カナダのワーホリの仕事の探し方や種類は?英語を生かせる仕事は?

スポンサーリンク

初めて海外で働くってなんかキラキラしてて、「どんな経験ができるんだろう?どんな素敵な人たちに人に出会えるんだろう?」って考えるだけで、胸がわくわくドキドキしてきますね!!でも、それと同時に「本当に仕事って見つかるのかな?まずどうやって見つけるんだ?」って不安に思っている人もいるかもしれません。私もそうでした。

なにも調べないでカナダに来てしまった私は、焦りの中で仕事を探したり、履歴書を書いたりで、一時期はへとへとになってしまいました。カナダに来る前にもうちょっと準備できたのにな…と後悔したのを覚えています。

皆さんには、このような思いはしてほしくありません。仕事探しまで、全部楽しんでほしいんです!
今回はそのために必要な、私がカナダで経験した仕事探しやそのコツなどを詳しく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

どうやって仕事を見つけるの?

仕事を見つけるのって大変そう…って思っている人がいるかもしれませんが、これが意外と簡単なんです。日本にいても、どんな仕事があるのかをチェックすることができるんです!

1.ネットで探す

これが一番多くの人が使っている手段で、一番一般的です。現地の人が仕事を探すときにも、ネットで探す人が多くいます。
ネットで探す良いところは、

1.簡単
2.時給や条件などの情報が見れる
3.他の場所と比較しやすい

私も仕事を探すときにネットも使ったし、常に新しい情報でそこから直接履歴書を送れたりするので、大量に多くの場所に送りたい人には、ネットで仕事を探すのをおすすめします。
ここに、おすすめのサイトをいくつかあげておきます。

インディード
クレイグスリスト
キジジ
JPカナダ(日本語の求人サイト)

よくワーホリで日本の求人サイトを利用する人がいますが、私はあまりおすすめしません。実際にどんな仕事があるのか見てみましたが、時給がよくても、力仕事や単純作業、または日系レストランでの仕事が多いと感じました。

カナダのサイトで探したほうがはるかに多くの仕事を探せるし、なにより毎日更新されているので、いつでもタイムリーな情報が手に入ります!こっちのほうが絶対におすすめ!

また、ここにあるサイトを利用しなくても仕事を探すこともできます。「indeed Canada(自分の住んでいる地域)」で検索すると今カナダで募集している仕事すべてを見ることができます。会社によってあまりサイトにあげたがらない場合もあるので、あまり知られていませんがこれも一つのおすすめの方法です。

ただし、地元の小さいレストランやカフェ、地元の一部の人にしか知られていないバーなどは別。ほとんどネットを使って求人情報を出さないので、ネットで見つけるのはほとんど不可能でしょう。また違う方法で応募する必要があります。

2.店を実際に見て回って、求人の広告が貼っていないか見る

これは「もっとチャレンジしたい、自分の心惹かれたところで働きたい!」という人におすすめです。

やることは本当にシンプル。気になるレストランや、お店に行ってみて雰囲気をチェックしたり働いている人とお話しするだけ。これは私が主にやっていた方法で、お店に行って今人を雇っているか聞いてみたり、お店の前に求人の張り紙がないかを常にチェックしていました。

また、元の小さいレストランやカフェ、地元の一部の人にしか知られていないバーで働きたい人は、この方法がベストだと思います。

日本ではあまり考えられない方法ですが、自分の働きたいところに履歴書のコピーをそのまま持って行って、渡すというのはカナダではよくあることです。

え?急に行くなんて、ちょっと失礼じゃない?と思いますよね。私も行動に起こす前は少し躊躇していました。しかし、カナダではもうアピールしたもん勝ち!!

