ライザップイングリッシュのカリキュラムや勉強法は?調べてみました!

三ヶ月で自分の理想の体型という結果にコミットするライザップが、英語でも結果にコミットするために創立したのがライザップイングリッシュです。

かなり厳しい食事制限や運動を行うことで有名なライザップですが、英語学習においても結果にコミットできるのでしょうか?

入会までの流れと、入会後に実際に組まれるカリキュラム勉強法を調べてみましたので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

あなたの英語学習のヒントも隠されているかもしれませんよ?!

どんな会社なの?

冒頭でお知らせしたとおり、ボディメイクトレーニングジムのライザップが創立した英会話スクールで、そのコンセプトは以下の通りです。

「ネイティブ相手にバリバリ伝える。英会話力を強化」

バリバリ伝えるなんて、実に力強いコンセプトですね。

ライザップグループ自体のコンセプトが「どん底の状態でも、その人が望む限り、高く飛躍できる」(rise+up)ですから、それも当然なのかもしれません。

開業は2016年で2020年6月現在、東京都内に9店舗を展開しており、そのどれもが最寄駅から徒歩6分以内という好立地になっています。

銀座店、新橋店、日本橋店、秋葉原店、新宿店、新宿御苑店、渋谷店、池袋店、赤坂見附店と、ターミナル駅かそれに準ずる駅ですから、通いやすくていいですね。

ただし、上記のうち赤坂見附店では現在レッスンを行っていません。こちらの店舗はカウンセリングセンターとして稼働しています。

ライザップイングリッシュでは各個人ごとに専属トレーナーが付くのですが、そのトレーナーも実に優秀です。

面接からの採用率は実に4%という低合格率なので、トレーナーになることすら狭き門なのです。

合格者たちがさらに優秀な研修者になり、年間最大240時間もの研修によって洗練されて残った方々が、こちらのトレーナーとしてあなたの担当になります。

これは期待が持てそうですよね!

入会前にすることは?

さっそく興味を持ってくれた方は電話か公式HPから入会申し込みができるのですが、あるイベントを経て入会となります。

そのイベントとは無料英語力診断です。

ライザップイングリッシュでは各個人の目的と現在の実力により、その人にとって最も適切なコースへの入会を勧められます。

ではなにをもって適切と判断するのか?そのツールが無料英語力診断です。

入会コースは原則2カ月もしくは3カ月と短期間なので、例えば英語初心者がビジネス英会話を学ぼうとしても、挫折する未来しか見えてきません。

同じように990点満点のTOEIC®で、英語初心者がいきなりTOEIC®800点を狙うためのコースに進んでもやはり、挫折する未来しか見えませんよね。

お互いにwin-winな関係にするためにも、無料英語力診断があるのです。

基本的に面談はカウンセリングセンターである赤坂見附店で行いますが、ネット面談もできますのでご安心ください。

時期によっては面談まで3週間待つことになった事例も報告されているので、早めの申し込みをおすすめします。

こちらに申し込むと後程、電話かメールで面談時間の調整の連絡がきますので、スルーしないように気を付けましょう。

では、どんなことをするのかを見ていきたいと思います。

①カウンセリングシートへの記入

予約をして赤坂見附店かネット面接が決まったら、カウンセリングシートを記入します。

カウンセリングシートには

・名前
・住所
・連絡先
・通えるスクールと時間帯、曜日
・現在の英語学習の頻度
・これまでの学習程度、留学経験の有無
・英語関係資格の有無
・今後の目標(英語を覚えて何をしたいのか?)
・現在の起床から就寝までの基本生活サイクル

