英単語の覚え方!単語帳で短期間で効率的に英単語を暗記するコツ6選!

スポンサーリンク

「英単語ってなかなか覚えられない・・・」「英語が苦手、単語を覚えるのが苦手・・・」「海外にいるのに語彙力が全く伸びていない・・・」こんな悩みをかかえていませんか?やっぱ英語も語彙力は超重要です。

言葉を知らなければ、当然聞き取ることもできませんし、意味を理解することができません。語彙力がないと思っている方は、ぜひこの記事で紹介している英単語暗記術を実践して語彙力を大幅に増やしていただきたいです。

単語帳を使って方法をご紹介しますが、英単語帳をフルに使って効率的に短時間で英語を覚えるには、6つのコツがあります。このたった6つのポイントを抑えるだけで、英単語を覚えるスピードが劇的にアップしますので、ぜひこの記事を読んで、語彙力をあげて自信をつけてくださいね!

語彙力が増えると、英文を読むのも楽になるし、映画でわからない言葉が減るのでより、映画を楽しむこともできます。仕事でも役に立つし、外国人との会話ももっと楽しくなって自信がつきますよ!

スポンサーリンク

英単語を短時間で暗記するコツ1:全体像を把握する→10周する

英単語帳で英単語を覚えるときに、最も重要なことは、まず最初に単語帳の全体像を掴むということです。

これは何も英単語帳に限ったことではなく、ビジネスをする上でも重要な思考です。

まずは、早いスピードで単語帳を1周させることが大切なんです。とりあえず、全部読み終えることにより、この単語帳にはどういったものが入っていているのかをなんとなくつかむのが大事です。

「○○ってこんな意味があるんだ〜。へ〜。」みたいなレベルでいいです。とにかく最初の1週をテンポよく進めていきましょう。みたことある、くらいのレベルでいいので、どんどんと次にいきましょう。

「この単語ちゃんと覚えてないな・・・」なんて思ったとしても、その1単語にいちいち執着しないようにしてください。どっちにしたって、最終的には10週もすることになります。最初は覚えていなくていい、忘れちゃっててもいいんです。

「だいたいこのへんにこういった単語があったなー」と、ふんわりしたレベルでOKです。こうすることによって、単語帳一冊が頭の中に画像のようにしてぼんやりと残ります。

とにかくまず一周しましょう。そしたら、今度はなんども反復して覚えていきます。

「2周目は、半分くらいかな。よし、3周目は、8割覚えたいな。」のような感じで、1単語帳につき10周くらい繰り返しましょう。

やればやるほど、1周するのにかかる時間は減っていきますので、最後の方は1周にかかるのが2日で済んだりしますので、実は難しくありません。

英単語を短時間で暗記するコツ2:絵や画像を使う

特に単語帳の場合は、文字の羅列でなかなか覚えにくかったりすると思います。

そのため、英単語の近くに絵を書いたりするのが暗記スピードを高めるのにおすすめです。人は文字だけだと覚えにくくても、画像は覚えていたりします。

そのため、「英単語+画像」にすることにより、覚えるスピードがアップします。1ページを画像にして覚えるような感覚です。

英単語に会う画像が思い浮かばない場合は、英単語をグーグル画像で検索をすれば画像がでてきますので、それらを利用しましょう。

英単語を短時間で暗記するコツ3:関連用語で覚える

これは学校でもよく言われていることかもしれませんが、英単語は、関連語句も一緒に覚えると覚えやすくなります。

例文や、類義語、関連語句を、単語のそばに書いた入りして、全部関連付けて覚えます。

英単語を短時間で暗記するコツ4:マーカーやアンダーラインを使う

大事なところは英単語の覚え方!単語帳で短時間で効率的に暗記する英単語勉強法6選!、アンダーラインやマーカーをいれたりするのが普通ですよね。でも、この使い方として覚えれていないところにマーカーをつけておくと、次に復習するときには、そのマーカーが入っているところだけを復習すればいいことになります。

そこで、まだ覚えれていない場合は今度は、違う色でアンダーラインを入れるなどをしておけばその次に覚える単語をさらに狭めて効率よく暗記して行くことができるというわけです。

英単語を短時間で暗記するコツ5:高速で覚える、見る、思考する!1秒1単語1訳

単語帳といえば、よく赤い文字は赤シートで消して覚えることができるようになっていますよね。その赤シートを利用します。高速で赤シートをずらし、1秒1単語1訳で見ていきます。

なんどもなんども高速で見ることにより、復習する時間を極限にまで短縮して、思考を増やす・見る回数を増やすことにより、頭に定着しやすくなります。

英単語を短時間で暗記するコツ6:覚えるまでなんども復習

これは、もう当たり前ですが、毎日コツコツと続けることが大切です。また、なんども反復することが非常に重要です。だれでも、なんどもやれば覚えるものですので、めんどくさがらずに、毎日なんどもやりましょう。

今回の英単語を短時間で暗記するコツ6つを説明してくれている動画を紹介!

この6つのコツを具体的にわかりやすく説明してくれている、英語ができるYouTuberさんの動画あります。どれも「すごい!なるほど!今すぐ試したい!」と思うような内容ばかりですので、ぜひチェックしておきましょう!

受験サポーターの「Sin」さんの動画です。英単語を暗記するための勉強法には3ステップがあると、説明してくださっています。

  1. 全体像を把握する
  2. 完璧にする
  3. メンテナンスする

次も同じく「Sin」さんの動画です。

「1秒1単語1訳で英単語を見て・思考して・覚える」という、目からウロコな「英単語を効率的に覚える方法」素晴らしいやり方を説明してくれています!「左に英語右に日本語」の単語帳を持っている人にとても役に立つ情報です!

オーストラリア在住で英語がペラペラ、発音も綺麗、さらにイケメンという、非の打ち所がない「Atsu」さんの動画です。

今回紹介した「全体像・画像や絵を使う・関連語句で覚える・マーカーを使う」といった部分を説明してくださっています。

Atsuさんの、かっこいいペラッペラな流暢な英語を聞いていると惚れてしまうかもしれません。コメント欄にも、「イケメン」「優しい」「上から目線じゃない」といった好印象のコメントばかりです。私の友人には、これを見てあまりの「出木杉くん」状態に「嫉妬」してました。(笑)こんな素晴らしいできる人からは、素直に学びましょう!

まとめ

今回の英単語を短時間で暗記するコツ6つのポイントをまとめておきますね。

  1. 全体像を把握する→10周する
  2. 絵や画像を使う
  3. 関連語句で覚える
  4. マーカーやアンダーラインで効率的に覚える
  5. 1秒1単語1訳で、高速で覚える・見る・思考する
  6. 覚えるまでなんども毎日やる

英語の勉強って、成長が楽しいですよ。語彙力をつけて、ぜひ吸収できる知識の量を増やして人生をより豊かにしていってください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です