろやってきて成果が出ない事に悶々とした日々を過ごしていた彼女ですが、イングリッシュブートキャンプに参加した事で、英語を話す上で欠けていたものは英語を話す事への「自信」だと気づきました。

英単語をたくさん覚える事でも、スムーズな言い回しを知る事でもなく。この「自信」によって、今まで3年間で習得してきた英語の学びが一気に花開いたと言ってます。

もう1人、英語が苦手な男性の体験談を紹介します。彼は初っ端のスピーチで「地蔵」になってしまったそうです。話す事がなく固まってしまったんですね。それがトレーニングを積む事で2日目の朝には自分の成長を実感され、最後のスピーチでは最初とは別人だと言ってます。

大きく自信に満ちた声、ジェスチャー、アイコンタクト、スマイル、何よりも情熱という会話のスキルが必要だと実感され、イングリッシュブートキャンプの英会話合宿はとても効果的だと言ってます。

こちらの女性の受講後のインタビューもぜひ見てください。

イングリッシュブートキャンプの口コミは?

イングリッシュブートキャンプの口コミを集めてみました。

良い

・常に頭はフル回転。アウトプットの連続で力がつく。
・英語力がなくても、パッションが大事だと実感した。
・自分の殻が破れた。
・口から何かしら英語が出る瞬間があって感動した。
・自信がついた。

期待外れ

・TOEICは高得点、英検も1級、だけど会話は苦手な人にはおすすめだけど、英語力を上げたい人にはおすすめしません。
・英語学習からかなり遠ざかっていると、トレーニングがかなりツライです。
・内容はビジネスに使えるほどのものではなかった。
・ビジネス英会話のフレーズを覚えるとかあればよかった。

口コミから感じた事ですが、英語力を求めて参加すると期待外れになる方が多いようです。なので英会話力を鍛える、英語脳を鍛える目的で参加する期待通りの成果が得やすいようです。

イングリッシュブートキャンプまとめ

1.イングリッシュブートキャンプとは、2日間のたった20時間で英語を喋れるようになるために、3つのActionトレーニングを短期集中で行うものです。

2.イングリッシュブートキャンプの価格は98,000円(税抜)です。全額返金保証もあります。

3.イングリッシュブートキャンプの期間は、2日間20時間レッスンという短期間で行います。

4.イングリッシュブートキャンプの効果は、一言でいうと「英会話力」がつく事、そして何より英語を話す事に対して「自信」がつく事です。

5.イングリッシュブートキャンプ受講者の体験談では、キャンプ終了後は自信を持ち、英会話力の向上を感じています。

6.イングリッシュブートキャンプについての口コミでは、良い点もあれば人によっては期待外れな点もあります。

イングリッシュブートキャンプは自分の殻を破る事が出来たり、力がついた、自信がついたというプラスの効果もありますが、一方で英語のフレーズを覚えたり、高度なビジネス英語を求めたりと、英語力を鍛える目的でいくと満足のいく結果が得られないマイナスな面もあるようです。受講する前に自分の目的に合っているかどうか考える必要がありそうですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です