Podcastで英語勉強!【無料】ネイティブ英語でリスニングを鍛えよう

あなたは英語のリスニングに自信がありますか?

最近のTOEICや英検などの試験向け教材には、CDや音声ダウンロードサービスが利用できるものもあり、リスニング対策が充実していますよね。

では、ちょっと想像してみてください。

はたしてネイティブスピーカーたちは誰でも、教材CDのようにクリアな発音で英語を話すでしょうか?いつでも聞き取りやすい速度で話しているのでしょうか?

…それはきっとありえませんよね。
もしそうだとしたら、私たち日本人がみんなアナウンサーやドラマのキャラクターのような話し方をしているようなものです。

つまり、教材CDだけを聞いていても、ネイティブの会話を聞き取れる耳は育たないということなのです!

私は、どんな英語の試験でも大抵リスニングのスコアが高いので、耳には自信がありました。
しかし実際にカナダに行ってみると、先生やクラスメートの会話のスピードについていけず、何度も聞き返してしまったのです…。

今回は、悔しかった私の体験をもとに、Podcastを使ったリスニング上達方法をご紹介します!

Podcastとは

あなたはPodcastを利用したことがありますか?

Podcastとは、インターネット上にアップされた音声番組を視聴できるラジオのようなものです。iPhoneユーザー向けのアプリや、iTunesがあればすぐに利用できます。

今回は英語学習に最適な番組を紹介しますが、他にもドラマやコメディ、政治や音楽番組など、番組のジャンルは多岐にわたります。

日本だけでなく世界各国のユーザーが番組を投稿しているので、ネイティブスピーカーの番組も視聴できるというわけです。

しかも、Podcastの番組は無料で聴くことができるんですよ!お金をかけずに英語学習、リスニングトレーニングができるなんてすばらしい方法だと思いませんか?

それでは、さっそくどんな番組があるのか見てみましょう。

おすすめのPodcast

Podcastを開いてみると、本当にたくさんの番組がありますよね。今回は、私が普段聞くようにしているおススメの英語系番組を紹介します。

Hapa英会話 Podcast

「Hapa英会話」のJun先生は、英語系YouTubeでも有名ですよね。
実はPoscastも投稿しているんですよ。

こちらの番組は、誰でも楽しく英会話のキーフレーズを学べる構成になっています。

冒頭では毎回、Jun先生が英語と日本語で最近の出来事を紹介してくれます。
内容はいつもタイムリーで、発信元のロサンゼルスで話題になっていることや、季節のイベントに関するお話をしてくれます。

先生のお話が終わると、いよいよ課題に入ります。毎回、ネイティブスピーカーたちの実際の会話が収録されており、その会話に登場する単語やフレーズについて学習するのがこの番組のメインとなっています。

ちなみに、このコーナーに取り上げられる会話を1回ですべて聞き取るのは、なかなか難しいです!こちらから、少し番組を聞いてみましょう。

ダイアログに登場する2人はとてもリラックスして、自然に話していますね。
そうです。みなさん、これがネイティブの速さですよ!

この会話のスクリプトは、Hapa英会話の公式サイトに掲載されているので、全く聞き取れなくても内容を確認できて安心です。

詳しい解説付きの公式サイトはこちらで見ることができます。会話文を見ながらリスニングをすれば、理解度も上がりますね。

この番組の良いところは、実際のネイティブスピーカーの会話を録音していることと、とにかく実用的な語彙が豊富であることです。

時にはアメリカでよく使われるスラングなども紹介されているので、留学やワーキングホリデー先で出会った人との会話にも役立ちそうですよね!

そして何より、聞いていて楽しい!私はJun先生のこのテンション、大好きです。
楽しいと、自然に興味がわき集中して聴けるので、記憶にも残りやすいと感じます

Hapa英会話のYouTubeはこちらから視聴できます↓

 

GLOBAL NEWS PODCAST(BBC WORLD SERVICE)

イギリス英語を勉強中の皆さんには本当におすすめです。
スピードはかなり速いですが、アナウンサーはかなりクリアに発音しているので比較的聞き取りやすい番組となっています。

また、GLOBAL NEWSとあるように、世界各国の現状を知ることができるのもいいですね。

もちろん、BBCはニュース動画も投稿しています。しかしここで私がおすすめしたいのは、あえて耳だけに集中することです。

視覚というのは、より多くの情報をキャッチできます。つまり、動画を見てしまうと、耳からの情報ではなく目からの情報だけで理解しようとしてしまうのです。

そのため、私はニュース動画ではなくこのPodcastを集中して聞くようにしています。

ここで大切なのは、どんなにスピードが速くても投げ出さないことです!「聞こう」とする意識を持つかどうかで、そのリスニング音声が自分の役に立つか、それともただのBGMとなるかが決まります

聞く習慣をつけることで、あなたもタイムリーなニュースを英語で表現できるようになること間違いなしです!

