40代で海外留学や語学留学で英語を学ぶのは遅い?にズバッと回答した!

スポンサーリンク

40代で、海外に留学する!ことは、とてもハードルが高いんじゃないかとあなたが心配している気持ちは、とてもよくわかります。

しかし、ネットで検索すれば40代で普通に留学して成功している人が多くいることがわかるでしょう。

夢を現実にした人達です。確かに40代となると、一般的は結婚・出産・子育て・親の介護と、お金が必要になる時期かもしれません。現に私も、30代で結婚して、子育てと将来的には親の介護と、不安を拭えない状態ではなります。

しかし、海外留学を夢みた人は、40代ってのは夢を捨てきれないのかもしれませんね。

インターネットの普及により、海外留学自体はハードルが低くなっていると思います。私自身が、30代で1度、Americaへの海外留学を経験しました。わずか一週間でしたが、とても貴重な経験をしました。

海外に行くのに必要なものは、5つあります。

  1. パスポート
  2. 最低限の英語力(義務教育で十分)
  3. 時間
  4. 渡航費
  5. ほんのちょっとの勇気

以上です。

スポンサーリンク

パスポート取得は、1つ目のハードルか?

「パスポートを受け取ることが難しい。」と感じる人がいるようです。

「日本人であることが、恥ずかしいですか?」と感じます。パスポートは、外国の街で日本人であることを証明する物です。海外に行きたい!という気持ちがあるなら、必ず必要な物です。誰でも知っているはずです。しかし、このパスポートを受け取ることができない人が、意外にいるんです。私の父もその一人です。

時間と渡航費は、自分の力がで用意していただく必要があると思います。その為に働いているような人もいるくらいですから。バックパッカーも、その部類に入るかもしれませんね。しかし、彼らはいろんな経験をしています。さすが!ですよ。

英会話教室で出会ったのですが。とても、面白い(興味深い)話しをしてくれました。40代での海外留学は、本当にハードルが高い!そう感じます。しかし、夢であり。また、可能にしている人達もいます。40代であきらめるには、まだ早いと思います。

パスポートの取得方法はググれば、すぐ答えが出ます。簡単ですので、まだの人はさっさとやりましょう。

最低限の英語力は、義務教育で十分ですよ。

私が実際に、30代でAmericaに一週間だけ短期留学しましたが。よく言われます。「受験英語は、役に立たない。」私の英語力や会話力を聞いて見て、話して感じるそうです。

「受験英語は、役に立たない!」

私は、十分、楽しい時間を過ごしてきました。社会人ですので、一週間以上の休みを取ることが、難しかったのです。建設業だと、GWを利用しての休暇で一週間が最大。それ以上の休みを取ることは、難しかったです。

英語力って、義務教育、中学生レベルの英語で十分なんですよ。私の英語力って、やり直し中学生英語なんです。基本的なことが言えれば、それでOKなのが、海外なんです。英語力自体は、義務教育でも良いのですが。発音は、直しておく必要があります。

発音は、しっかりと直す必要があります。この発音ですが、海外に興味を持ち始めた時期から、決めておくほうが良いことがあります。それは、イングランドなのかアメリカなのか、オーストラリアなのか。大きくわけて、英語でも、この3つの地域の発音がありますよ!

私は、アメリカが憧れなので、アメリカ英語(アメリカから来た先生に習いました)ですが。それぞれ、訛りになります。自分が憧れる国の発音を、早い段階で決めておくと良いでしょう。LとRの発音を楽しめるのがアメリカ英語のいいところですね!

「40代で海外留学なんて、馬鹿か?」と、だれかに言われましたか?

あまり賢いとは言いにくいかもしれません。しかし、それが夢なら、叶えるべきだと思います。行かなくて後悔するよりも、行って後悔する方が、遥かに良いって、賢いあなたならもう知っていますよね? また、「夢を叶えて後悔するようなことは、ありません!」と断言できます。

私の英語は間違いなく、アメリカ英語です。それで馬鹿にするのは、イングランドくらいです。私の育った環境では、海外留学は当たり前の環境では無かったです。だから、「何のために、今更、英語を勉強するの?」と言う感じで、今でもオンライン英会話と言う感じで、こそこそ勉強を続けています。

最近は、建設業でも作業員がアジア系外国人であることが増えてきました。実際に、英語を使う機会が増えてきているのです。これからは、人口も減り始めます。ますます外国人との交流が、国内でも外国でも必要になる時代になりそうです。

海外留学の経験は、とても大きな自信につながります。私は、基本がネガティブなので、「私の英語は、たいして通じない。」と思って海外に行きます。だから、「意外に通じる。」「ちゃんと理解してもらえてる。」「わかってもらえる。」と、積極的になれるんです。

外国の人から言われます。「あなたにとっては、海外がホームで日本国内がアウェイな状態だ!」って。それほど、ボキャブラリィは酷いそうです。それでも、日本が好きなんです。日本にいて、広く海外に視野を広げて行きたいのです。

「40代で海外留学や語学留学で英語を学ぶのは遅い?」と言う質問ににズバッと最終結論だ!

じゃあ、最後に「40代で海外留学や語学留学で英語を学ぶのは遅い?」とかいっている人に答えを言いますね。よーく耳をかっぽじって聞いてください。

 

「遅くないですよー。」

 

断言します。あなたの意見に反対する周りの人間は全員、「ドリームキラー」です。

あなたの家族、大切な友人は、あなたの人生を保証してくれませんよ。

やったことないくせに、あれやこれやと、「あなたのためを思って」言うでしょう。

やったことのない人のアドバイスを聞くことが、バカだと思いませんか?

「起業なんてやめたほうがいいよ。」と起業してない家族がいうから、起業したいけどやめよう。とかアホでしょ。

「アメリカは銃社会だから怖いからやめなさい」とアメリカ行ったことない親友が言うから、アメリカいくのやめるとかアホでしょ。

「40代からの英語は相当きついので、やめたほうがいいと思います。」と、どこの馬の骨かもわからない、ネットの解答者の意見を鵜呑みにして、怖いからやめるとかアホでしょ。

これが、答えの本質です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です