英会話は中学生レベルの単語や英文法で十分なの?高校英語はいつ必要?

様々な理由から、「大人になってからもう一度、英語を勉強してみたくなった」という方は多くいるのではないかと思います。

そして、そういう方で英会話の勉強や留学をしようと情報収集でインターネットの記事をいくつか読んだ方なら、書店に行った方ならこの文字列を見たことがあるでしょう。

『中学英語ができれば十分』

これが事実ならどうにかなるのでは……?」と思ったのではないかと思います。実際にこれは事実なのでしょうか?

ここでは、語彙と文法の面からこれが事実かどうか考えてみたいと思います。

まず中学英語のレベルとは?

はじめに、中学英語がどれくらいのレベルのものなのかを確認したいと思います。

中学校で習う英語
  • 語彙→約1200
  • 文法→動詞、助動詞、名詞・冠詞、代名詞、形容詞・副詞、比較、命令文、5文型、受動態、現在完了☆、不定詞☆、動名詞、分詞☆、関係代名詞☆、付加疑問文、間接疑問文、接続詞、前置詞
    ※☆が付いているものは高校英語から見てその文法の一部分であることを表します。

あれー、結構充実してるじゃん」と思った方、いるかと思います。

しかし、これらは基礎中の基礎です。

実は、語彙数は高校受験の時点でこれを超えています現在の高校受験では、もちろん志望する高校のレベルにもよるものの、中堅高校に受かるには2000語〜2500語程度は必要とされています。プラス1000語です

文法は、高校受験の際はこのレベルを超えることは難関私立高校でもない限りはありません。ただ、高校受験の問題集の中でも発展的な内容を扱うものだと、高校英語レベルのものも含まれています。高校英語では過去完了や仮定法など、中学英語では一切扱わないものも出てきます。

これを前提に語彙と文法において、中学英語レベルで英会話及び留学は大丈夫なのか、検討していきたいと思います。

語彙について

先ほど中学英語では語彙は約1200語と書きました。この数を見て「単語帳1冊くらいかぁ」と思ったかもしれません。しかし、この語彙数がどのように数えられているか、ご存知ですか?

語彙の数え方はいくつかあります。ここでは数え方の説明は割愛しますが、要は特にコレ!と一つに決まっているわけではありません。ですから、数え方によってこの約1200語の量も変わってくるのです。

中学校の先生曰く、この中学英語の約1200語の数え方は、以下の例のような方法なのだそうです。

中学校での単語の数え方
I,my,me,mine→各1語

eat,ate,eaten,eating→各1語

えっ……⁉︎という感じ、しますよね。

I,my,me,mineは要は全部『私』でしょ?」「ateもeatenもeatingもeatの変化形じゃないか!」と思う人もいるのではないかと思います。

実際、私もこれを中学校時代に英語の教科担任に聞いた時は驚きました。「『格』とか『形』が違うだけで中身同じじゃん!」と不思議に思いました。

でも、この数え方には訳があるのです。

中学英語というのは英語を全く知らない、中学生になって初めてアルファベットを勉強するような生徒を想定して教師が教えるものです。

英語を一切知らない人に「Iもmyも同じ『私』で主格と所有格だよ」とか「ateはeatの過去形だよ」とか言っても、すぐに理解できませんよね。大抵の人がこんがらがります。

だから、わざわざ「I」「my」「me」「mine」を、「eat」「ate」「eaten」「eating」を各々1つの単語という認識で教えるのです。だから数える時も分けて数えます。

そう考えると……約1200語の量が変わってきますよね。

単語帳のように1200語全てが違う単語ならば、それなりの量です。しかし、格変化や変化形も合わせた1200語と考えると、実際の単語数はどれほどの数なのでしょうか?かなり少なくなるのではないでしょうか?

中学英語で語彙力は足りるのか?ー答えはNoです。中学英語で語彙力は全然足りません。観光旅行程度の英会話であればどうにかなるかもしれませんが、本格的な英会話や留学となると中学英語の語彙力では全く足りません。

語彙は増やしてください。中学英語で習うのは基礎中の基礎の語彙です。これらはもちろん覚える必要がありますが、英会話や留学には不足しています。出会った単語をその都度覚えてください。

文法について

文法は正直微妙なところです。観光や日常会話であれば、中学英語で大抵は事足りるでしょう。高校以上の文法まで勉強してないからといって、すぐに困ることはないと思います。日常生活で仮定法を使うことなんて早々ありませんしね。

しかし、留学する人となると話が変わってきます。この場合は、留学先にもよりますが、留学する人は高校レベルの文法を勉強しておくことをおすすめします。

語学留学であれば、極端に言えば英語力が皆無であってもすることはできます。現地の語学スクールで、自分のレベルに合った授業を受ければ良いだけです。

ただ、留学となれば、現地で新聞を読んだり、テレビを見たり、何か問題が起きた時は少し複雑な会話をするでしょう。となると、中学英語の文法ではカバーできない部分が出てきます。

高校英語の文法を勉強して行くぐらいの方が、留学の成果は出るし、現地での生活が楽なのではないでしょうか?