バイリンガルニュース(Bilingual News)

こちらは番組名の通り、マミさんの話す日本語とマイケルさんの話す英語でニュースについて語り合う番組です。番組1回分は、比較的長めに作られています。

マミさんの日本語での問いかけに、マイケルさんが英語で返すというスタイルが特徴です。この番組を聞けばまさに「バイリンガルの頭の中」が体験できるというわけなんですよ!

また、BBCの番組とは違い、番組全体が英語というわけではありません。気負わず楽しみながら、話題のニュースを楽しめるところがおすすめポイントです。

番組は、2人がお互いの意見を言い合いながら進んでいきます。これって、IELTSやTOEFLのスピーキングで使える表現の宝庫ですよね!

気楽に聞けて、しかもナチュラルな言い回しや自然なアクセントに触れられるところが魅力的な番組となっています。

Podcastで上達を実感するには

無料でさまざまなコンテンツを楽しめるPodcastはとても魅力的ですよね。

聞きたい番組を聞きたい時に聞くのももちろん良いのですが、より効果的に英語を学習したいのであれば、やはり習慣化がをおすすめします。

例えば、

通勤・通学の間はSNSをやめてPodcastのリスニングに集中してみる
朝今までより少しだけ早く起きてリスニングの時間を作る

このように、普段の生活のどこかにPodcastを聴く時間を作ってみるのはいかがでしょうか?

それから、あれこれ欲張らないで「今週はこの番組の内容をマスターするぞ!」と一定期間は1つの番組だけに集中することも効果的です。

人は忘れてしまう生き物なのですが、短いスパンに何度も繰り返して聞いたものは長期的に記憶に残りやすいそうです。

私は、英会話スクールに行く前にGLOBAL NEWS PODCASTを聞いています。事前に最新のニュースを知っておけば講師との共通の話題を作れるため、スモールトークを始めやすいのです!

例えば、オーストラリアの森林火災の時、私は事前にPodcastを聞いていたので、「森林火災=bushfires」「緊急事態=a state of emergency」といった単語を知っていました。

そのため、その日のレッスンで講師から「What’s new?(最近どう?)」と聞かれた時に、上記の単語を使いながら、「今日はこんなニュースを見て悲しかった。」と返すことができました

いつも私は「What did you do today?(今日何してた?)」と聞かれても「Nothing special…(特別なことは何も…)」と答えるだけだったので、この時は講師も喜んで話題に乗ってくれました

日本語でも英語でも、会話をうまく続けるコツは事前に話題を用意することではないでしょうか?日本のテレビ番組だけではカバーできない世界の情報を少しでも知っていれば、ネイティブと話せるきっかけを作れます

「How are you?」に答える時に「I’m good!」に話題をプラスして、積極的に会話を始められるようになれば、英会話がもっと楽しくなること間違いなしです!

まとめ

Podcastにはまだまだ素敵な番組がたくさんあります。
もしも興味がわいてきたら、ぜひ他の番組も聞いてみてくださいね。

今回私がご紹介したことをまとめると、

①英語耳は無料のPodcastで育てることができる
②ネイティブがよく使う表現を覚えられる「Hapa英会話 Podcast」
③イギリス英語で世界中のニュースを聞ける「GLOBAL NEWS PODCAST(BBC WORLD SERVICE)」
④日本語・英語両方だから初心者でも安心!「バイリンガルニュース(Bilingual News)」
⑤習慣的に聴けばもっと上達できる

となります。

日常で使える会話表現、スピーキングテストで使えるフレーズを学びたい」
「留学先で友達の会話についていきたい
「さすがにオールイングリッシュはハードルが高い」

目標や好みは人それぞれですよね。
Podcastなら、あなたが伸ばしたい力を育てる番組がきっと見つかります。

さらに、話題のニュースで生きた英語を学びたい人にはこちらもおすすめです。

通勤や通学の時間を生かして、楽しく気軽に英語耳を育てませんか?

リスニングの関連記事はこちらです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です