当然聞かれると思っていたことから「え?!それ、必要?!」と思った項目もあるのではないでしょうか。

実際にライザップイングリッシュで重要視しているのは「結果にコミットする」ですから、当然あなたの現状と目標までと距離をわかっていなくてはなりません。

目標を書かせるのにも意味があって、「目標は明文化することで達成しやすくなる」ということがあります。

入会前の時点であなたがどの程度本気で取り組むつもりなのかをあなた自身に問うているのです。

②カウンセリング

カウンセリングシートへの記入が終わると次はカウンセラーとの話し合い=カウンセリングです。

カウンセリングでは

これまでの英語の学習の仕方や勉強時間
なぜ英語を身に付けたいのか
毎日の過ごし方
・いつまでにどの程度レベルアップしていたいか
・英語が身に付いたらしたいこと、夢はなにか

を聞かれ、そのなかでよりあなたの目標などを明確にするべく深堀りしていきます。

目標が明確になることで、トレーナーもあなたへの指導がしやすくなりますし、あなた自身も道を見失うことなく進んでいけるようになります。

③レベルチェック

続いて行われるのがレベルチェックです。

あなたの現状とカウンセリングで立てた目標との距離をここではっきりさせていく作業です。

・英文法テスト(日→英)
・スピーキングテスト(日→英)
・リーディングテスト(英→日)
・ディクテーションテスト

の4種のテストを順に行っていきます。

英文法とスピーキングテストは共に基礎レベルなので、基礎的な英語力があれば問題なくクリアできるでしょう。

ただ、スピーキングテストでは日本語でされた質問を英語で返さなねばならないため、瞬時の英作文に慣れていないとちょっと戸惑うかもしれません。

ですが、これも学習していくことで返答までの速度がどんどん上がっていくことを感じられるようになります。

インプットとアウトプットは会話における両輪ですから、焦らずにじっくりとトレーナーと共に学習していきましょう。

リーディングテストはプリントに書かれた英文を1分読み込んで、質問されたことに口頭で答えるテストです。

こちらは英検の二次試験と同じような形式ですので、さほどのことではないでしょう。もしここで分からなくてもその時のための練習ととらえてしまいましょう。

最後のディクテーションテストは3回流れる英語音声を聞き、単語を穴埋めしていくテストです。

これだけ聞くと簡単に聞こえますが、音源がネイティブの通常会話速度なので一番の難関でしょう。もしその時にほとんど聞き取れなくても大丈夫です。

「ネイティブ相手にバリバリ伝える」ライザップイングリッシュがしっかりとサポートしてくれますので、卒業するころには完全ではなくても聞き取れるようになっています。

これらのテストによりあなたの英語力のすべてが、独自基準の10種の評価基準から視覚化されていきます。

④フィードバック

10種の評価からあなたの得意分野、不得意分野を分析し、トレーナーからのフィードバックを受けます。

英文法が苦手だと判断されれば単語数を増やすことと瞬間英作文のトレーニングをすることで弱点を埋めつつ、得意分野も伸ばしていけるように提案されます。

また、その入会後は単語同士をつなげて発生するリエゾンなども教えてくれますので、より英語を短時間で効率よく吸収していくことができます。

⑤カリキュラム作成

フィードバック後は入会後にどうやって勉強していくかを具体的に説明されます。

現時点のあなたのレベルからあなたが立てた目標と最短距離で進むためのロードマップ=カリキュラムを提示されるのです。

詳しくは後述しますが、スクール内でやることと日常生活の中でやることの詳細を知ることができますし、不安があれば解消するために質問しましょう。

⑥日常生活の見直し

カリキュラムがわかったところで毎日やるべきことをどう生活に落とし込んでいくか?を話し合います。

具体的には今の生活の中で成長に必要な毎日3時間の勉強時間をどう確保していくかを話し合っていきます。

ここにきて入会後のカリキュラムと勉強法の詳細がわかってきます。

カリキュラムと毎日の勉強方法

それではカリキュラムと勉強方法を見ていきましょう。

週間カリキュラム

まずは一週間の予定例を見てみます。

自宅で宿題&トレーナーとネット上でトーク
自宅で宿題&トレーナーとネット上でトーク
 自宅で宿題&トレーナーとネット上でトーク
 自宅で宿題&トレーナーとネット上でトーク
 自宅で宿題&トレーナーとネット上でトーク
スクールでトーク&実力テスト
 自宅で宿題&トレーナーとネット上でトーク