ちなみに、フィリピンなど英語が母国語でない国への留学であれば、中学レベルの英文法を勉強しておけば大丈夫です。初心者コースが多くあるので、無理なく英語力を上げることができるでしょう。

しかし、イギリスやアメリカなどの英語を母国語とする国では、初心者コースでもややレベルが高いです。高校レベルの文法は勉強していく必要があるでしょう。

以下の動画では15回分で中1〜高3までの文法がまとめられています。これを見てわからない文法を重点的に復習すれば早いかと思います。

まとめ

英会話、留学において

  1. 中学英語は基礎中の基礎
  2. 語彙は中学英語だけでは全く足りない
  3. 文法は、観光や日常会話ならば中学英語でも大半はどうにかなるが、留学を考えるならば高校英語まで学習するのが無難

 

『中学英語ができれば十分』という言葉は魅力的ですが、やはりしっかり勉強しようと思うと中学英語では不足しています。

もちろん中学英語は大切なので、しばらく英語から離れていた方は一度中学英語を復習してください。基礎中の基礎ですから、これが理解できているかどうか確認しておいた方が後々楽です。

そして、新たな語彙・文法を積み重ねていってくださいね!

満足度が高いコーチング英会話おすすめトップ3!

英語というエレガントなツールを使ってバラ色の人生を手に入れるなら早いほうが良いに決まってます。 どれも人気で満足度は高いですが、1位のコーチング英会話はコーチング英会話の中で最も受講者の満足度が高くなってます! 無料カウンセリングを受けて比較しないことには、自分に合うコーチング英会話を見つけることは不可能です。
  • 人気が高い
  • 効果が高い
  • 受講者の評判が高い
上記3つが満たされているコーチング英会話3社です。 決断の先延ばしは英語が話せる人生を短くさせ、叶えたかった夢を忘れさせ手遅れにさせてしまいます。
  • 自分にあったコーチング英会話を選びたい
  • 可能な限り早く受講をスタートしたい
  • 失敗して時間とお金を無駄にしたくない
  上記3つが当てはまるひとは、今すぐ以下3つのコーチング英会話の無料カウンセリングを一気に予約することをおすすめします!
第1位:プログリット
あなたにとって最も効果的な英語の勉強方法で英語の自習を継続していくスキルが身につきます。 ティーチングではなくあなたの弱点や目的に合わせた正しい英語の勉強法を伝授し、卒業後も一人で英語の勉強を続けていけるように指導してくれます。 2019年に実施されたコーチング英会話の満足度調査で堂々の1位を獲得していますので、間違いなく効果があります。
特徴
  • 正しい英語学習法と英語の自習を継続するノウハウを教えてくれる
  • 生活習慣が改善され健康になれる
  • 卒業後1年のスケジュールを作ってくれる
  • あなたにとって最も効果的な英語学習方法で、卒業後もずっと英語の自習を続けることができる一生モノのスキルが手に入る
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • 受講者の評価や口コミで決めたい人(プログリットはコーチング英会話で顧客満足度が一番高い)
  • 卒業した後一人で英語学習継続できるか不安な人(卒業後の1年のスケジュールを作ってくれる)
  • 2〜3ヶ月の短期集中で学びたい人
  • 自分に合った正しい勉強法を知りたい人
  • 卒業後も英語の自習を継続できる一生モノのスキルを手に入れたい人
無料カウンセリングの内容英語力診断テストを受け、科学に基づきどこに原因があるから英語ができないのか、あなたに合わせた英語勉強法を教えてくれる。学習スケジュールを作ってくれる。

第2位:ライザップ英語
ダイエットで大成功を収めているライザップの英語版なので、「ライザップイングリッシュに通ってるんだ」と一言伝えるだけで周りの人達から「高額な金額を投資して本気で英語の勉強頑張ってるんだな。」と思ってもらえる。 結果、周りから応援されるし同僚や上司も意味のない飲み会に誘えなくなるでしょう。 筋トレと英語の鍛え方は非常によく似ていますので、ライザップメソッドが効果が高いのは間違いない。
特徴
  • ライザップメソッドなので効果は保証されているので安心
  • だれでも知っていてネームバリューが高い
  • 店舗が高級サロンのように豪華なのでそれに見合うようにやる気がでる
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • だれでも知っている有名なコーチング英会話で受講したい人
  • ダイエットや筋トレにも興味ある人
  • 店舗に通える人(店舗は高級感があっていい匂いがする)
  • トレーナーから直接英語を教えてもらいたい人
無料カウンセリングの内容ヒアリング、英語力診断テストを受けて、あなたの目標に合わせてどう改善していけば良いのか教えてくれる。

第3位:トライズ
トライズでは1年で確実に英語が話せるようになります。 トライズの社長の三木氏は、あの孫正義の元秘書です。孫正義のスピード仕事術が応用されたメソッドで、実際にトライズの社長が実践して結果がでているので、効果が高いのは保証されています。 トライズでは自分が興味のある映画のスクリプトを使って学べるので、映画が好きな人におすすめ。
特徴
  • 日本一のお金持ちで成功者である孫正義のメソッドが使われている
  • 社長が実践して効果がでているメソッドなので成果があることは保証されている
  • 1年で英語が確実に話せるようになる
  • ネイティブ講師のレッスンがある
  • グループレッスンを受けることができる
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • 孫正義や三木氏の本を読んで共感した人
  • 確実に英語が話せるようになりたい人
  • 興味のある映画のスクリプトで楽しく勉強したい人
  • ネイティブ講師のレッスンを受講したい人
  • グループレッスンを受けたい人
  • 同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨したい人
無料カウンセリングの内容ヒアリングを受けて、あなたの目標に向かってどのように英語学習をしていくのか、モチベのキープのやり方などを教えてくれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です