その場に行って、話して、自分のことを覚えてもらう!!くらいの気持ちでいっちゃって全然大丈夫。メールで履歴書を送っても、読まずにそのままスルーされちゃう…なんてこともありますから。逆に行っちゃったほうがいい場合もあります

3.友達に紹介してもらう

仕事を探すに当たって、この方法が一番早くて断然確実な方法です!ここカナダでは「信頼されている社員がおすすめする人なんだから、きっとしっかり働いてくれるに違いない!」となるケースが多くあります。

たとえば、大学やコミュニティなどで出来た友達に「バイトしてる?」って聞いてみて自分のことを推薦してもらうように頼んでみるのが一番確実だと思います。

同じワーホリの人だったら、仕事探しの事情を理解してくれると思うので、正直に「今仕事を探してて、困っている」と言ってみてください。親切に友達に聞いてくれる人もよくいますよ!!

私は「いい仕事探してるんだけど、なかなかいいところ見つかんないよ~」っていろんな人に言ってたら、カフェ、ホテル、レストランなど、いろいろな情報を手に入れることができました。

人って困っている人を見たら、放っておけないって言いますしね!思い切って、そうやって誰かを頼ってみるのもいいかもしれません。

仕事を探す時に注意すること

実は、ワーホリに来て「一つめの仕事」をゲットするのが一番難しいんです。その一番の理由が、推薦者(reference)がカナダに誰もいないからなんです。

カナダの履歴書には推薦者を書く欄があり、ふつうは今まで働いていた会社やレストランの名前を使います。誰かに推薦者になってもらう必要があるのです(家族や友達は含まれません)そうすると、新しい雇用者がそれを見て、あなたが前の会社でもしっかり働いていたんだということを確認できます。

しかし、ワーホリとなると話は別。日本の会社の名前を使っても「どここれ?信用できるの?」ってなるのが落ちですし、あまり重要視してもらえないでしょう。

本当に働きたいと思っているところに応募する前に、三か月だけスーパーのレジで働いて、推薦者をゲットするのも一つの手です。そうすれば、次に行った場所で、あなたがしっかりカナダで働いた経験があるのを証明できます!

ワーホリではどんな仕事に就けるの?

やっぱり一番気になるのが、ワーホリビザでどんな仕事につけるのかですよね!「ワーホリだから、あんまり選択肢はないんじゃ…」と思っていませんか??

これが思っているより、いろんな種類の仕事に就けるんです!とても人気な仕事からとてもコアなものまで、一気に紹介していきます。

ワーホリのみんなに人気な仕事

カフェ
レストラン
ホテル
マーケットのレジ

この4つは、ワーホリをしている人にとって王道の仕事です。半数以上の人が、ここの4つの仕事の中から選んでいます。

この仕事は比較的ゲットしやすいし、何か新しいことを学ばなくてもできる仕事です。日本でも、このような場所でバイトしたことがある人は多いんじゃないでしょうか?

日本でも人気な仕事は、基本的にカナダでも人気です。「日本での経験を海外で生かしたい!」という人にはとてもおすすめです!

海外での経験ゼロでは就くのが難しい仕事

エンジニア
デザイン
コンピューター系
銀行

これらの仕事はワーホリでいきなり来て、雇ってください!といっても、正直なかなか難しいでしょう。日本での経験があってもです。

これらの仕事をするにあたって、英語力はもちろん必須で重視されるポイントです。私の友達に日本のデザインの会社に長く勤めていた人がいて、実力も経験もあるのに結局地元の会社に就職は叶いませんでした。

もちろん会社によってだし、不可能と言っているわけではありません。例えばエンジニアだったら、「今まで大学でやってきた授業を英語で受けても理解できる」くらいの英語力は最低でも必要でしょう。

他のライバルたちは、カナダの大学に通っていた人たちなので、当たり前ですよね。会議に参加して、ちんぷんかんぷんじゃ話になりませんよね。

ここは特別!資格が必要?