予定例からお分かりいただけると思いますが週に1回、スクールでトーク&実力テストがあります。(コースにより異なります)

今は新型コロナウィルスの影響もあるので、ご希望の方はスクールには行かずWEB上でトレーニングを受けることも可能ですが、その際は連絡必須です。

スクールで行うことはまずは自習です。自習室を無料で使えるので、トークの前に勉強できます。(スクールによっては利用予約が必要なところがあるので、注意が必要です)

自習後は対面室でトレーナーとマンツーマンで英会話をしていきます。また、月に一度は外国人ネイティブとトークをします。

これは実際に外国人と話すときのための訓練で、日常生活ではなかなか体験できない実に有意義なトレーニングですよね。

トークが終わったら次は実力テストです。定期的なテストを受けることで10種の英語力がどの程度変化したのかを評価していきます。

それでは次に毎日の学習についてです。

毎日の学習方法がこちら

毎日課せられる宿題は実に3時間。「え?そんなに時間ないよ!」ですか?安心してください。大丈夫です!

なにも「3時間ずっと椅子に座って勉強しなさい!」と言うわけではありません。

いくらライザップ系列とはいえ、そこまではやりません。食事や糖質の制限ももちろんありませんのでご安心ください。(笑)

ただし、毎日やっていることの報告は必須ですし、なによりも毎日の宿題を元にWEB上でトレーナーとトークするのです。

では「どうやるの?」って疑問が湧きますよね。これから説明していきます。

日常生活の見直しのところでちょっと触れましたが、3時間の宿題時間をどうやって確保するのか?

実は細かく分けていいんです。一日の中での合計で3時間。これでいいんです。

例えば朝起きてご飯を食べてから出勤、もしくは登校までのわずかな「なにしようかなぁ」って空き時間ありませんか?

それを例えば単語をいくつか覚えるための時間にします。

次に通勤、通学の車内での時間をヒアリングの時間に使い、昼休みに公園や中庭でリピーティングやシャドーウイングをやったりします。

リピーティングとは聞き終えた英文を真似して口に出す練習法で、シャドーイングは影のように聞いた英文をほぼ同時に真似をして発音する練習法です。

帰り道でも単語習得やリエゾンの勉強、すきま時間にリピーティング・シャドーイングの練習などもできます。

座って勉強できるときは専用の教科書を使ったディクテーションがメインとなります。

「ここは聞き取れたけど、聞き取れなかった部分はなぜ聞き取れなかったのか?」を自己分析することで英語力が格段にあがります。

こうしてわずかな時間をつなぎ合わせて合計2~3時間程度の宿題を行い、最後に帰宅してからWEBでトレーナーとトークを行います。

終わったらまた明日のレベルアップのための宿題が出されるので、それをこなしていくのが毎日のカリキュラムおよび勉強法となります。

教育方法がこちら

教育方法でとにかく重視していることが二つあります。

一つ目は立てた目標に向かってひたすら前を向いて勉強できるようにしていること。

もう一つは目標達成のためにアウトプットを大量にすることです。

これまでの日本人の英語学習スタイルは読み書き中心でしたが、聞く・話すへのフォーカスがあまりできていませんでした。

しかし、英会話が英語による他人とのコミュニケーションである以上、ある程度の速度でレスポンスができないとなりません。

ここにフォーカスして毎日の勉強とカリキュラムを作っていますが、もちろん最初から完璧にできる人はいませんし、会話には会話するためのコツが必要になります。

例えば英語で”What did you say?”(今、なんて言いました。)は、会話では”Whatjasay?”と発音します。前述した音と音のつながりであるリエゾンが起きています。

他には「いいね!」と言いたいときは”Sounds good!”などの慣用句や、問答にはある程度形式が決まっているものも多くあり、それも教えてくれるので覚えてしまいましょう。

慣用句や文法、リエゾンなどを理解して自分で言えるようになると、全単語を聞き取れなくてもを英語を日本語に訳すことなく、イメージの固まりとして捉えられるようになります。英語ではこれをチャンクといいます。

例えば自分の名前を英語で伝えたいときに”I’m ○○(あなたの名前)”や”My name is ○○”とパッと日本語よりも英語で思い浮かぶ方がほとんどだと思います。

これは名前を伝えるときのイメージが頭の中に入っているからですよね。英語を習い始めた頃からたくさん聞いたり話したりしてきたから、記憶に定着しています。

覚えたことを口に出す機会を多くすることでより記憶に残りやすくなり、イメージできるシーンを増やすことで、自分の会話速度が上がっていくことを実感できるのです。

そのための語彙や言い回しなどを宿題でインプットし、トレーナーとの時間はどんどん会話をしてアウトプットしていくことにフォーカスしています。

これをライザップイングリッシュでは「英語脳養成トレーニング」と呼んでいます。

聞いた英語を日本語に直さずに英語のままで理解して、英語のまま返答することができる癖を脳に付けさせるのです。

その手法と普段の勉強の様子が紹介されている動画がこちら↓↓↓↓

自己啓発のセミナーや本などでもよく見かける「質は量に担保される」というフレーズをまさに実践しているんですね。

だからこそ、会話速度の個人差はあれ、2~3カ月という短期間でネイティブ相手にペラペラと話せるようになる方が多いのです。

しかも毎回のテストで脳を徹底的に英語仕様に変化していく過程が数値的、視覚的にわかるのでモチベーションも維持しやすいですよ!

無料英語力診断を受けてみよう

ここまで読んでくださってありがとうございます。

今これを読んでくださっているあなたは少なからず英会話勉強自体やライザップイングリッシュにも興味をお持ちの方だと思います。

あなたが全世界の方と友達になれたり、仕事に生かそうと思ってらっしゃるならチャンスです。

ここまででご紹介したとおり、ライザップイングリッシュは英語力診断も無料で受けられますし、その後のカリキュラムもカスタマイズし、トレーナーもそれをしっかりサポートしてくれます。

トレーナーのタイプも選べます(やさしい人、厳しい人など)し、入会後「自分に合わない」と感じたら30日以内全額返金システムもありますので、とりあえずやってみるのも一手です。

英語脳を手に入れて、世界へ羽ばたくための一歩目を踏み出してみませんか?

「よし、踏み出してみよう!」と思った方は、下記に無料英語力診断のリンクを張っておきますので、すぐに登録してみてくださいね。↓↓

迷っている方もまずは診断だけ受けてみて、雰囲気を体験してみてくださいね。

失敗を恐れて動かなければ成功は収められず、行動した人のみが結果を手に入れられるのです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。この記事があなたの英語ライフの一助になったなら幸いです。

さぁ、自分の成功を信じて、まずは無料英語力診断を受けてみましょう♪

↓↓↓↓無料英語力診断申込みはこちら↓↓↓↓

【英会話】ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の無料カウンセリングはこちら

満足度が高いコーチング英会話おすすめトップ3!

英語というエレガントなツールを使ってバラ色の人生を手に入れるなら早いほうが良いに決まってます。 どれも人気で満足度は高いですが、1位のコーチング英会話はコーチング英会話の中で最も受講者の満足度が高くなってます! 無料カウンセリングを受けて比較しないことには、自分に合うコーチング英会話を見つけることは不可能です。
  • 人気が高い
  • 効果が高い
  • 受講者の評判が高い
上記3つが満たされているコーチング英会話3社です。 決断の先延ばしは英語が話せる人生を短くさせ、叶えたかった夢を忘れさせ手遅れにさせてしまいます。
  • 自分にあったコーチング英会話を選びたい
  • 可能な限り早く受講をスタートしたい
  • 失敗して時間とお金を無駄にしたくない
  上記3つが当てはまるひとは、今すぐ以下3つのコーチング英会話の無料カウンセリングを一気に予約することをおすすめします!
第1位:プログリット
あなたにとって最も効果的な英語の勉強方法で英語の自習を継続していくスキルが身につきます。 ティーチングではなくあなたの弱点や目的に合わせた正しい英語の勉強法を伝授し、卒業後も一人で英語の勉強を続けていけるように指導してくれます。 2019年に実施されたコーチング英会話の満足度調査で堂々の1位を獲得していますので、間違いなく効果があります。
特徴
  • 正しい英語学習法と英語の自習を継続するノウハウを教えてくれる
  • 生活習慣が改善され健康になれる
  • 卒業後1年のスケジュールを作ってくれる
  • あなたにとって最も効果的な英語学習方法で、卒業後もずっと英語の自習を続けることができる一生モノのスキルが手に入る
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • 受講者の評価や口コミで決めたい人(プログリットはコーチング英会話で顧客満足度が一番高い)
  • 卒業した後一人で英語学習継続できるか不安な人(卒業後の1年のスケジュールを作ってくれる)
  • 2〜3ヶ月の短期集中で学びたい人
  • 自分に合った正しい勉強法を知りたい人
  • 卒業後も英語の自習を継続できる一生モノのスキルを手に入れたい人
無料カウンセリングの内容英語力診断テストを受け、科学に基づきどこに原因があるから英語ができないのか、あなたに合わせた英語勉強法を教えてくれる。学習スケジュールを作ってくれる。

第2位:ライザップ英語
ダイエットで大成功を収めているライザップの英語版なので、「ライザップイングリッシュに通ってるんだ」と一言伝えるだけで周りの人達から「高額な金額を投資して本気で英語の勉強頑張ってるんだな。」と思ってもらえる。 結果、周りから応援されるし同僚や上司も意味のない飲み会に誘えなくなるでしょう。 筋トレと英語の鍛え方は非常によく似ていますので、ライザップメソッドが効果が高いのは間違いない。
特徴
  • ライザップメソッドなので効果は保証されているので安心
  • だれでも知っていてネームバリューが高い
  • 店舗が高級サロンのように豪華なのでそれに見合うようにやる気がでる
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • だれでも知っている有名なコーチング英会話で受講したい人
  • ダイエットや筋トレにも興味ある人
  • 店舗に通える人(店舗は高級感があっていい匂いがする)
  • トレーナーから直接英語を教えてもらいたい人
無料カウンセリングの内容ヒアリング、英語力診断テストを受けて、あなたの目標に合わせてどう改善していけば良いのか教えてくれる。

第3位:トライズ
トライズでは1年で確実に英語が話せるようになります。 トライズの社長の三木氏は、あの孫正義の元秘書です。孫正義のスピード仕事術が応用されたメソッドで、実際にトライズの社長が実践して結果がでているので、効果が高いのは保証されています。 トライズでは自分が興味のある映画のスクリプトを使って学べるので、映画が好きな人におすすめ。
特徴
  • 日本一のお金持ちで成功者である孫正義のメソッドが使われている
  • 社長が実践して効果がでているメソッドなので成果があることは保証されている
  • 1年で英語が確実に話せるようになる
  • ネイティブ講師のレッスンがある
  • グループレッスンを受けることができる
  • 30日間無料返金保証制度がある
  • すべてのコースと無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • 孫正義や三木氏の本を読んで共感した人
  • 確実に英語が話せるようになりたい人
  • 興味のある映画のスクリプトで楽しく勉強したい人
  • ネイティブ講師のレッスンを受講したい人
  • グループレッスンを受けたい人
  • 同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨したい人
無料カウンセリングの内容ヒアリングを受けて、あなたの目標に向かってどのように英語学習をしていくのか、モチベのキープのやり方などを教えてくれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です