病院
学校

この二つは特別です。働くには多くの経験や資格が必要になってきます。

今、日本の病院で働いていて、または資格を持っていてカナダでも病院で働こうと考えている方。残念ながら、日本でとった資格はカナダでは使えない場合がほとんどなんです。

カナダの病院で働くにはまず
カナダで資格を取る
IELTSで7-7.5のスコアを取る
この二つが最低限必要です。

カナダの病院はこの二つに関してはとても厳しいので、カナダについてから資格を取って、仕事に応募するという流れになります。ドクターやほかの人が何を話しているのか分からなくて、大きい問題が起きてしまったなんてことがあったら取り返しがつかないですもんね。

でも、ボランティアならこの二つの資格なしにできるそうです。私の友達が助産婦の資格を日本で持っていて、カナダでボランティアとして働いていました。

では学校の先生はどうでしょう?
実は意外なことに、カナダで資格を取らなくてもいいんです。
先生に求められることは「経験」です。

私の知り合いの日本人でカナダで日本語の先生をやっていた人がいて、彼の履歴書を見せてもらったことがあります。
日本で教えていた経験はもちろん、日本以外の4つの国で教えていたり、オンラインでも会社を作って教えていたり、本を書いたり…すごいの一言でした。

私の経験からすると、日本語の先生が一番仕事をゲットしやすいです。
実は私もカナダで日本語を教えていて、資格や多くの経験はそれほど重視されませんでした。(知り合いの紹介だったのでレアなケースですが)

カナダで働くのに必要な英語力はどのくらい?

これまで話してきたようにカナダで働くとなると、英語力は必要だしあればあるだけ仕事の幅は広がっていきます。

でももちろん、まだ英語力に自信がないから「これから英語力を上げていきたい!!」という人もたくさんいますよね!
安心してください!仕事によっても、そこまで英語力を求められないものもあります。

海外の経験ゼロ・英語力に自信がなくて伸ばしていきたい方

よく聞くのは、まずは日系のレストランで働いて英語力を伸ばしてから他の場所で働くという働き方ですが、私はおすすめしません。
まず、英語力を伸ばそうというのに日系のレストランで働いても意味がありませんし、すこし勇気がいりますが、私はカナダ人と初めから働くという環境を手に入れてほしいです。

では少しの英語力でも働けるところはどこでしょう?

映画館
Tim Horton
マクドナルド
レジ
ホテルの皿洗い

ここの5つは、そんなに英語力を必要とされません。また、カナダ人だけでなくいろんな国の人も働いているので、国際的な友達も作ることができます。
英語力も、日系レストランで働くよりもはるかに早く手に入り、次にステップアップする勇気にもつながること間違いなしですよ!

また、これらの仕事は働き手も多くシフトも融通が利く場合が多いので、自分のスケジュールと合わせて予定を組みたいという人にはとてもおすすめです。

しかし残念ながら時給はそんなに高くはありません。大体どこも最低賃金$12-13(1000円くらい)で、チップは基本的にありません、しかしホテルの皿洗いだけは別。ホテルによっては、二か月に一回チップがもらえるところもあります。

英語力には結構自信がある・もっと伸ばしたい方

海外での経験がある方や、英語力に自信がある方、簡単な会話ができる方にはこんな仕事がおすすめです。

カフェ
バリスタ
レストラン
ツアーがイド
短期バイト

人との会話ができるくらいの英語力がある人は、ここの5つの仕事にチャレンジしてみるのがおすすめです

「でもいきなりじゃ難しいんじゃない…?」
と思うかもしれませんが、思っているより難しい仕事ではないんです。

レストランのメニューを覚えたり、お店での流れを掴むのには少し時間がかかるかもしれませんが、それに慣れていまえば楽しく働けること間違いないです!

みなさんカフェに行った時に、お店の人と20分も30分も話しますか?
話さないですよね。自分が何が欲しいかを伝えて席で待つか、少しの世間話くらいでそこまで込み入った話はしません。

なのでそこまで心配しなくても大丈夫。
生活で使う簡単な英会話で十分対応できますよ!

海外経験がばりばりある方

もう海外で働いた経験のある方は、正直どこでも働けると私は思います。

カナダは、国籍や人の見ためでジャッジしたりはしません。
十分な実力と経験、もちろん英語力があれば、そこを評価してもらえて仕事に就けると思います。

しかし、地元の人に比べると不利な点が一つあるんです。
それは、私たちには1年という短い期間しか与えられていないこと。

地元の企業基本的に社員に長く働いてほしいんです。日本の企業でも同じことですよね。
「実力と経験はすごいけど、一年しか働いてもらえないのか…」と雇ってもらえないケースもあります。

本当に地元の企業で働きたいなら、知り合いに紹介してもらうか、カナダに行く前に探しておいて着いたらすぐに履歴書を送るくらいの勢いで探してください。働ける期間が長ければ長いほど、雇ってもらいやすくなります。

残り6か月で企業での就職先を探し始めても、まあほとんど無理でしょう。

英語力ゼロでも働ける?

これはワーホリに行っていてよく聞かれる質問で、英語力が一切なくても仕事を見つけて働けるの?と気になっている人もいるかもしれません。

「それって失礼なんじゃ…」
って私は正直なところ思ってます。

雇ってもらう立場なのに、あなたの国の言語一切分からないけど働かせてください!なんて、すごく失礼だと思いませんか?

最低限の自己紹介や、挨拶などは勉強してからカナダに来てください。
それが出来るだけで、一気に印象がアップしますよ!

英語のウェブサイトが少し難しいという人は、ぜひこの動画をチェックしてみてください!

仕事をゲットするのにベストな時期は?

仕事を見つけるに当たって、その時期についてはあまり話されませんがとても大切になってくる場合もあります。
たいていの仕事は、あまり時期を気にしなくても大丈夫です。「短期バイト」を除いては。

短期バイトを探すつもりでいる人は、仕事を探し始める時期がとても大事になってきます。
短期バイトの募集が始まる時期は、

ボクシングデイ(boxing day)
クリスマス
夏休み

この三つのイベントが始まる二か月前です。

この時期はどこのショッピングモールも忙しくなるので、短期バイトを募集し始めます。
特に夏は、音楽や映画、アートのイベントやツアーガイドの仕事が一気に舞い込んできます。いろいろな仕事を体験したい人にはめちゃくちゃおすすめです!!

イベントは場所によって時給も異なってくるのではっきりとは言えませんが、短期バイトの時給は割と高い場合が多いです。
私が短期バイトをしたときは、三か月で30万くらいは稼げました。

そこで新しい友達も作れるかもしれません!なんか、考えるだけでワクワクしてきますよね!!

まとめ

【カナダのワーホリでの仕事仕事の探し方】
一番簡単で誰でもできる、ネットで探して応募する
・心惹かれた場所に、直接履歴書を渡しに行く
・一番確実、友達の働き先に紹介してもらう

【ワーホリで就ける仕事】
・人気な仕事
カフェレストランホテルマーケットのレジ
・海外経験ゼロでは就くのが難しい仕事
エンジニアデザインコンピューター系の会社銀行
・特別な資格や経験が必要とされる
病院学校

【英語レベル別のおすすめの仕事】
・海外経験ゼロ、英語力に自信がなくて伸ばしていきたい
映画館Tim Hortonマクドナルドレジホテルの皿洗い
・英語力には自信がある、もっと伸ばしたい
カフェバリスタレストランツアーガイド短期バイト
・海外経験がばりばりある
実力があれば、たいていどこでも雇ってもらえる

・短期バイトを探したいなら
ボクシングデイ、クリスマス、夏休みの二か月前に探し始めるのがベスト

ワーホリの一年は長いように見えてあっという間です!
なかなか仕事が見つからなかったり、思うようにいかないことももちろんありますが、絶対にあきらめないでください。
皆さんが一生大切にできるような、そんな素敵な人たちとの出会いがきっと待っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA